博多 住吉酒販

酒屋の役目

酒屋はモノを作りません。
全国各地の心ある生産者から直に商品を仕入れ、それをお客様にお届け致します。
しかし、ただ「届ける」だけであるならば、それは酒屋としての仕事ではなく配送業です。

例えば、使い方の分からないハイスペックなコンピューターや、
着こなし方のわからない優れたデザインの洋服。
消費者はそれらに魅力を感じることはないでしょう。

お酒も同じく、そのお酒の優れているポイントや、より良さを引き出す好相性なお料理などを、
知るのと知らないのとでは、そのお酒に感じる魅力は大きく異なるはずです。

堅苦しい能書きではなく、お酒を味わう時間がよりワクワクするような、
そんな一言を添えてお酒を販売したい、そう考えています。

全国各地を渡り歩き、選り抜いて来たお酒に想いがあるからこそ、
お客様の手に届く瞬間までそのお酒を見守ります。
それが心ある生産者達との約束であり、酒屋としての責任です。

お客様にお酒を楽しんで味わって頂くこと。
そして、生産者が安心して酒造りに励む事が出来ること。
この2つを同時に実現することが、消費者と生産者の間にいる私達の使命だと考えます。

私たち博多住吉酒販のテーマ「酒に笑う人生」、
それは、お酒で繋がる全ての人々の幸せを願う気持ちを表しています。