博多 住吉酒販

BLOG 酒笑う日々 日々是酒笑日。(にちにちこれさけわらうひ)

/ お知らせ

住吉酒販の“であいもの”

ブログをご覧のみなさまこんにちは!!

早いもので2021年も今日から3月。
気持ちも新たに今日もブログをお送りします!!
博多本店より山口です。

 

突然ですが、
「であいもの」
という言葉をご存知でしょうか?

 

「であいもの(出会いもの)」とは…
“例えば「ブリと大根」「筍とわかめ」。同じ季節に出回る旬の食材で、料理の相性が良い組み合わせのこと。海の幸、山の幸、里の幸などから、たまたま同じ時期においしくなる食材を出会わせて、それぞれの美味しさを引き立て合うこと”
と、あります。

 

この日本料理における“出会いもの”と同じく、住吉酒販のラインナップの中にも「お酒と食品」「お酒と器」「食品と調味料」など、たまたま住吉酒販で出会い、互いを引き立てる“であいもの”がございます。

“日本酒は好きだけど、どんなグラスを選んだら良いのかわからない”
“このお酒にはどんなおつまみが合うんだろう”
“食品も気になるけどどんな風に使ったら良いのかわからない”
“あんまり詳しくないんだけど、今のおすすめってなんなんだろう”

など、この“であいもの”を通してお客様の様々な疑問にもお答えできればと思っております。

 

ということで、
「住吉酒販の“であいもの”」
公式オンラインストア内にて本日よりスタートしております!!

 

第一弾は、題して
“新感覚の日本酒とチョコレートで新たな味覚体験を”

DSCF3103i のコピー

気になる内容はと言いますと、

 

1つ目は、先日当ブログでもご紹介いたしました、今大注目の日本酒「KURAMOTO」

DSCF279804
日本酒のニュースタンダードを目指して新たにリリースされた、今までにない新感覚の味わいの一本です。
(過去のブログはこちら)
https://sumiyoshi-sake.jp/blog/5905

 

 

2つ目は、人気チョコレートブランド「Minimal(ミニマル)」から「’Arhuaco(プライム アルワコ)

minimal'arhuaco2

カカオ豆本来の香りや味わいに徹底的にこだわるMinimalが表現するのは、引き算の美学。
原材料は、厳選したカカオ豆と砂糖のみ。
限りなくシンプルな製法ながら、そのラインナップはどれも個性的で驚きの味わいのものばかりです。
中でも「’Arhuaco(プライム アルワコ)」は、コロンビアの先住民であるアルワコ族がつくる希少なカカオ豆を使用した、白葡萄を思わせる爽やかなフレーバーが特徴のチョコレートです。

 

どちらにも共通するのは、その「爽やかな透明感」

まずは、板チョコをポキっと。
次に、お酒をゴクゴク。

食事を終える頃には、その時間が名残惜しくてたまらなくなります…。

 

もちろん単体で味わっていただいても、それぞれで驚きの味覚体験があなたを待っています。

ぜひ、機会がありましたらお試しください。

 

お求めは、住吉酒販公式オンラインストアから。
〈フィールドとテーブル〉
https://www.field-to-table.jp/items/40470818

 

「住吉酒販の“であいもの”」
これから複数回に分けて、毎週SNS等でご紹介していく予定となっておりますので、こちらもご期待ください!!
また、店頭にご来店の際は直接あなただけの“であいもの”も見つけてみてくださいね。

【こちらもチェック】
〈住吉酒販Instagram〉@sumiyoshishuhan
https://www.instagram.com/sumiyoshishuhan/
〈博多本店Instagram〉@sumiyoshishuhan_honten
https://www.instagram.com/sumiyoshishuhan_honten/?hl=ja

 

 

それでは、本日も皆様のご来店お待ちしております!!

 

山口

/ お知らせ

【新政 No.6 10周年記念酒 ダイスケリチャードtype限定販売のお知らせ】

日本酒業界を牽引する蔵元、新政酒造を代表する銘柄として不動の人気を誇るNo.6!!発売10周年を記念して新政酒造が敬愛する6名のアーティストとのコラボレーション日本酒がリリースされます。第一弾は芥川賞を受賞した宇佐見りんさんの小説「推し、燃ゆ」の表紙を担当した若手クリエーター「ダイスケリチャード」さんとのコラボレーション!!
住吉酒販では2/28(日)200本限定で博多駅店にて販売致します。
ご購入方法については下記をご覧ください。

 

EszlGVzU0AIh8It

新政 No.6 ダイスケリチャード type 720ml ¥4,800(税込)
原料米:あきた酒こまち(無農薬)
精米歩合:60%
アルコール分:12度(原酒)

新政酒造
http://www.aramasa.jp/

ダイスケリチャード
https://daisukerichard444.wixsite.com/daisukerichard

[ご購入方法]
1.2021年2月28日(日)7時から配布予定の整理券を受け取ってください。
2.当日、ご購入を希望の方は受け取った整理券を持参の上、8時半より整理券番号順に列に並んできただきます。
3.9時より販売を開始、整理券番号順にご案内致します。
※販売開始後(9時以降)にお越しの方は最後尾よりお並びください。

▼翌日以降のご購入の方
2021年2月28日(日)7時から配布する整理券を持参の上、3月末日までに博多本店へご来店ください。

[整理券配布場所]
博多駅デイトスみやげもん市場入り口
https://www.jrhakatacity.com/deitos/

[注意事項]
・整理券はお一人様1枚まで、ご購入はお一人様1本までとさせていただきます。
・ご希望のシリアルナンバーをお渡しすることは出来かねますのでご了承ください。
・転売行為を禁止致します。転売目的での購入と見受けられる方には販売をお断りさせて頂く場合がございます。
・未成年者への酒類の販売は固くお断り致します。年齢確認のため身分証のご提示をお願いすることがございます。
・販売に際しまして、係員の指示に従って頂けます様、お願い申しあげます。

[お問い合わせ]
住吉酒販 博多本店
contact@sumiyoshi-sake.jp

/ お知らせ

「獺祭 槽場汲み」受注受付開始!!

ブログをご覧のみなさまこんにちは!!
博多本店より、本日も山口がお送りいたします。

 

早速ですが、
“獺祭 槽場汲み”
の予約受付を開始致しました!!

 

dassaifunabagumi

「獺祭 無濾過純米大吟醸 磨き三割九分 槽場汲み」(旭酒造/山口)
【modern/rich】
¥2,600(税別)

 

“ついにこの季節がやって参りました!!”
“獺祭 槽場汲み”といえば、年間2の出荷のみの限定酒。上質な山田錦で仕込まれた純米大吟醸生原酒です。
槽口から垂れてきたばかりの搾りたてのお酒に、一切手を加えずそのまま瓶詰めされています。

 

フレッシュ感溢れるできたての獺祭が楽しめるのはだけです!!
ぜひこの機会にお試しください。

 

 

ご予約は[オンラインストア]または[店頭・お電話]より受け付けております。
【オンラインストアはこちら】
〈フィールドとテーブル〉
https://www.field-to-table.jp/items/40580120

【お問い合わせはこちら】
〈博多本店〉
TEL: 092-281-3815
営業時間: 9:30~18:30
定休日: 日曜

 

最後に、
ご予約の締め切りは、3月7日(日)
発売は3月19日(金)前後を予定しております。

 

 

 

ご不明点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
それでは、たくさんのご予約お待ちしております!!

 

山口

/ お知らせ

日本酒のニュースタンダード「KURAMOTO」

ブログをご覧のみなさまこんにちは!!
毎度おなじみ、博多本店より山口がお送りいたします。

やっと外の気温も安定してきて、過ごしやすくなってきましたね。
一人キャンプなんて始めちゃおっかな、なんて思っている今日この頃のぼくです。

 

 

さあ!!本日は大注目の新星のご紹介です!!

DSCF279804

「KURAMOTO」(倉本酒造/奈良)
【modern/light】
¥2,500(税別)

 

その名も “クラモト”
日本酒界のニュースタンダードとなりうる、大注目のお酒です。

住吉酒販では、今週より販売がスタートしました。

 

このお酒、何がすごいのかというと。

ズバリ!
その「香り」「飲み心地」にあります。

 

一言で言うと「わ〜ワインみたい」ってやつです。
しかし、俗に言う“ワインのような日本酒”とは確かに一線を画す、見事な仕上がりと個性があります。

 

 

その秘密はというと「4MMP」と呼ばれる香り成分にあります。
「4MMP」とは、ソーヴィニヨン・ブラン種を使用した白ワインやクラフトビールの一部に含まれるアロマ成分で、“青っぽい独特な香り”が特徴です。
近年この「4MMP」を日本酒の醸造過程でも生成するという研究がすすめられ、注目を集めています。

「KURAMOTO」は、その「4MMP」を駆使した新感覚の日本酒なのです!!

 

 

なにはともあれ、飲まなきゃわからん
ということで。

IMG_5592 3

 

マスカット、ライチ、グレープフルーツの融合したかのような青々としたフルーツの爽やかな香り。
お米が原料ってことも一瞬忘れてしまいそうになります。

 

爽やかな酸味と瑞々しい甘味が口の中に広がりつつ、後キレは抜群。
軽やかなテイスト、上品な質感、複雑味のある余韻。
新時代の到来を予感させる個性的な味わいです。

 

ワインユーザーの方や日本酒ビギナーの方にもおすすめの一本。
ぜひ、白ワイン用のグラスをご用意の上お試しください。

 

 

 

 

ちらの商品は[公式オンラインストア]または[住吉酒販各店(博多駅店を除く)]にてお買い求めいただけます。

【オンラインストアはこちら】
〈フィールドとテーブル〉
https://www.field-to-table.jp/items/40470816

【お問い合わせはこちら】
〈博多本店〉
TEL: 092-281-3815
営業時間: 9:30~18:30
定休日: 日曜
〈六本松421店〉
TEL: 092-406-7258
営業時間: 12:00~21:00
定休日: 施設に準ずる
〈東京ミッドタウン日比谷店〉
TEL: 03-6205-4172
営業時間: 11:00~21:00
定休日: 施設に準ずる
※3/15閉店

 

 

この春は「KURAMOTO」を飲んで、気分を盛り上げましょう!!
それでは、本日も皆様のご来店お待ちしております。

 

YAMAGUCHI

/ お知らせ

【完全受注生産】鳳凰美田 日光 ~NIKKO~

ブログをご覧のみなさま、こんにちは!
本日もお酒の紹介に参りました、博多本店より山口です。

本日ご紹介するのは、
コチラ!

 

nikko_2020-01-4

鳳凰美田 日光 ~NIKKO~
【modern/rich】

 

どストレートなネーミング!!

「このお酒を通して日光の魅力をもっとたくさんの人に知ってほしい」という蔵元のまっすぐな想いが込められています。
鳳凰美田醸造元の小林酒造は2017年4月、日光に源泉水源を確保。世界遺産「日光」の“水”をテーマに、実に4年の歳月を経てのリリースとなりました。

 

原料米も、もちろん栃木のお米。
日光の雄大な自然と豊かな水脈に育まれた「夢ささら」を100%使用しています。
さらに酒母の仕込みに用いるのは、伝統技法「生酛仕込」

 

まさに、
“MADE IN TOCHIGI”
“MADE IN NIKKO”

 

日光の「自然・人・技」が一体となることで生まれた、日光でしか表現でき得ない特別なテイストのお酒です。

 

nikko_2020-01-1 nikko_2020-01-2

 

 

なおこちらの商品も、前回ご案内した「黒判」と同じく〈完全受注生産限定品〉となっております。
事前にご予約いただきましたお客様のみの受け渡しとなりますので、ご入用の方はお早めにご予約ください。

 

気になるお値段は、
1,800円(税別)

 

ご予約の締め切りは、2月28日(日)となっております。
※予定数に達し次第、予告なくご予約を打ち切る場合がございます。
※また、ご予約の本数によってはご希望に添えない場合もございます。
あらかじめご了承ください。

 

発送予定は3月下旬ごろを予定しております。
お受け渡しの日程に関しましては、商品入荷後にこちらからご連絡差し上げますので今しばらくお待ちください。

 

 

 

 

ご予約は以下のオンラインストア商品ページより受け付けております。
【オンラインストアはこちら】
https://www.field-to-table.jp/items/40207949

また、博多本店[店頭・お電話]でもご予約が可能です。
【お問い合わせはこちら】
〈博多本店〉
TEL: 092-281-3815
営業時間: 9:30~18:30
店休日: 日曜

 

その他ご不明点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
たくさんのご予約お待ちしております。

山口

/ お知らせ

住吉酒販 東京ミッドタウン日比谷店 2021年3月15日閉店のお知らせ

「住吉酒販 東京ミッドタウン日比谷店」
2021年3月15日閉店のお知らせ

日頃より格別のお引き立てを賜り深く感謝いたします。表題の通り、弊社直営店舗「住吉酒販 東京ミッドタウン日比谷店」は2021年3月15日をもちまして閉店いたします。

2018年3月のオープン以来、酒蔵を始め全国各地の生産者の方々から届く素晴らしい商品のお陰で、とても多くのお客様からお褒めの言葉を頂き、誇りある営業を続けて参りました。
しかしながら、この時勢において現スタイルのまま店舗営業を続けることに限界を感じ、閉店することを決意しました。

「Field-to-Table 土から食卓へ」という私たちが伝えるべきメッセージと届けるべき商品は、また違う形で世に発信していこうと考えています。

現在、東京、福岡、Webと3箇所での新たなチャレンジを着々と進めており、形になる際はまた改めてご報告させて頂きます。
博多本店、博多駅店、六本松421店は引き続きスタッフ一丸で奮闘して参りますので、変わらぬご愛顧を何卒よろしくお願い申し上げます。

最後になりましたが、皆様のご健勝を心より祈念いたしております。

代表取締役社長
庄島健泰

※東京ミッドタウン日比谷店閉店後の会員ポイントについて
当店舗同様、弊社オンラインストアにて500ポイント単位でご利用いただけます。
500ポイント以上お持ちのお客様には、閉店後日比谷店スタッフよりご連絡差し上げます。

住吉酒販オンラインストア
「フィールドとテーブル」
https://www.field-to-table.jp/

_EN_87830

2 / 12612345...102030...最後 »