博多 住吉酒販

BLOG 酒笑う日々 日々是酒笑日。(にちにちこれさけわらうひ)

/ 本店

無添加のめんたい子

みなさまこんにちは。

食いしん坊将軍です。

 

毎日毎日かんかん照りが続きますが、

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

立秋を迎え、

夏の暑さも後半戦ですね。

しっかり食べて、がんばりましょう!

がんばったら食べましょう!

 

さて今回のご紹介はこちら。

 

天然出汁無添加めんたい子(福岡・あき津”)

DSCF4287

日本随一の名産地、

北海道は虎杖浜産の原卵に

利尻昆布、枕崎産鰹節、

大分県産オーガニック丸大豆醤油、

昨今では希少な国産唐辛子。そして、

「庭のうぐいす」

でおなじみの山口酒造場さんが醸す

あき津”さん専用の純米酒、、、!

 

限界までこだわり拔いた素材でつくり上げる

日本で唯一の

完全無添加、無着色

のめんたい子です。

 

体に優しいおいしいめんたい子を食べて欲しい

というあき津”さんの熱意あればこその逸品ですね。

 

もうよだれが出てきました。

 

「百聞は一口に如かず」

ひとくち食べればすべてわかるはず。

というわけで、実食。 DSCF4291

薄紅色のめんたい子様。

色味が穏やかなのは無添加の証。

 

では、いただきます。 DSCF4335

なんという優しさ。

舌の上を爽やかな唐辛子の香りを纏った

極上の旨味がサラリと落ちていきました。

塩気がやさしいので素材の味が

しっかり伝わってきます。

 

そうか、

僕はこのめんたい子に出会うために

生まれてきたんだ。

 

と、

 

よくわからないことを口走るくらい

おいしいです。

 

そして食いしん坊の皆様に

朗報です。

めんたい子の他にも

魅惑の2品も

入荷しております!

 

ひとつめ!

千葉県銚子産の脂ののったイワシの腹に

明太子を贅沢に詰めた

「いわしめんたい」

IMG_4796

これ激ウマです。

めんたいと出汁の旨味が骨までしみてます。

私は本当に骨までぼりぼり食べました。

 

ふたつめ!

北海道日高沖で捕れるえりも産の鮭カマを

明太子の漬け汁に漬け込みじっくり熟成させた

「鮭カマめんたい出汁漬け」

IMG_4804

皮ぎわ骨ぎわの妙味たるや!

もうね、お酒をいただくしかないですよね。

 

写真のお酒は松の司 生酛純米 甕仕込み。

悶絶の組み合わせです。

 

お盆シーズン真っ盛り。

帰省の手土産に、

友人知人の寄り合いに、

残暑お見舞いの贈り物に、

 

あき津”さんのめんたい商品を

ぜひぜひ、お役立てください。

 

住吉酒販本店は8/12(日)、8/13(月)とお休みを

いただいております。

博多デイトス店、日比谷店は通常営業となっております。

 

週末も店員一同、皆様のご来店をこころより

お待ちしております。

 

山下 洋平

DSCF4279

 

 

 

/ お酒の紹介

宮崎ひでじビール 栗黒

皆様こんにちは、中村です。

 

うだる暑さが続く日々ですが、皆様いかがおすごしでしょうか。

 

クーラーが手放せない毎日、家に帰ればすぐにクーラーの下でビールを飲んでしまいます

夏場の暑い時はごくごく飲むビールは本当に最高ですが、

クーラーで部屋がキンキンに冷えている状態でゆっくり飲む黒ビールは最高です

 

本日は待ちに待っていた黒ビールが入荷しておりますのでご紹介です!

 

宮崎ひでじビール 栗黒

インペリアルスタウト

38473839_1838681122892097_2967343753200664576_n

 

 

 

2015年、日本未発売、北米出荷向け用で造られたこちらのビール、首を長くして待っておりました。

ようやく日本でも販売スタートです。

 

こちらの栗黒は、名前の通り、栗も入っている黒ビール。

宮崎県産の和栗をペーストして使ってあります。

スタイルの名前は、日本でも割となじみのあるスタウトですね。

ギネスビールなんかでご存知の方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

この栗黒、黒ビールで有名なギネスの生まれた地、イギリスで権威ある

 

ワールドビアアワード2017

 

 

スタウト&ポーター部門で1位

全ビールの中でも1位

 

と、ものすごい結果を残しております。

全世界のビール1900種類がエントリーする中での獲得です。

 

もちろんティスティングはすべてブラインド。

合計3回のラウンドで、スタイル別の世界一を獲得しその後カテゴリ別にて世界一を獲得。

W受賞となっております

 

そんな栗黒ですが、

早速開栓してみると

 

あたりには香ばしい香りが柔らかくただよいます

一口含むとぶわっと滑り込んでくるロースト感、

カラメルの甘味が9%アルコールのボリュームをまとった味わいが口中にしっとりじんわりしみこんでいきます。

 

中間部分には和栗のほっくりした味わいがふわふわとでてきます。

 

カカオのほろ苦さもまといつつキャラメルやチョコレートのテイストのリッチなハーモニー。

十二分に甘みがゆったりと最後の余韻まで広がっていきます。

 

もうもはやこれはデザートと言ってもいい

 

さてそんな事を言いながらスタウトに合わせる定番といえば

 

そうチョコレート

 

せっかくならペアリングを試していただきたい…!

 

当店人気商品の

 

三原豆腐生チョコ ベーシック

38403315_1838681149558761_8743998075384627200_n

と合わせてみましょう。

 

甘いのに甘いの合わせの?!

と思われるかもしれませんが、その不安、思いっきり覆がえること間違いなし。

 

38274519_1838681139558762_7399575987777699840_o

もともとお豆腐が半分だということもあり甘さも控えめのこちらですが、

もちろんチョコレート本来の甘みはあります。

その甘みと甘みが上手に調和し、きれいにまとめてくれて、けっして甘さが長引くことなく、すっきりするんです!

甘いのがあまり得意でない中村でも、本当に驚くほどの組み合わせです。

 

こんなのもう運命でしょう…。

運命の組み合わせだわ…。

38248797_1838702709556605_9040708164382621696_n

そう思わずにはいられない中村でした

 

本日金曜日、週末のお楽しみにこのビールとチョコいかがでしょうか?

ゆっくり贅沢な時間をお過ごしくださいませ

 

本日も皆様が美味しいお酒と美味しい食事で素敵な時間を過ごされますように。

明日もまた皆様のご来店心よりお待ち致しております☆

 

中村麻美

 

/ お知らせ

8月営業日のお知らせ

みなさまこんにちは中村です。

 

いよいよ8月、残暑厳しくなりそうな気がする今年ですが、

みなさま体調崩されたりされてませんか?

 

今年は特にクーラーを一日中つけて過ごさないと生きていけないほど酷暑。

 

私は案の定風邪をひいてしまいました。

なかなか体温調節が難しいですね。

 

さて、今月の本店の営業日のお知らせです。

8月

今月はお盆もあり、日曜以外お休みがイレギュラーで1日いただいております。

 

8月13日月曜日

 

こちらのみお盆休みを頂いておりますので、

大変ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

 

あとは平常通りの営業となっておりますので、

暑い中いつもご来店いただきましてありがとうございます。

店内大変涼しくなっておりますので、ゆっくりお過ごしくださいね。

 

夏バテしそうな暑さですが、

みなさまが本日も美味しいお酒と美味しい食事で素敵な時間を過ごされます様に☆

明日もまたみなさまのご来店をこころよりお待ち致しております。

 

中村麻美

/ お酒の紹介

-野うさぎの走り-

こんにちは。

三代目中村ことシンノスケです。

暑い日々が続く今日、皆様夏バテになってはいませんか

こまめな水分補給を行わないと確実にぶっ倒れてしまいますね。

皆様、体調と台風にはくれぐれも気をつけて2018年も楽しんでいきましょー!!

ではでは今日ご紹介する焼酎はこちらです。

DSCF41410

野うさぎの走り (黒木本店 宮崎県)

米焼酎  37度  600ml  ¥2764 -

九州の南部、宮崎県で焼酎一筋をモットーに焼酎を造り続ける蔵「黒木本店」

自然循環農法(原料栽培から廃棄物のリサイクルまで一貫した焼酎製造)を確立させ

造られた焼酎は「百年の孤独」や「中々」など多くの銘酒ばかりです。

今回の「野うさぎの走り」、個人としては初の米焼酎ブログです。

自社培養による独自の酵母を使用し宮崎県産のヒノヒカリを原料に仕込み

永い時間をかけゆっくりと熟成させた古酒です。

古酒ならではのまろやかな飲み口や

芋焼酎との違いなどを感じながら試飲させていただきます。

なお2月に黒木本店研修ブログを書いていますのでコチラも是非よろしくお願いします。

part1

http://sumiyoshi-sake.jp/blog/3844

part2

http://sumiyoshi-sake.jp/blog/3862

DSCF41650

では、まずはストレートで。

ややスモーキーな香りと柑橘系の香りが素晴らしいですねー。

香りだけで、あっっっこのお酒 絶対美味しいなと期待がパンパンに膨らみます。

味わいは、とても滑らかで口の中に入り込んだ後のまろやかな旨みとお米の上品な甘み。

とても美しい。ビューティフルガールですね。

鼻から抜ける余韻も優しく、ゆっくりと今日を味わいたい時にはもってこいです。

DSCF41910

次はロックでいきましょー!!!!

これはこれは。

爽快感がグッとあがり夏の暑い日などにはドンピシャだ。

飲み口もスッキリドライ。

やはり特徴的なのは、余韻です!!

いくつもの香りと味わいが混じり合い愛しいことこの上無しですね。

DSCF41980

でわでわ最後はソーダ割りでいきたいと思います。

今回は1:1で割ってみます。

おっおおぅ。

これは危険なお酒に変化してしまいましたね。

ずーっと飲んでいられる様な

いやずっと飲んでいたいそんな気分です。

ソーダーの爽快感と野うさぎの上品な甘みと香りが絶妙に混じり合い

夏のうだるような暑さをふっ飛ばしてくれますね。たまらんっ!!

飲みすぎちゃう事間違いなしです。

様々な飲み方で優しさや爽快感を与えてくれる「野うさぎの走り」

DSCF42420

食のバリエーションやその日のシチュエーションに応じて

飲み方を変えていくとより一層楽しみ方が広がるなっと感じました!!

DSCF42220

それでは来週も暑さに負けず張り切って営業いたしますので、

皆様のご来店をお待ちしております。

月曜日は台風が急接近するとの予報ですので外出される方はくれぐれもご注意下さい。

/ イベント

第二回カレー展 2018

本格的に夏が訪れました!!!

こんな季節に住吉酒販は、うだるような暑さを吹き飛ばすような、

熱いイベントに参加してきます!

みんな大好き!カレー展!!!

ilovepdf_com-1

住吉酒販もドリンクブースで、今年も参戦しちゃいます!

大人気のカレー展は、去年に引き続き、今回第二回目の開催です♫

福岡市内の屈指のカレー店が大集結!

6日間ぶっ続けで開催されます!

今年の出店店舗は…

25店舗!!!

*** 出店リスト ***********

旅するクーネル

イビサルテ×スパイスロード

ジョルジョマルソー

クボカリー

アフターグロー

CURRY NADO

六本松 カレチネ

スパイスラボ ブースト

エメラダ

喫茶 陶花

古民家めしまこと

アトリエてらた

マルハバ ハラルフード

グリル mamenoki

インド食堂 ワナッカム

ぐぐカレー

ポラポラ食堂

オーラス

クヮッチースパイス ユクル

カレーの龍

トラットリア カリメロ

106サウスインディアン

TAKEKO1982

マサラキッチン

養生カレー

**********************

↓ ↓ 出店する店舗のスケジュールをチェック ↓ ↓

https://www.daimaru.co.jp/fukuoka/curry/

**********************

今年の住吉酒販は、

・東京ミッドタウン日比谷店限定『住吉IPA

・住吉酒販秘伝のレシピ『レモンサワー』

を引き連れての参戦です!

夏とカレーにぴったりなコンビネーションになること間違いなしです♪

※ 住吉IPA・秘伝レモンサワー  共に500円(税込)

もちろんお酒だけでのご来場も大丈夫です!!!

お買い物の休憩がてらお気軽に飲みにお越しくださいませ♪

さらに!

レトルトカレーの販売もありますので、

現地で食べれなくても、様々なカレーをお持ち帰りいただけます!!!

レトルトカレー500選!!!

選べなくてたくさん買ってしまいそう…

暑い季節はカレーでしょ!!!

素敵な カレーなる6日間 を!!!

IMG_6411

開催期間:2018725日(水)~730日(月)

開催時間:10:00~20:00 最終日は17:00まで

会場:大丸 本館 8F

/ お酒の紹介

オーディフレッド ボーヌ ショーム・ゴーフリオ

みなさんこんばんは畑瀬です。

連日、暑い日が続きますね。
追い山も終わり博多の街もついに夏がやってきました。
今月もご紹介したいワインが盛り沢山!!
どれもこれも是非とも飲んでいただきたいのですが
今月はこちらをご紹介いたします。

オーディフレッド ボーヌ ショーム・ゴーフリオ

DSCF40060

産地 フランス ブルゴーニュ
品種 ピノ・ノワール

そう、オーディフレッドです。
ちょうど2年前ぐらいに別のキュヴェ、
オー・シャン・ペルドリをご紹介したことがあったかと思います。

IMG_52120

さて以前もご紹介しましたが
オーディフレッドといえば
現当主アンリ・オーディフレッドは
誰しもが一度は聞いたことがあるであろう「ロマネ・コンティ」を造り出す醸造所、
ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ(通称DRC)出身の生産者としても知られています。
在籍時は「ロマネ・コンティ」「ラ・ターシュ」の栽培を担当しながら
時折、醸造にも携わっていたそうです。
2003年には実家のドメーヌを継いでいたものの
2007年に14年勤めたDRCを退社するまでは
休日も休まず働いていたそうです。

IMG_52020

ドメーヌがあるのはヴォーヌ・ロマネ村の入り口のあたり。
ブルゴーニュの神様と言われたアンリ・ジャイエ氏の生家のすぐ近く、
DRCまで徒歩5分ぐらいのあたりにあります。
所有する畑も5haとけして大きなドメーヌではありませんが
真摯にぶどうのと向き合う姿勢がしっかりと詰まったワイン造りが行われています。

IMG_5185

さて今回ご紹介するショーム・ゴーフリオに使われるぶどうは
ドメーヌがあるヴォーヌ・ロマネから少し離れたボーヌの街のはずれ
醸造学校があってブゼーズ公園があってさらにその奥にある
プルミエ・クリュより斜面上部にある畑から生まれます。

IMG_4827

ボーヌといえばワイン好きの方にはお馴染みの街。
11月の第3日曜をはさむ栄光の三日間(Les Trois Glorieuses)に行われるお祭りはもちろん、
その2日目にオスピス・ド・ボーヌ行われるワインオークションでも有名です。
また、コンパクトにまとまった街並みやおいしいレストランもあるので
ゆっくりとした時間を過ごしに訪れるのもいいかもしれません。

IMG_4809

さて話は逸れましたが
こんな環境から育ったワインの味わいはというと
グラスに注ぐと桃やピンクグレープフルーツのような香りが広がり
口に含むととにかくピュアでやさしい果汁感にそっと包まれていきます。
アンリさんの気さくな性格とボーヌの街のゆっくりとした時間が
にじみ出ているかの味わいはどこか肩の力を抜いて飲めるところが心地いいワインです。

さて、みなさん週末のお酒のご用意はいかがでしょうか?
皆様のご来店、心よりお待ちしております。

畑瀬