博多 住吉酒販

BLOG 酒笑う日々 日々是酒笑日。(にちにちこれさけわらうひ)

/ お酒の紹介

鳳凰美田

寒いのか暖かいのかわからない日々が続いている福岡です。
今年は全体的にまだまだ暖かい日が多くて
いまだに12月ももう半ばだなんて思えないです

みなさまこんばんは、中村です。
来週はまた20度近くまで上がるとの予報。
なかなか冬らしくない年です。

しかし

 

そうは言っても年末年始用のお酒は買っておかないと、年は越せない

 

何買おうかなぁと考えながら過ごしているとあっという間に年末が来てしまいますので、

在庫が潤沢にあるときにお早めにご来店ください。

 

そんな今、

年末年始用にお勧めしたいアイテムが、

 

こちら

 

 

鳳凰美田 純米大吟醸 山田錦50% 生酒

(栃木/小林酒造)

Modern Rich

79225864_2653714988055369_8464065567458852864_n

入荷しました…!!!!!

 

 

この名前を見たら、日本酒がお好きな方々は、

 

え?!まさか?!と思われるかもしれません。

 

ようやく福岡でも買えるようになった!と、すでにお客様から喜びのお声をお掛けいただいております。

待ちに待った方々も多いのではないでしょうか。

 

その名はもう、日本酒を飲む多くの方が聞いたことがあるお酒かと思います。

 

今回は通年商品の純米大吟醸の期間限定生酒です。

 

さぁ、さぁ、早速開けていきましょう。

 

蓋をドキドキして開けます。

 

グラスに注ぐと

 

キラキラした華やかな香りが漂います

しっかりとした力強さを感じるきらびやかな香り。

 

ゴージャス感満載

 

 

一口

 

よく熟した白桃のような甘みが口中に甘美なふくらみを持ちながらぐんっと伸びて入ってきます。

横に広がる甘みの上をきゅっと綺麗にまとめ上げるような上品な酸

そして、だれないように口の中をさらりと透明感のある後味がまとめあげます。

余韻がなんとも美しい…

 

いやいや、これはもう一杯飲んでみましょうかね。

 

いい具合に温度が上がってきています。

 

ぐんぐんと甘みが増すしっかりしたふくよかな香りがハナから抜けていきます。

あ、甘みも増したけど飲んだときのボリュームも、温度が上がるとよりグラマーに。

 

でも、これが、口の中にエグさが残らないので、

 

杯が進みます。

 

普通、香りが強いものだと1杯、2杯程度でその後は重く感じて違うお酒に変えたりもしがちですが、

このボリュームでも、嫌味なくずっと飲める。

 

案の定スタッフで一瞬にして空に!

 

 

 

…。

 

甲殻類と合わせたい

 

ナカムラはすでに頭の中では正月に食べるカニ爪と、エビに合わせようと、思っております。

 

お正月のお酒、絶対いいです!

あ、数の子にも合いそうですね!

 

年末近くなりますと、物流の関係で、商品が欠品しがちになりますので、

少しでも興味を持っていただいたお客様・・・!

 

ぜひお早めに

明日の土曜にでもぜひ

 

鳳凰美田、他の商品も入荷しておりますので、みなさまぜひお手にとってご覧ください。

 

本日の皆様のお酒は何でしょう?

本日もみなさまが美味しいお酒と美味しい食事で素敵な時間を過ごされますように☆

明日もまたみなさまのご来店心よりお待ち致しております!

 

中村麻美

 

 

/ お酒の紹介

カクヤの宝塚観劇とお酒『I AM FROM AUSTRIA ー故郷は甘き調べー』

IMG_1209

こんにちは!

宝塚ファン 通称「ヅカファン」の東京店 カクヤです。

 

今回は月組公演

IMG_1207

IMG_1208

I AM FROM AUSTRIA ー故郷は甘き調べー』を観劇してきました!

 

オーストリアが舞台の物語だし、オーストリアワインが飲みたくなるかな、寒いしグリューワイン?なんて考えながら劇場に足を運びました。

 

あらすじ・・・

ウィーンにある老舗の四つ星ホテル、ホテル・エードラー。

跡取りのジョージ・エードラーは、伝統と格式を重んじる両親と意見が食い違いながらも、今の時代に合わせた改革を進めている。

ある日、ホテル・エードラーは念願の五つ星達成のため、お忍びで滞在するオーストリア出身のハリウッド女優、エマ・カーターを迎える。

しかし、この機密情報をひとりの従業員がSNSに載せてしまい、ホテルは大混乱に

 

ジョージを演じるトップスター珠城りょうさんは、温かな人柄が役とリンクしていて、とても安心感があります。舞台から客席まで、全てを包み込んでいらっしゃいます。

エマを演じるトップ娘役の美園さくらさん。

艶やかな歌唱力に酔いしれました

コロコロ変わる表情はとても愛らしく魅力的です。

 

さて、エマはオーストリア出身であることを隠して、遠く離れたハリウッドで成功しました。

数年ぶりに帰ったオーストリアで様々なハプニングに巻き込まれた彼女は、呆れたり怒ったり、傷ついたり。

それでも人々に助けられ、雄大な景色に心癒され、オーストリアが自分のルーツであり、ここで生きる全ての人が家族なのだと気付きます。

 ・・・・・
 
 

観劇する前は、ワインかな?なんて考えていた私ですが、

そんな単純な思考はあっという間にどこかへ飛んでいきました。

私は日本が大好きで、日本人であることを誇りに思っている、

そう再認識させてくれる物語だったのです。

私たちが生きる島国、日本。

美しい山々、遥かな海、紡がれてきた伝統。

この土地はいつでも私たちを温かく迎え入れ、癒してくれますよね。

 

そこでカクヤの宝塚観劇後に選んだ今日の一本はこちらの日本酒

IMG_1211

出雲富士  純米  白ラベル(島根県 富士酒造)

柔らかく清らかな米の旨み、穏やかな香りに心が緩まる。自然の恵みと、蔵人さんの魂のこもった酒造りを想って泣きそうになる。

そんな、幸福なお酒です。

 

そしてこのお酒の良いところは、冷やでもでも楽しめるところ。

寒い日はお燗にした出雲富士 純米 白ラベルと、当店の塩おでんを合わせると幸福感が倍増ですよ!

B02592BF-3C34-4215-8C6A-F784881DCF24

IMG_2034

IMG_1214

ぜひ観劇チケットを持って当店まで。

 

住吉酒販 日比谷店では、観劇チケットをご提示頂くと、角打ちでドリンクをご注文の方に店長おすすめのおつまみ一品をサービスしております!

温かで幸福なひとときをぜひ、味わいに来て下さい。

 

次回は宙組公演、

El Japón(エル ハポン) -イスパニアのサムライ-』

『アクアヴィーテ(aquavitae)!!』
~生命の水~

を観劇します。お楽しみに!!

IMG_1209

カクヤ

/ お酒の紹介

八千代伝 「Crio(クリオ)」「つるし八千代伝」

どんよりと立ち込めた雲

粒の小さな冷たい雨がパラパラ

日本海

そうなのです。福岡は日本海沿岸

南国九州のイメージとは裏腹にとっても寒いのです。

こんな季節は、本物の南国に行きたいところ。

しかし、季節は師走。

そんな暇はない。というより、休みがない。泣

ならばせめて、南国大隈より到来したこいつで冬をやり過ごそう‼️

 

ということで、今回はこちらの2本をご紹介

 

鹿児島県 八千代伝酒造

img_slider01

Moonシリーズ

「氷結芋仕込み」の Blue Moon 「Crio」(クリオ)

「つるし芋仕込み」の Yellow Full Moon 「つるし八千代伝」

IMG_20191206_192856

それぞれ特許製法である

「氷結芋仕込み」「つるし芋仕込み」

を用いた季節限定の一品(逸品)です。

 

「Moonシリーズ」とは

IMG_20191206_192947

通常の八千代伝シリーズが醸造を表現する太陽

であるなら

こちらのシリーズは農業を表現する月

ということで

新しい焼酎の形を表現していこうというシリーズです。

裏ラベルにもそれぞれ

「青い満月が収穫後の畑を照らし、我は自然と同化する。」

「つるし終わるのは夜。我は自然と同化する。」

とあります。

 

「氷結芋仕込み」「つるし芋仕込み」について簡単に説明すると

 

「氷結芋仕込み」とは

自社栽培の紅ハルカを

生芋のまま1ヶ月低温熟成させ

酵素のデンプン糖化を促しまして

さらにその後

氷結冷蔵庫で1週間水分を飛ばしながら氷結熟成を行うもの。

 

また、「つるし芋仕込み」とは

同じく紅ハルカを

生芋のまま一定条件下で2ヶ月吊るし

酵素のデンプン糖化を促して糖蜜状態にしたもの。

どちらも芋蒸し後にバルブを開くと蜜が出てくるのが特徴とのこと。

 

これは甘い?

 

甘いのか?

 

上品な甘み?蜜の味?禁断の??

 

ちょっと話がズレてきましたが、興味がつきませんね。

 

そんな時はどうするのか??

そう

飲むしかないですね。

 

まずはそのまま口に含んでみると、

 

「Crio」(クリオ)

IMG_20191206_193038

蜜の甘味がそのまま舌に乗ってくるかのような

甘美な世界

しかしベタベタではなく後口にはキレがあります。

うん。美しい。

 

「つるし八千代伝」の方は

IMG_20191206_193105

蜜の甘味とともに、紅茶の茶葉のような苦味が感じられ

絶妙にバランスのとれた調和の世界

 

しかし

こんな心の芯まで冷えびえする夜には

お湯割しかないですよね。

 

ということで、お湯で割ってみると

「Crio」(クリオ)

酒が心身に染み渡っているのか?

はたまた心身が酒に溶解しているのか?

酒と心身が緩く融合‼️

 

「つるし八千代伝」の方は

つるし由来と思われる香ばしさが心地よい

ある意味意外でしたが、ホッコリした感じに。

 

また、「Crio」(クリオ)につきましてはオンザロックもオススメですので、

寒い日に

暖かい部屋で

この際なので薄着で??

お楽しみいただければと思います。笑

 

この冬はお月様が二つ。賑やかな夜になりそうですね。

IMG_20191206_193255

 

 

商品情報

Crio(クリオ)

氷結芋仕込み

原材料:さつまいも(自社栽培紅ハルカ)、米麹(国内産)

容量:720ML

アルコール度数:25度

販売価格:¥1,900

 

つるし八千代伝

つるし芋仕込み

原材料:さつまいも(自社栽培紅ハルカ)、米麹(国内産)

容量:720ML

アルコール度数:25度

販売価格:¥1,900

※これらの商品は数に限りがございます。売り切れの場合は申し訳ございません。

 

ヤマモト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

/ お知らせ

12月本店営業日のお知らせ

みなさまこんばんは、中村です。

 

11月が終わります

 

今年一年私は何をしていたのだろうかと愕然としてしまいました。

さっき年明けた気がしていたのに?また12月

 

本当にあっという間です

 

年末の準備がこれから忙しくなりますが、お酒のご購入はぜひぜひお早めに

また、毎年、大変ありがたいことに、12月、特に土曜日は店内かなり混雑し、

みなさまにお待ちいただきますことが多いため、大変申し訳ないのですが、

ぜひお時間に余裕を持ってご来店くださいますよう、何卒ご理解くださいませ。

 

年末に近くなりますと、物流の関係で、商品もかなり品薄になったりも致します。

御歳暮やプレゼント、また、ご自身のお正月用のお酒も、できるだけお早めに。

 

さて、12月の営業ですが、年末は少し変則で

 

12

29日日曜日はオープン致します!

 

年末は31日から

1月1日2日3日までお休みをいただきます。

 

年末年始博多デイトス店

がっつり年中無休で開いておりますので、ぜひご利用ください!

角打は28日から1月3日までお休みさせていただきます。

31日は19時までの営業、1月1日は9時から20時までの営業時間となります)

 

 

東京ミッドタウン日比谷店

1月1日のみお休みをいただきます。

12月31日は17時まで営業となっております。)

 

 

六本松421店

1月の1日2日3日がお休みをいただきます。

(12月31日は12時から20時までの営業となっております。)

 

 

不規則となっておりますので、各店舗ご確認の上ご利用くださいましたら幸いです。

 

みなさまが本日も美味しいお酒と美味しい食事で素敵な時間を過ごされますように☆

来月12月2日、またみなさまのご来店心よりお待ちいたしております!

 

住吉酒販 中村

 

 

/ お酒の紹介

「年末年始に是非飲みたい!!」スタッフが勝手に選んだオススメのお酒。-ワイン編-

みなさんこんばんは
畑瀬です。

ボーヌの街が1年で一番賑わう
“Les Trois Glorieuses”栄光の3日間も終わり、
山梨ヌーヴォー、ボジョレーヌーヴォーの解禁も終わり、
九州場所も終わり、

信じがたい事実ですが今年もあと1ヶ月なりました。

ということで今回は一足先に「年末年始に是非飲みたい!!」ワインを
独断と偏見で勝手に選らんでみたいと思います。

まず、年末年始でワインが最も活躍するイベントといえば
そう、クリスマスですね

雨は夜更け過ぎに…
今年は暖冬なので福岡は雪には変わらなそうですが
美味しいものを食べて、年末への鋭気を養いたい…
そんな時にこそ飲みたいワインと言えば

シモン・ビーズ サヴィニー・レ・ボーヌ 1er Cru セルパンティエール’17

DSCF05410

産地 フランス ブルゴーニュ
品種 ピノ・ノワール

これが本当にため息が出るほどに美味しいんです…
きっとこの時期はみなさん忘年会や繁忙期で疲れてる頃じゃないかと。
そんな中、コルクを抜いてそっとグラスに注ぐと華やかな香りに一気に包まれ、
おっ!!と思いながらさらに口に含むとピュアな果汁感がじわーっと染み入る様に広がる。

贅沢は言わないので
これと美味しいハムとかがあれば…
美味しいジャンボン・ブランとかあれば…
鴨のローストとかも捨てがたいですが…
それだけで年末まで頑張れる気がします。

さらに、年末大晦日、
ゆっくり家族や友人たちと過ごしながら
明け方まで飲みふける…
いえ、年があけるまで飲みたいワインと言えば

エグリ・ウーリエ ブラン・ド・ノワール

DSCF05370

産地 フランス シャンパーニュ
品種 ピノ・ノワール

やっぱり、これですよね。
〆シャンで締まったことなんて一回もないんですが
やはり飲みたくなるのがシャンパーニュ。
しかも、それがRMの頂点に君臨する
ウーリエのフラッグシップのブラン・ド・ノワールとくれば役者が揃った。
これこそが1年の〆シャンではないかと勝手に思っています。
63ヶ月のとてつもなく長い瓶熟成期間を得て生み出される円熟した果汁感と一緒に
焼き菓子なんかをつまみながらじっくりと日の出を待つのなんていかがでしょうか。

さらに、翌日はお正月。
大手を振って昼飲み…
いえ、食事を楽しめる日本人なら欠かせない行事。
令和になって初のお正月に飲みたいワインといえば

アルガブランカ イセハラ’18

DSCF05430

産地 日本 山梨
品種 甲州

最近ではおせちを食べる頻度も減ってきましたが
それでもやっぱりお正月には和食が食べたくなる。
和食と最高にあうワインと言えばやっぱりイセハラですよね。
ゆずやかぼすの様な柑橘系の香りにミネラルを感じる味わいは
山梨の自然の恵みが詰め込まれた日本独自の味わい。
さらにJAL、ANAの国際線ファーストクラスに採用されるだけでなく
即位の礼でも振舞われなど名実共に日本ワインの最高峰を極めたワインで
お正月ならではの優雅なひとときを過ごすのもいいかもしれません。

みなさん、一足早いですが年末のお酒は決まりましたか?
住吉酒販博多本店ではその他にも魅力的なお酒をたくさんご用意して
皆様のご来店お待ちしております。

畑瀬

/ お酒の紹介

花の香 桜花 無濾過生原酒

12月が目の前だというのに、いまだに20度近くまで気温が上がっている福岡ですが、

皆様いかがお過ごしでしょうか。

中村はまだまだ12月が近いことが実感できずにおります。

 

とはいえ、店内は新酒が続々並んでおりますし、お燗やお湯割りがおいしい季節ですね

 

本日中村がご紹介するのは

福岡でもどんどん人気が出ているこちらの蔵元から

届きました

 

花の香 純米大吟醸 桜花 無濾過生原酒

(熊本/花の香酒造)

Modern Rich

76720818_2608029495957252_7756394212802691072_n

花の香酒造は熊本の和水町にある、きれいな水地元の米をメインに醸している蔵元さん。

ロンドンで行われたSAKEチャレンジコンクールにて金賞を取ったこともあるのが通年商品の「桜花」です。

その桜花の新酒が今年も届きました

 

開けたてからフレッシュでリッチな香りが飛び込んできて、

青みのジューシーなメロンの様な香りに透明さが感じられます。

 

間違いない

 

止まらなくなる奴だ

 

喉が鳴ります。

 

早速口に含めば柔らかな果物を口いっぱい入れた時の様な感覚に襲われます。

じゅわわっと広まるミネラルをたくさん含んだ果汁感。

 

それが呼び水となって口の中盤に行けばさらなる甘味と旨みの広がり方!

上品な透明感がさらに上乗せで攻めてきます。

止まらないジェットコースターの様な急激な滑り込みに驚いたものの、

 

終盤

 

するん

 

と消え落ちていく後味にさらに驚きます。

 

 

無濾過生原酒なのにこのスッキリ涼しげに消えていく味わい。

 

お代わり決定です。

どうしたらいいのでしょうか。

杯が止まりません

 

4合は一瞬で空いてしまいます。

柚子をひとかけら散らした春菊のお浸しが食べたくなりました

 

リッチなボディに感じられるのに、とても上品で味は清らかでスマートさもあります。

食事を考えるのも楽しくなる1本。

 

この時期お鍋に合わせても活躍しそうですね

 

 

昼間はまだ暖かいものの、朝晩はやっぱり冷え込みますね

暖かいお食事に冷たい桜花いかがでしょうか。

 

本日も皆様がおいしいお酒とおいしい食事で素敵な時間を過ごされますように。

本店明日はおやすみいただいております。

また月曜日に皆様のご来店心よりお待ちいたしております☆

 

住吉酒販 中村