博多 住吉酒販

BLOG 酒笑う日々 日々是酒笑日。(にちにちこれさけわらうひ)

/ 日比谷店

酒喜惣菜レシピ「トマト麹サルサ 地蛸&煮豚」

惣菜(しゅきそうざい)
「酒が喜ぶ、酒と喜ぶお惣菜」
住吉酒販の角打ちメニューの中から
レシピをご紹介します本コーナー。
今回はコチラ!

「トマト麹サルサ 地蛸&煮豚」
(東京ミッドタウン日比谷店より)
トマト麹蛸豚3

ほうじ茶で柔らかく煮あげた地蛸と豚もも肉に
トマト麹のサルサをたっぷり!

ぴりっと爽やかなハラペーニョがいい仕事してます!

【材料】**********************************

豚もも
トマト
ハラペーニョ 3本くらい
トマト麹 適量

【トマト麹材料】
トマト 500g
【A】米麹 240g
【A】塩 250g
【A】水 70ml

【作り方】**********************************
●トマト麹を仕込む。
トマトを湯むきし、種をとり【A】の材料と合わせる。
常温で5日ほど発酵を促す。
1日1回混ぜ合わせて麹が溶けてきたらOK、ミキサーにかけて完成。
●蛸を一晩冷凍庫で凍らせたのち解凍し、50℃のお湯で吸盤の汚れを落とす。
熱湯をかけて湯引きする。
ほうじ茶パック 昆布 大根スライス 生姜スライス とタコがかぶるくらいの水をボールに入れて90℃の蒸し器に2時間入れる。竹串がすっと入れば良い塩梅です。
●豚ももを50℃で洗い2%の塩水と大根おろしに一晩漬ける
沸騰したお湯で霜降りする。
豚を凧糸で縛りほうじ茶を被るくらいと昆布1片をボールに入れて85℃で90分蒸し器にいれる。
80分たったところで塩を入れて蒸しあげ
そのまま常温でさます。

トマト麹蛸豚1

今回使用した以下の品物たちは
住吉酒販各店でもご購入いただけます!

●金太郎卵(福岡 フジノ香花園)
●糸島天然真鯛だしスープ(福岡 株式会社やますえ)
●吟醸生醤油(埼玉 弓削多醤油)
●一子相傳(愛知 小笠原味醂醸造)
●純生ぽんず(福岡 山口食品工業)
●黒トリュフオイル(イタリア ウルバーニ社)
●米麹(福岡 ミツル醤油)
●一の塩クリスタルプロ(福岡 一の塩)
●澤屋まつもと守破離ID530(京都 松本酒造)

一部取扱無い店舗もございますのでご注意ください。
リンクがついているものは住吉酒販公式オンラインストア
「フィールドとテーブル」にてお買い求めをいただけますので
ぜひご利用ください!

角打ちでもご自宅でも酒喜惣菜をお試しいただけたら幸いです!