博多 住吉酒販

BLOG 酒笑う日々 日々是酒笑日。(にちにちこれさけわらうひ)

/ お酒の紹介

橘花GIN

今夜こそは飲むまいと決めていました。

職場のみんなにも公言しました。

 

「今日は飲まないよ。」

 

「絶対飲まないよ。」

 

「22時には寝ますYO」

 

にも関わらず

 

 

ビールを飲りながらこれを書いている、

 

現在20時。

 

このような日常が繰り返されている訳ですが、

私、ヤマモトが日夜酔っ払っている頃、

いにしえのシルクロードの終着点である奈良にて、新たな酒が誕生したとの報せが。

 

それがこちら‼︎

 

橘花GIN

(ゾンビのように写り込んでいるのは、、、私です。)

IMG_20190930_192709

IMG_20190930_192859

こちらは、奈良県は大和蒸留所にて、

奈良に古くから伝わる

「大和橘」

「大和当帰」

そして

ジンには欠かせない「ジュニパーベリー」

をボタニカルとして使用し、

独自の配合、蒸留技術でそれぞれのボタニカルの個性を余すことなく活かした一品です。

 

大和蒸留所????

 

聞き慣れない名前ですね

こちらは、油長酒造が築150年の古民家をリノベーションして設立した、ジンに特化した蒸留所

images

油長酒造??

main_3-4

 

そう、風の森でおなじみの、あの、油長酒造です。

ということで、こちらは、新たな試みとして、油長酒造が蒸留したジンなのです。

 

日本酒の蔵が蒸留したジン。

地元奈良の2種類のボタニカルのみで造られたジン。

 

非常に興味深い‼︎

 

 

ところで、聞き慣れない言葉が。

 

ボタニカルとはなんぞや??

ボタニカルとは

元々は「植物由来の」という意味で用いられる表現

ジンにおいては

原料に使用される香草類を総称してボタニカルと呼びます。

 

「大和橘」とは、

ダウンロード

日本最古の柑橘植物であり、

非時香菓(ときじくのかぐのこのみ)として2000年前から存在する日本固有の柑橘

常緑の植物であることから不老長寿を象徴するものであり、文化勲章のモチーフとしても知られています。

 

「大和当帰」とは、

ダウンロード (1)

特異な甘い芳香が特徴のセリ科の植物

生薬として古来より使用されてきましたが、

2012年以降はその葉の深い緑色や個性的な香りを和ハーブとして使用可能になりました。

 

 

と、説明はこのくらいにして、早速飲んでみましょう。

 

古来より先人の曰く、

「百聞は一飲に如かず」

 

まずはストレートで。

IMG_20191003_200013

 

ジンらしいジュニパーベリーの香り

口に含むとそこから柑橘のフレーバーが広がっていきます。

かなり柑橘の個性が強い印象です。

度数は59度とかなり高めですが、

しっかりした甘みがあるのでそれほどキツいという印象はありませんでした。

(個人差があるかもしれません。笑)

 

つづいて、ソーダを投入し、ジンリッキースタイルで。

IMG_20191003_195612

うーん。ちょっとドライすぎる感が、、、

これはこれで爽やか。

でも、、、、

(個人的には)もう少し甘みが欲しいかなぁ。

 

 

ということで、ソーダをトニックウォーターに変更してジントニックスタイル

IMG_20191003_195554

 

ジンの柑橘とトニック独特の風味が喧嘩するのではないかと思いきや、

豈図らんや、見事に調和

ほどよい甘みと独特の風味が爽やかさにプラスされ、これは美味し‼

 

 

さらに店頭でも販売している、糸島産の橙果汁を1、2滴投入してみると、、、

IMG_20191003_161341

 

風味がさらに重層的かつ複雑になり、華やかさがアップ

 

今回試した中では、ジントニックに橙果汁1、2滴がモアベターでしたが、

IMG_20191003_161631

もう少し大人の味わいがお好みなら、

トニックウォーターとソーダを半分ずつにしてジンソニックにしてみたり、

IMG_20191003_195641

 

あるいは

ジンジャーエールを使用してジンバックも良いかもしれません。

「酒は飲むべし百薬の長」

とも申しますが、

日本古来のボタニカルに由来するジンを毎日飲めば、

もしかしたら

長生きできるかもしれませんね?

飲みすぎなければの話ですが。

 

 

私は飲みすぎたので、今宵はこのあたりで。

IMG_20190930_193600

 

商品情報

橘花GIN(ジン)

原材料:大和橘、大和当帰、ジュニパーベリー

容量:500ML

アルコール度数:59度

販売価格:¥5,000

 

※この商品は数に限りがございます。売り切れの場合は申し訳ございません。

 

 

山本

 

 

/ お知らせ

10月本店営業日のお知らせ

皆様こんにちは、中村です。

 

10月が来ようというのに、暑い日が続いております。

ですが1年ももはやあと3ヶ月…。

毎年年をとるたびに1年が早くなっていく気がします…。

 

10月の営業日のお知らせです。

 

10

 

10月も日曜のみお休みです、祝日はもちろんあいております。

店頭はすでに秋のお酒が入っておりますが、もう少し涼しくなると燗酒が恋しくなりますね。

 

本日も美味しいお酒と美味しい食事で素敵な時間を過ごされますように。

10月も皆様のご来店心よりお待ち致しております!

 

中村麻美

 

/ お知らせ

橘六五

みなさんこんばんは

畑瀬です。

2019年、日本酒ファンの間では
日本を代表するダンス&ボーカルグループEXILEとしてだけでなく
“酒サムライ”として日本酒の魅力を世界へ発信し続ける「橘ケンチ氏」と
全国各地の時代の最先端をひた走る日本酒蔵のコラボレーション日本酒が
春先から話題になってますね。

第一弾の秋田の新政酒造との「亜麻猫橘」、
第二弾は先日発表された京都の松本酒造との「守破離橘」、

そして、驚くべきニュースが飛び込んできました。

第三弾はというと
白糸酒造とのコラボレーション日本酒!!

橘ケンチ×白糸酒造コラボ酒「橘六五」

橘六五3種

全国各地で話題沸騰中の
我らが九州、福岡の新定番酒、
「田中六五」とのコラボレーションです!!

しかも気になる内容はというと
橘ケンチ氏自身が麹造りから上槽まで関わったお酒を所属グループにちなみ、
「荒走り(First)」「中汲み(Second)」「責め(Third)」3本を1組に瓶詰めしたそうです。
同じタンク内でもそれぞれ絞る箇所によって異なる個性豊かな味わいを
それぞれ個性の異なるグループに例えるだなんて!!
EXILE初心者の僕としてもそこまでにEXILEを学び、
このネーミングまでお酒と一緒に存分に楽しまねばと到着を心待ちにしております!!

 

銘柄名:橘ケンチ×白糸酒造コラボ日本酒〈橘六五〉
販売店:住吉酒販本店 福岡 及び各支店 (公式 HP sumiyoshi-sake.jp
酒販店店頭予定価格:8,000円(税抜) 予定
店頭販売形態: 3本 1組 限定 800セット 予定
飲食店提供価格:未定(各飲食店の規定に準ずる)
販売開始:2019年 10月 5日(土)予定
※3本 1組 での販売予定価格になります
※価格や販売 開始時期他変更の可能性がありますので予めご了承ください
※販売店舗含む詳細は各酒販店の公式HP等をご覧ください

発売日は10/5(土)予定!!
価格は8,000円(税別)です。

現在、住吉酒販本店では絶賛予約を受け付けてます。
3本1組の800セット限定となっておりますので
予約はお早めをオススメしております。

お問い合わせ、ご予約はこちらまでお願いします。
contact@sumiyoshi-sake.jp

住吉酒販オンラインストアでも販売を開始致しました。
https://www.field-to-table.jp/items/18059477

 

さらに今回はそれだけでなく
発売にちなみ素敵なイベントも開催致します!!

10/6(日)15時から六本松蔦屋書店のアートスペースにて
EXILE・EXILE THE SECONDの橘ケンチ氏、
白糸酒造 8代目蔵元 田中克典氏、
弊社社長 庄島健泰の3名による
『「橘六五」リリース記念トークイベント』!!

こちらは9/16(月)から9/29(日)の間に
住吉酒販 六本松421店にて
橘六五をお買い求め頂いた方の中から
抽選で50名の方にご参加いただけます。
他では聞けない製作秘話なども話されるのではないかと期待も高まります!!
是非、皆様御立ち寄りください。
※商品のお渡しは10/5(土)以降になります。

key

「橘六五」リリース記念トークイベント
開催日:2019年10月6日(日)予定
会場:六本松 蔦屋書店
住所:福岡県福岡市中央区六本松4-2-1 六本松421-2F
Tel:092-731-7760
出演:橘ケンチ(EXILE/EXILE THE SECOND)、庄島健泰(住吉酒販社長)、田中克典(白糸酒造杜氏)
詳細:六本松 蔦屋書店公式ウェブサイト
※店舗や人数、出演者他変更の可能性がありますので予めご了承ください
※詳細は随時更新予定になりますので予めご了承ください

詳細はこちらをご覧ください
https://store.tsite.jp/ropponmatsu/event/shop/9625-1102240914.html

お問い合わせ先
六本松 蔦屋書店
https://store.tsite.jp/ropponmatsu/

 

さらに同日、10/6(日)の夜には
ミシュラン2019で一つ星に輝いた菊鮨にて
白糸酒造 田中克典氏とEXILE 橘ケンチ氏によるトークと、
鮨×橘六五をはじめとする日本酒のペアリングコースを楽しめる
『白糸酒造田中克典杜氏を招く「橘六五」の会』が開催されるそうです!!

こちらは18時からと21時からの2部制だそうで
定員はそれぞれ10名ずつ!!
こちらも見逃せないかと思われます!!
締め切りは9/26(木)の23時59分となっているようですので
検討中の方は早めの応募をオススメします!!

白糸酒造田中克典杜氏

白糸酒造田中克典杜氏を招く「橘六五」の会
白糸酒造 田中克典氏とEXILE 橘ケンチ氏によるトークと、鮨×橘六五をはじめとする日本酒のペアリングコースを提供します。
開催日:2019年10月6日(日)
時間:1部 17:30開場/18:00開始/20:00終了予定、2部 20:30開場/21:00開始/23:00終了予定
会場:菊鮨
住所:福岡県春日市春日公園3-51-3
定員:10名×2回 ※2部制での開催
料金:5万円(税込)
申込期間:2019年9月26日(木) 23:59
※以下応募フォーム内の規約をご確認ください
※店舗や人数他変更の可能性がありますので予めご了承ください
※店舗への電話等でのお問合せはお控えください
※詳細は随時更新予定になりますので予めご了承ください

詳細はこちらをご覧ください
http://discoverjapan-web.com/article/13013

 

さて、皆様10月の予定はお決まりですが?
またとないこの機会、
秋の味覚と一緒にぜひお楽しみください。

畑瀬

/ 食品

生胡椒のしょうゆ漬 by KURATA PEPPER

 

柿食えば 腹が鳴るなり 法隆寺

 

はらぺこの時にちょっとだけ食べると、

それが呼び水となって

余計にお腹がへることありますよね。

 

 

え、ない?

 

 

どうもこんにちは、山下です。

 

 

朝の風が肌さむくなりまして

りんりんと虫が鳴いています。

オータム感が溢れていますね。

 

ついに食欲の季節がやってきますよ。

旬の食材を大勢ひき連れて。

 

そんな旬の食材に彩りを添える

食欲倍増の新感覚調味料が

クラタペッパーさんから届きました。

 

生胡椒のしょうゆ漬

IMG_8145

花が咲いて房に実がつき始めた頃の若い生の胡椒を房から外し

真空パックで空輸。弓削多醤油の木桶仕込み醤油と

角谷文治郎商店の三河みりんだけで煮あげました。(添付資料より)

 

なんてこった。

弓削多醤油さんまで登場とは、、。

美味の予感に心が弾みます。

 

また、生の胡椒は鮮度の低下が恐ろしく早く、

世界デリケート食品協会の名誉会長としても知られています。

 

その摘みたての生の胡椒を空輸し調理するなんて、、、

クラタペッパーさんの愛と情熱なくして実現不可能です。

 

まさに食べる奇跡と言っても差し支えないでしょう。

いうわけで

 

百聞は一口に如かず

ひとくち食べればすべてわかるはず

いざ実食

 

まずはそのまま。

IMG_8152

なんという、爽やかさッ!

 

ふんわりと優しい塩味と旨味の上、

フルーティさを含んだ胡椒の香り。

 

ひとたびプチっと弾ければ、

フレッシュで心地よい辛みが舌を刺します。

 

これは試しがいがあるぞ、

というわけで。

 

まっさきに思い浮かんだのは

豊島蒲鉾店さんの丸天です。

(これ本当ウマいんですよ、、、。)

IMG_8153

 

いただきます。

IMG_8154

 

我が生涯に一片の悔いなし!!

 

ふわふわむちむち優しい丸天に

爽やかさとひとつまみのスパイシー感!

 

温いお酒をクイっといきたいですナ。

 

続いて秋といえばコレ。

IMG_8155

そう、畑の大御所。長茄子先生です。

きれいに焼けました。

それを、こうです。

IMG_8158

あかん、うま過ぎるやろ。

これはあかん。お酒をおくれやす。

 

長茄子のとろーっとした旨味を

爽やかな胡椒の風味が包み込みます。

 

もう一丁!

IMG_8159

山の最強兄弟、

ぶなしめじ & まいたけ!

 

豊潤な香りと旨味、しゃくしゃく心地よい食感。

まさに秋を凝縮したような味わい。

爽やかな胡椒の風が吹く。

ここは、お口の中の桃源郷です。

 

さあ、とどめです。

IMG_8161

、、、優勝。

 

かみしめるたび、ただ美味しい。

胡椒の塩気と香りとお米の甘み。

 

 

 

ちなみに、たまごかけご飯に

乗せてもGooooood!!ですよ!!

IMG_8162

 

 

様々なたべものに相性抜群。

可能性は無限大です。

 

クラタペッパーさんの生胡椒のしょう油漬を

ご家庭の食卓でお役立て頂けたら幸いです。

 

それでは!

週末も皆様のご来店を

全店スタッフ心よりお待ちしております。

 

山下 洋平

IMG_7977

 

 

《追伸》

当店ではお馴染みの

クラタペッパーさんと弓削多醤油さん。

もし良かったら以前のご紹介記事もご覧ください!

「クラタペッパーさんの胡椒」(2019.o5.24)

「弓削多醤油さんのお醤油」(2019.04.20)

/ お酒の紹介

東鶴 実のり

みなさまこんにちは、中村です。

 

連日連夜暑い日々がまだまだ続いておりますが、店頭にはすでにたくさんのひやおろし、秋のお酒が入荷しております

少しだけ今日は涼しい風を感じることができましたが、これからどんどん涼しくなってくるんでしょうね。

陽もどんどんくれるのが早くなってきていますし。

なんだかちょっと切ない感じになる秋の夜がきます

 

本日ご紹介するのは、先日大雨の影響で蔵に大きな被害が出たこちらの蔵から届いたこちらのお酒です。

 

東鶴 実のり生酛つくり

Classic light

(佐賀/東鶴酒造)

70964031_2460498070710396_4376719571822837760_n

 

東鶴さんから届いたこちらのお酒は開けると膨らみのあるお米の香りがじんわりと鼻の奥に入ってきます。

熟した赤みを帯びた果実のような少しとろけるニュアンスを感じます。

 

口に入れれば柔らかく優しい口当たり。

思った以上に透明感のある層を含んだ心地の良い旨味の重なり合い。

ほどよい重み。

このほどよい重さが食事と合わせてすごくいい!!

 

そして常温からぬる燗が私は好みです

 

食事もお酒も止まらなくなる相乗効果抜群のお酒

 

秋の食材にとても合います。

 

よだれがとまりません

 

止まらない食欲の秋到来です

 

ゆっくりお燗と楽しむ大好きな季節。

 

ただ。

 

早く

 

もっと涼しくなってほしい…。

 

先日大雨の被害に遭われてる蔵元さんは幾つかありますが、

現在ようやく出荷ができるようになっているようです。

お酒を購入していただいて、

喜んでいただければ、一つの支援になりますので、ぜひお力添えくださいませ。

 

千葉の方もまだ電気などの復旧が全部整っていないと聞いております。

今年はまた災害が多い年のように感じますが、

災害に遭われた方々が早く普段の生活に戻れることを祈っております。

 

 

さて、本日皆様は何を飲まれますか?

本日もみなさまが美味しいお酒と美味しい食事で素敵な時間を過ごされますように。

明日もまたみなさまのご来店心よりお待ち致しております☆

 

中村麻美

/ お酒の紹介

Miisha

暑い毎日が続いておりますが、

 

 

ふと空を見上げると、、、

 

 

雲が高い。。。

 

 

いつの間にやら9月、9がつ、9ガツ。。。

 

 

 

ああ、もう秋だ。

 

今年の夏はあっという間に逝ってしまった、、、いや行ってしまった、か。

 

わたくし山本の頭もぼーっっとしていた今日この頃、

鹿児島からとっても興味深いアイテムが届きました。

世にも稀な「テロワール重視のクラフトウオッカ」

 

その名も、、、Miisha(ミーシャ)

IMG_20190906_193318

こちらは

佐多宗二商店と唎酒師であるブーラフ・ドミトリー氏による取り組みである

 

〜国産原料からプレミアムウオッカを造ろう〜

 

その思いから始動したMiishaプロジェクトの記念すべき1stバッチです。

 

鹿児島県随一のサツマイモの産地、頴娃町の「黄金千貫」を100%使用し、

芋のキャラクターを強調するために酵素で糖化しワイン酵母で発酵

 

「とりあえず飲んでみないことには酒は語れないぜ‼」
ということで、そのまま軽く口に含んでみると、
ドイツ製の銅製蒸留機でアルコール95%まで精製していることから、

 

ウオッカらしいキレを感じつつも、

まろやかな甘みがあり、柔らかい飲み口です。

 

そして、白樺炭での濾過をほどほどにして敢えて香りを残しているので、

 

柑橘系のきれいな香りが仄かに感じられます。

IMG_20190906_101616

うん。これは美味し‼
ところで、スピリッツは色々な飲み方のバリエーションを楽しめる‼︎

とうことで、

冷凍庫でキンキンに冷やしてストレートでそのまま飲ってみると、、、

円やかなとろみが口の中で溶けていく様‼︎

 

ソーダとレモンで割ってみると、、、

IMG_20190906_192144

爽やかな酸味が心地の良い‼︎

 

トマトジュースで割って、

ほんの少し塩と胡椒を振って、

ブラッディメアリー風にしてみても、

IMG_20190906_192737

うむ‼︎コクがある。

 

極めて高い汎用性、素晴らしい。

 

こちらは現在全国でも3店舗のみの取り扱いの激レアアイテムです。

 

長くなっていく夜に、国産の極上ウオッカをゆっくり味わうのも、ちょっと粋ですよね。

 

IMG_20190906_191733

 

 

商品情報

Miisha Vodka -1stbatch- 1000 bottles limited edition
(ミーシャウオッカ 1stバッチ 1000ボトル限定品)
原材料:鹿児島県頴娃町産サツマイモ(黄金千貫100%)
容量:700ml
アルコール度数:40%
販売価格:¥5000(税別)
                                                      

山本