博多 住吉酒販

BLOG 酒笑う日々 日々是酒笑日。(にちにちこれさけわらうひ)

/ 博多駅店

モル第十回

2018年最後のモルブログとなりました。

寒さも本格的になり、『師走』ですね ❄️

 

気温は下降していますが、盛るテンションは相変わらず上昇です。

『 MORU girl 坂本 』でございます。

 

 

 

今回もお馴染み、隆太窯の中里太亀さん作の唐津焼に盛ります。

やわらかい丸みの輪郭とやさしい焼き色が、まるで木星のようです✨

中里太亀さん作『唐津南蛮小鉢』でございます。

IMG_9684

IMG_9685

 

 

 

サイズは手のひらに収まるサイズで、小鉢として大活躍間違いなし!

IMG_9687

 

はい!ここで!

いきなり!坂本クーイズ!

今回盛ったのはなんでしょうか?

 

 

IMG_9689

里芋を盛りまして…

 

 

IMG_9690

人参を盛りまして…

 

 

IMG_9693

こんにゃくとレンコンを盛ります!

 

ボリュームがでてきたところで土台は完成!

 

 

IMG_9694

小鉢ですでに盛られた野菜たちに、鶏肉がジャンプイン!!!

待っている仲間たちの上に、スムーズに着地!

 

 

色気を出さなければ!

 

 

で色気を演出!

IMG_9697

 

 

はい!盛り終わりです!

 

答えは…

 

 

 

筑前煮でございます!

 

 

緑が優しく寄り添うことで、高さを出し、存在感をアピール。

色とりどりのお野菜たちがとても可愛らしくて胸キュンです♪

 

 

 

さーて!

盛りたがりの坂本、豆腐の味噌漬け も盛ってみました!

坂本の盛るテンションもさらに高くなってきたところで、今回も高さを意識して盛っていきます!

 

IMG_9776

まずは一段目…

乙女な坂本、まるで花びらを散らすように、豆腐の味噌漬けを並べていきます。

 

 

IMG_9778

二段目を投入!

少しボリュームが出てきました。

 

 

三段目を盛るだけでは止まらない盛るテンションの上昇!

味噌を頂上に盛ります!

IMG_9779

 

 

 

最後の盛る仕上げです…

IMG_9780

豆腐の味噌漬けと味噌の温かい茶色に、優しい緑色の昆布がそっと寄り添います。

 

 

 

小鉢の使い方、盛り方は無限大!

今回ご紹介した『唐津南蛮小鉢』は、博多駅店で販売しております。

ひとつひとつ焼き色も異なり、雰囲気が違います。

自分の色を見つけるのも楽しいですよ✨

 

 

 

 

 

 

気になる 年末年始の営業時間 のお知らせです!

 

住吉酒販博多駅店は、年中無休 です!

大晦日と元旦は1時間だけ早めに閉店させていただきます。

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

12月30日までは通常営業(8:00〜21:00)

12月31日・1月1日(8:00〜20:00)

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

 

また、12月29日から1月3日の6日間、角打はお休みをいただきます。

12月28日までは通常通り、20時のラストオーダーのお時間まで、開店同時の朝の8時から角打でお楽しみいただけます♪

 

帰省などで博多駅をご利用される際や、年末年始のお酒を買い忘れた方、年中無休でお待ちしておりますので、是非お立ち寄りくださいませ✨

 

 

 

 

今年最後のモルブログ、良い盛り納めとなりました。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

 

 

 

坂本

 

/ お知らせ

新ユニフォームと駐車場のご案内

どん!

IMG_1071

 

 

どどん!!

IMG_1072

(着用モデル177cm 71.2kg 中肉中背)

 

住吉酒販本店は先週より、

チームユニフォームを一新いたしました!

 

店頭も、配達も、

全スタッフ半纏を着込んで

店内外を駆け回っております!

 

街中でお見かけいただきましたら、

どうぞ温かい目でお見守りください!

 

これからも住吉酒販を

宜しくお願いいたします!

 

 

さあ

 

あらためまして

こんにちは、 山下です。

 

突然ですが、

今日はせっかく外に出てきましたので

駐車場の場所をご案内したいと思います!

 

 

と、言いますのも、

日頃より駐車場の場所についての

お問い合わせをよくいただくのです。

 

わかりづらくてスミマセン!

 

このご案内が役に立つことを願いまして 、

いざ、出発!

 

①まずは住吉酒販本店を正面にみて、右手に進みます。

IMG_1077

 

右手奥に住吉神社の西門をみながら進みまして、、、

IMG_1079

 

 

②一本目の交差点、ひょうたん池の手前を左折です。

IMG_1083

 

続いて、ひょうたん池を右手に道なりに進みまして、、、

IMG_1089

 

③またまた、一本目の交差点を左折です。

IMG_1095

 

 

 

道なりに進んで行きますと右手に

「カワイアーバンビル」という

マンションが見えてまいります。

IMG_1100

 

 

ここまで来れば、しめたものです。

10mほどさき、右手側を見れば

IMG_1104

IMG_1110

 

5台分のスペースをご用意しております!

ご活用いただけたら幸いです!!

 

 

、、、

 

「え、今日の山下は食べないのかな」

と、不安な気持ちになってしまった

そこのあなた。

 

安心してください。

食べますよ。

 

何しろ、アノ逸品が期間限定

再入荷しているのです!

 

 

 

 

 

 

水いかの内臓塩辛!!

IMG_5748

 

キターーーー!!

毎年ご好評いただいております。

 

お酒を呼び、ごはんを呼ぶ。

大!人気者の登場です。

 

こちらは長崎県は山戸海産さんが作られてます、

イカの王様「水いか」(別名アオリイカ)

の活きた内臓を塩のみで仕上げた至高の逸品です!!

 

と、いうわけで。

 

「百聞は一口に如かず」

ひとくち食べればすべてわかるはず。

いざ、実食。

 

 

そのままチビチビつまんでも

サイッコウなのですが今回は、

 

 

ほくっほくに焼き上げた

じゃが芋ON。

仕上げにオリーブオイルをひとまわし

IMG_5745

 

 

 

「うわっ!サンタさん、ありがとう! !」

 

と、思わず感謝の気持ちを叫びたくなる味わい。

 

はふっはふのおじゃがの向こうから

クリーミィで濃厚な旨みが

押し寄せてきます!

 

これはお酒が恋しいナア。

 

 

早々の売り切れが予想されますので、

お早めにお買い求めください!

 

私事ですが、

山下は2018年最後のブログです!

本年も大変お世話になり、

本当にありがとうございました!

 

 

なお、住吉酒販本店は年末は

30日(日)まで

営業です。

 

皆様の年末のご来店を心より

お待ちしております。

 

IMG_5759

(写真:中村晋之介)

 

/ お酒の紹介

菊姫純米無濾過生原酒

みなさまこんばんは、中村です。

 

気温が暖かかったり寒くなったりこうも気温差がひどいと体の調子を整えるのも一苦労です

 

 

この季節はやはり温かいお部屋でおいしいお酒を飲むに限ります…

 

今日ご紹介するお酒は、毎年大人気、今年もやってきましたこの季節。

 

みんな大好きなあのお酒、入荷いたしました

 

菊姫純米無濾過生原酒

(石川/菊姫酒造)

Modern Full

47572078_2015079071918967_8453816512770211840_n

毎年本当にこの魔性の酒に何人ものスタッフが笑顔で撃沈していく様を見てきておりますが、

今年もすでに撃沈者続出です

 

本当にこのお酒が来た日はみんなのテンションが上がります

そして仕事が終わる時間までそわそわしだします(笑)。

 

間違いなく私たちの気持ちをざわつかせるお酒でしょう

 

気づいたら1升飲んでいたというお声をたくさん聞くほど毎年大人気。

そもそもこんな濃いお酒をそんな勢いで飲むのかと言われれば

 

飲むんですそれが

 

と食い気味に答えてしまうほどみんなが愛してやまないのですが、

なにせやっぱり濃いしアルコール度も高いので、みんな撃沈していくんですよね(笑)

 

気持ちよくお布団にぜひ撃沈していただければ嬉しいので、

ぜひお水はおそばに置かれておいてください

 

いざ瓶を開けると、開けた瞬間に広がるお米の甘くふくよかな香りから

すでに私たちののどを鳴らしてくれます。

 

一口口に含むと

完熟したミカンを皮ごとぎゅっと絞ったような、

甘みと酸がせめぎあい中盤に上ってきてじゅわじゅわっと口の横に広がり、

甘みに奥行きを与えるように丸みのある酸が後半はしっかりぎゅっとボディを形作り、

米のふくふくしたうまみだけを口の中に残して体中に余韻が解けていくようにしみわたっていきます。

 

ああぁぁぁぁぁぁぁ、体中に癒しが広がる…

まさにエネルギーチャージです

 

そしてまたついつい杯をもう一杯。

もう一杯。

もう一杯。

 

エンドレス杯。

 

気づけば一升がカラ

 

4合なんて瞬殺(笑)

 

今年も皆様のもとへぜひ。

菊姫様の魅力に是非憑りつかれてください

 

今年ももう残すところ半月ほど。

大忙しの皆様だと思いますが、年末年始のお酒は買い忘れのないように、お早目のご来店をお待ちいたしております!

 

本日も皆様がおいしい食事とおいしいお酒で素敵な時間を過ごされますように。

明日は日曜、本店はお休みいただいております。

月曜またご来店お待ちいたしております☆

 

中村麻美

 

/ お知らせ

12月営業日のお知らせ

皆様こんばんは、中村です。

 

まだまだ暖かい日もある福岡ですが、とうとう12月になります。

寒暖差で体調崩されませんよう、みなさま12月を乗り切っていきましょう。

 

12月の営業日のお知らせです。

12月

12月30日は日曜ですが営業しております。

12月31日から1月3日までお休みを いただきますので、ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い致します。

1月

毎年のアナウンスとなっておりますが、12月は店内大変込み合いますため、ぜひお時間に余裕をもってご来店くださいませ。

また、12月後半となりますと、物流の関係で商品が店頭かなり少なくなってまいります。

ご希望の商品はお早めにご購入をされることをおすすめいたします…!

 

皆様お忙しくなる12月ですが、スタッフ一同、ご来店心よりお待ちいたしております!

 

中村麻美

 

 

/ お酒の紹介

-甕雫 極-

こんにちは。

住吉酒販のサードプレイスことしんのすけです。

皆様の第三の場所になりたい、そんな気持ちで日々やらせて頂いてます。

本日もよろしくお願い致します。

11月も気づけばもう終盤、平成最後の12月もすぐそこまで迫ってきていますね。

寒さも少しずつ増してきていますので、日々体調管理には十分に気をつけてください。

さてさて今回ご紹介させていただくお酒はコチラ。

DSCF08720

甕雫 極 宮崎 京屋酒造 12588円(税別)

スペシャリーですね。

高価な壷が入ってそうな木箱

しかし、その中から現れるは代理石で作られた

DSCF08750

重厚な見た目と堂々とした存在感から目が離せませんね。

一目で分かる特別感。これぞまさに極みの中の極み!!

甕雫 極 を醸しているのは、宮崎県日南市に蔵を構える京屋酒造。

1834年創業という長い歴史のある蔵です。

創業以来、100年以上の歴史を持つ大甕(国産)にて少量ずつ丁寧に仕込んでいます。

京屋酒造では、「自然で環境にやさしい焼酎造り」を目指し、

農業法人を設立し無農薬・有機栽培のサツマイモや合鴨米を栽培しています。

今回ご紹介する甕雫 極は年に2回のみ出荷される限定酒

通常の甕雫とは何が違うんだ!!

皆様そうお思いのことでしょう。

普段と違うのは、大理石で造られた容器と柄杓だけではありません!!

通常の甕雫は白麹ですが、極は黒麹で仕込まれていてよりコク旨味

感じとれます。

使用されている原料は全て自社で造った「有機紅寿甘藷」

麹米には「有機合鴨米」で醸されています。

原料、麹も通常の甕雫とは異なり特別です。

さてさてそれでは、今宵も飲ませて頂きます。

DSCF9548

ではストレートで。

うっ。美しい。香りで感じる美しさ

あまり香りで美しいという感覚を味わった事はないですが

今回ばかりは感じちゃいました。

芋の優しく丸ーい香りが美しすぎます。

味わいは、お芋の芳醇な甘みコク

どこまでもどこまでも心地の良い余韻ですわ。

20度なのでストレートでいけちゃいます。

もちろんロックでも美味です。

芳醇な甘みコクが広がったあと綺麗にキレる味わいは

刺身から肉、魚料理まで何にでも合わせる事が出来る味わいですね。

これぞ究極の甕雫

これからの時期にピッタリのお酒ですな!!

お歳暮クリスマスプレゼント年末年始のお酒など

様々なシチュエーションで活躍します!!

頂いた方も大満足すること間違いなしでしょう!!

僕も欲しいです。。。

極だけでなく通常の甕雫も販売しておりますので宜しくお願い致します。

それでは来週も皆様のご来店お待ちしております。

/ お酒の紹介

ボジョレーヌーヴォー2018

みなさんこんばんは畑瀬です。

あっという間に11月も半分が終わり
本日11/15(土)はボジョレーヌーヴォー解禁!!
思わず、「ぼじょぱ!!ぼじょぱ!!」と口ずさんでしまいます…!!
クレモンティーヌの娘、恐るべし…!!
さて、住吉酒販にもボジョレー地方より今年の新酒が届きました!!

DSCF91080

 

まず、1本目は

ルー・デュモン ボジョレー・ヌーヴォー
Lou Dumont Beaujolais Nouveau

DSCF91090

産地 フランス ブルゴーニュ(ボジョレー)
品種 ガメイ

ブルゴーニュの神様「アンリ・ジャイエ氏」が
その品質の高さを生前認めたことでも知られる
日本人醸造家、仲田晃司氏のヌーヴォーです。
漫画「神の雫」で取り上げられただけでなく
昨今ではNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」登場したこともあり
日本国内ならず世界でも高い人気を誇ります。
ヌーヴォーではサン=ヴェラン村近郊の樹齢75~95年の
単一区画から生み出されます。
この区画はミルランダージュが多くでる畑だそうで
ルー・デュモンのヌーヴォー最大の特徴である
凝縮したぶどう味わいを楽しむことができます。

 

さて、2本目は

クロ・ド・フィエフ ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー
Domaine du Clos du Fief Beaujolais Villages Nouveau

DSCF91130

産地 フランス ブルゴーニュ(ボジョレー)
品種 ガメイ

英国ワイン誌が企画した10年モノの比較試飲で
他のピノ・ノワールを打ち破り、世界を驚かせ、
ガメイの長熟力を証明したミッシェル・テート氏のヌーボーです。
ニューヨークタイムズ社の連載でのベスト・バリューワイン3つ星や
PPで90点代を軒並み獲得するなど実力は折り紙付き。
マセラシオン・カルボニックとテルモ・ヴィニフィケーションを組み合わせ
生み出されるヌーヴォーは華やかなだけでなく深みを感じることができます。

 

さて、3本目は

ロミュアルド・ヴァロ ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー
Romuald Valot Beaujolais Villages Nouveau

DSCF91190

産地 フランス ブルゴーニュ(ボジョレー)
品種 ガメイ

こちらは住吉酒販初登場のヌーヴォーです。
ロミュアルド・ヴァロ氏はオート・コート・ド・ニュイで
ぶどう栽培をしていた家に生まれた造り手です。
高校卒業後2年間、ぶどう栽培を学び、
プロヴァンスのワイナリーで働いていました。
その時の昔ながらの天然酵母での自然な醸造に触れた経験が
今のワイン造りのスタイルへと繋がっていたそうです。
現在では計7haほどの畑から自然農法の様な考え方でワイン造りを行っており
ナチュラルワイン好きの人にもオススメなフレッシュな味わいを楽しむことができます。

さて、週末のお酒は決まりましたでしょうか?
皆様のご来店心よりお待ちしております。

畑瀬