博多 住吉酒販

BLOG 酒笑う日々 日々是酒笑日。(にちにちこれさけわらうひ)

/ お酒の紹介

寒紅梅 純米吟醸 プロトタイプ

みなさまこんばんは、中村です。

ようやく冬らしい寒さになった福岡ですが、寒いと朝布団から出たくなく、毎朝、猫とついつい二度寝してしまいます。布団が恋しい季節ですね

 

さて、山和さんのお話がラスト1話残っているところですが、閑話休題。と、いうことで、今日は新商品のご案内です。

 

今回ご紹介するのは、一度入荷後すぐに完売してしまい、

前回のDean&Delucaさんでも人気をいただいた商品!

なんとなんと再入荷したんです

 

スタッフ全員おぉっと笑顔になった一本。

前回私が蔵ブログを書いた寒紅梅酒造さんから届いたこちら!

 

寒紅梅

純米吟醸原酒 プロトタイプ

(三重/寒紅梅酒造)

Modern light

 

image

 

寒紅梅さんは基本的にスポットものはほとんど出さないお蔵さん。

ちょっと前に出た「しろくま」もこの時期だけの限定でかなりのハイスピードでなくなるほどの人気なのですが、

今回のこのプロトタイプ、何をどうとってもプロトタイプなんてつけちゃうなんてもったいないほどの出来栄え

 

寒紅梅さんのお酒は一度搾って以降は冷蔵保管してゆっくり熟成していくのが楽しめるお酒で、熟した果実の感じが中村は大好きなのですが、

このプロトタイプは搾ったばかりでフレッシュさが残りつつ、とてもとても上質なシルクのような滑らかな舌触りに、ミネラルを含んだかのような梨や瑞々しい白桃を思わせます。

清らかさ溢れる味わいは口で広がることが少なく何もひっかかることがなくするすると喉の奥に流れていってしまいます。

もうニマニマが止まらなかった中村

 

なんていうんでしょう、まさに寒い冬に梅が咲き開かんとする直前というイメージ

 

以前紹介しましたが、この寒紅梅さんは佐賀の東一さんが師匠。

東一のDNAを色濃くしっかり受けてあります。

それはこの味に迷いがないとこからも伝わってきます。

決して季節商品ばかりを打ち出すことをせず、まっすぐにご自身が信じる美味しい味を造り続けてあります。

 

飲んでみればすぐわかります

もしまだ飲んだことがない方がいらっしゃったらぜひおためしくださいね。

一升ご購入いただいてもすぐに開いちゃうこと間違いなしです。前回完売スピードが速すぎて自分の分が買えなくて悲しかったので今回は早めに買って帰ろうと思います

 

さてさて週も真ん中を過ぎました!明日は花金。

週末のお酒、ぜひ買いにいらしてくださいね。

 

本日もみなさまが美味しいお酒と美味しい食事で素敵な時間を過ごされますように。

明日もまたみなさまのご来店心よりお待ち致しております☆

 

中村麻美

/ お酒の紹介

都農ワイン(つのわいん) スパークリング レッド 

久々にお洋服屋さんでワイドパンツを購入して、お店に履いて行ったら

店長から「ボンタン」 履いてると突っ込まれたはしもっちゃんこと橋本です。

お店で取り扱っている都農ワインさんの商品、

赤のスパークリングが再入荷しました!!

IMG_1740

ファンの方、お待たせしました!!!!
そもそも赤のスパークリングワインが珍しいので、いつもあっという間に完売しちゃいます。

IMG_1741
ぶどうは自社農園のカベルネ・ソーヴィニオンマスカット・べリーAのブレンドです。
開けてみると…

IMG_1742

今年はガスがかなり大人しめです。

IMG_1743

IMG_1745

刺激的なのがお好みの方には少し物足らない気もしますが、

私は炭酸で喉が痛くなるのが苦手なので、これぐらいの優しい感じはありがたい!!
香りは、濃縮されたフルーツや、ドライトマトのような香りの後にかすかな樽の香り。

IMG_1744
室温でテイスティングしました。

濃縮感のある果実味と柔らかな渋み。

赤ワインの独特のキシキシとした感じが少ないので、

普段赤ワインをあまり飲まない方でも飲んでいただきやすいです♪

食事で私が一番に思い浮かべたのは

焼肉!!!

焼肉のタレと相性抜群に間違い無いです。

他にも…お好み焼きや、椎茸ステーキなんかも良さそう…

お肉感の強い餃子なんかも良さそうだな…
あぁ…

お腹がすいてきました。笑

都農ワインは住吉酒販本店、デイトス店ともにお取り扱いございます。

皆様は今夜はどんなお酒を飲まれましたか?
明日も皆様のお越しを心よりお待ちしております!

橋本さき

/ イベント

つきいち日本酒マーケット 1月レポート!

昨日、十日恵比寿に行って恵比寿さんの羽子板が当たったはしもっちゃんこと橋本です。

 

1月8日(日)、

つきいち日本酒マーケット

「寒の水で仕立てる柑橘と冬の食材編」

dean&delucaポスター20160108_アートボード 7 のコピー

無事終了しました!

 

足を運んでいただいた皆様、

ありがとうございます!!!

 

初めて来ていただいた方、いつも足を運んでくださる方、

みなさんが楽しそうにお酒を飲みながらお酒談義されているのを、

眺めながら1杯飲みたい気持ちになるのが毎度でございます。

IMG_1687

IMG_1681 IMG_1685 IMG_1686

みなさんの良い(酔い?!)表情が私のお酒のお供です。

 

では、1月のつきいち日本酒マーケットの様子を振り返らせていただきます。

 

今回のお酒のラインナップはこんな感じでした♪

IMG_1682

【モダン/ライト】

●寒紅梅 純米吟醸原酒 Prototype-J

●田中六五 糸島産山田錦 純米 生

●紀土 純米大吟醸

●山和 純米吟醸

【モダン/リッチ】

●東鶴 オリガラミ生

●六十餘洲 純米吟醸中取り NAGASAKI

●花の香 純米吟醸「菊花」

●奈良萬 純米無濾過生原酒 中垂れ

●三井の寿 冬純米 活性にごり「ネーベ」

【クラシック/ライト】

●旭菊 綾花 瓶囲い

【クラシック/リッチ】

●鷹来屋 山廃 純米吟醸 雄町

●七本鎗 純米 玉栄

【スペシャル】

●若波 純米大吟醸

 IMG_1690

私が気になっていた寒紅梅は一瞬で完売していました。

IMG_1574

飲めた方はラッキーです!!

 

フードのラインナップはこちら!

※〈〉内は、ペアリングのお酒を記載しています。

 IMG_1677 IMG_1678 IMG_1676

IMG_1692

IMG_1684 IMG_1683

●カスレ(白インゲンと鴨肉とソーセージの煮込み)〈七本鎗〉

●押し麦とひじきのサラダ すだちドレッシング〈紀土〉

●生ハムプロシュート18ヶ月 クリームチーズとともに〈田中六五〉

●ELEZO 蝦夷鹿のテリーヌ〈東鶴〉

●まぼろしの厚揚げ〈山和〉

●蟹とカリフラワーのキッシュ〈六十餘洲〉

●モンドール(チーズ) ジャガイモを添えて〈鷹来屋〉

●寒ブリのお刺身仕立てトリュフヴィネグレット〈奈良萬〉

●佐賀牛グリル ユズこしょうソース〈三井の寿〉

●炭火焼がき~かぼすを添えて~〈旭菊 綾花〉

●有田鷄のレモンタジン〈寒紅梅〉

●甘エビカルパッチョ グレープフルーツドレッシング〈花の香〉

 IMG_1680

甘エビのカルパッチョの色合いに胸キュンしました。

とっても綺麗!

 

注文に迷った時の心強い味方

IMG_1679

IMG_1688

パーフェクトな2ペアリングがいっぺんに体験できる

「イロハニ小箱」

田中六五 × 生ハムプロシュート

七本鎗 純米 玉栄 × カスレ(白インゲンと鴨肉のソーセージ煮込み)

でした♪

 

日本酒のペアリングの楽しさを感じていただけましたら幸いです。

 

そして今回はなんと、

福岡で活動しているシンガーのマユちゃんに

サプライズで会場にて歌っていただきました!!

 IMG_1674

初の試みで、音響もない中、ギターと声のみ。

小柄なマユちゃんから発せられる、落ち着いた芯のある歌声。

本人はど緊張していたようですが、

会場にいた方、口ずさみながら手拍子しながらで

酒×食×音

の贅沢なひと時となりました。

IMG_1675

次回ももしかしたら…ある…かも???

 

毎月1回、第2日曜日に開催しております

つきいち日本酒マーケット

来月の開催は

IMG_1689 2

2月12日(日)

14時~21時です。

 

どなたでも気軽に参加できるイベントとなっておりますので

お散歩がてらフラーっとご来場ください♪

スタッフ一同心よりお待ちしております。

IMG_1694

IMG_1670

 

また日にちが近くなってまいりましたらご連絡させていただきます!

 

今日も皆様が良いお酒の時間を過ごせますように…☆

 

橋本さき

/ 日常

山和酒造店 第四話

みなさまこんばんは、中村です。

久しぶりにきちんとしたブログを書いておりますが、

とうとう年をまたいでしまった山和さんのブログも今回なんと4回目!

去年のことですが、未だにいろいろ鮮明に覚えていることが多くて、

思い入れもひとしおです。

 

そんな蔵のブログもあと少し、お付き合いくださいね!

 

前回のブログはこちら

山和酒造店ブログ

第1話

第2話

第3話

 

さて、蔵の中を進んで麹室に案内していただいたのですが、

麹室の中は、私が見たことのない光景でした。

あれ?木箱がない!

 

そうなんです、山和さんでは木箱は使っていないそうなんです。

こちらの大きな箱も山和さん特注だとか。まんべんなく温度と湿度を保ってくれるそうで、保温性に優れ、機械で正確に温度を測ってくれるようになっていました。

 

15284895_1195479250545624_1263994122228251722_n

 

いままでこんなアイテムは見たことなかったです。

 

また本当に隅々まで美しく整頓されてあります。

 

中村「いやぁ、私は専務によくお前は酒造りには向いてないなーといわれるんですよー。」

 

伊藤さん「なんでですか?」

 

中村「超ド級に大雑把なので…。」

 

伊藤さん「あぁ、それは無理ですね(笑)」

 

本当に中村大雑把なので蔵の中の整理整頓とか見ると感嘆の息です。

細やかなところまで美しいです。

 

そんな会話をしながら移動し、お酒が入っているタンクが並ぶ仕込みの場所へ。

 

伊藤さん「じゃあ、本当に造りに向いてないのか試してみます?」

 

といわれ、櫂を渡されました。

 

伊藤さん「これで”ボコッ”とさせてください」

 

と言われ、伊藤さんがお手本を見せてくださいました。

 

櫂をタンクの下から上へ引き上げると

 

”ボコボコっ”

 

とお酒が下から大きなあぶくを立てて浮き上がりました!

 

それを見て、中村もチャレンジ。

 

”ボコッ”

 

おぉ!伊藤さんのようには大きく立たなかったもののちゃんとあぶくが!!

 

伊藤さん「あら、ちゃんと、”ボコッ”てできましたね、大丈夫です、日本酒造れますよ(笑)」

あらって頭についたということはできないと思われていたのかと思われます(笑)

この”ボコッ”ってできないとちゃんとお酒を混ぜたということにならないとかで、”ボコッ”が大事なんだそうです。そして意外にこれが難しいらしく、ちゃんと”ボコッ”ってなかなかできないとか。

 

やったー中村も日本酒造りに携われるー!

 

なんてもちろん思えるはずもなく…。

ですが一つでも日本酒の造りに携われそうなものがあってよかったです(笑)

 

15241394_1195479280545621_736166207400637101_n

 

 

伊藤さんのお写真を撮り忘れていたのでイメージがわかないかもしれないですけれど、

伊藤さん身長が182センチくらいあるそうなんですが、このタンクの上の方に上がられて、櫂を入れられると、よくタンク上の電球に櫂が当たりそうになっていました。

実際一度電球を櫂で割ってしまい、一本タンクをダメにしたこともあるとか!

うぅ、一本まるまるダメになるなんて…。

相当ショックですね。

 

そんなお酒が生まれているタンクからはぴちぱちと泡の弾ける音と、気持ちの良い若くて軽やかな日本酒の香りが立ち込めています。

 

一つ一つ香りを嗅ぐと、それぞれまた違った香り。

 

中村は山和さんのお酒は梨とか、白桃とかの香りのイメージを持つのですが、それを率直に伝えると、

伊藤さんはやはりそのような清涼感ある若くてフレッシュなお酒が根底のイメージということ。

山和さんのお酒は芳醇な香りというよりはすっきり爽やかな香り。

 

本当に清廉、清涼、爽やか、というイメージが強いです。

 

 

さて、山和酒造店さんのお話もいよいよ次回でラストです!

お正月休み、そして連休明けでなんだかすっきりしない方も、美味しいお酒で

今週乗り切っていきましょうね!!

 

本日もみなさまが美味しいお酒と美味しい食事素敵な時間を過ごされますように。

明日もみなさまのご来店心よりお待ち致しております☆

 

 

中村麻美

/ 食品

至高のチョコレート

お客様に頂いた「堅パン」というお菓子にはまっているはしもっちゃんこと橋本です。

 

楽しみにしていた食品が入荷しましたー!!

(というより食品の新入荷を毎度毎度楽しみにしている…食いしん坊万歳♡笑)

 

届いたのはコチラ!!

IMG_1588

大吟醸トリュフ 東一(あづまいち)

以前私が力説した東一バターサンドを皆様覚えていますでしょうか。

(忘れちゃった方はコチラ参照→http://sumiyoshi-sake.jp/blog/846

あのバターサンドを作っている佐賀の最強タッグ

竹下商店さん×シェ・ヤマモトさん

の新商品なんです。

 

今回も東一の大吟醸粕を使い、

出来上がった商品はチョコ!!!!!!!

 

冬に食べるチョコが幸せなのは言うまでもないですが、

お酒好きにとってこれほど至高なチョコが登場するなんて…

 

テンション上がりすぎた前置きはこれぐらいにして、

商品のご説明に参りましょう。

IMG_1588

パッケージは高級感あふれるシックなデザイン。

ブラウンのパッケージに品良く堂々と配置された箔仕上げの「東一」の文字。

ちょこんとゴールドのリボンがギフト感を盛り上げてくれています。

(リボンがちょこんと…ちょこだけに…ね♡)

 IMG_1589

リボンをほどくと

中からトリュフがこんにちは。

IMG_1590

少しデコボコとした表面は完全手作りで作っている証です。

 IMG_1592

持ち上げてみると軽いのですが、

中を割ってみてみると

IMG_1593

中身は密度の濃いクーベルチュールショコラのガナッシュクリームが。

見た目だけでは分からない酒粕はどこに隠されているのでしょうか…

 

食べてみると…

「プチプチッ」

…あれ?食感が面白い!

 

実は、このトリュフのガナッシュクリームにはいちじくが練りこまれているんです!!

いちじく好きな私はもうノックアウト!!!!

 

控えめな甘さのチョコにいちじくのプチプチの食感、そして飲み込むくらいの時に感じるほのかな酒粕の香りの余韻。

味覚、食感、嗅覚を刺激してくれるスイーツです。

 

酒粕の練り込み方も面白くて、

セミドライのいちじくを酒粕に漬け込んで熟成させ

その漬け込んだいちじくと熟成させた酒粕をガナッシュクリームに練り込んでトリュフに仕上げています。

酒粕を熟成させて甘みを引き出してから練り込んでいるので、こんなに違和感ない仕上がりなんですね。

 

ちなみに、原材料を見てみるとバターの文字が。

バターサンドの時は、高級発酵バターを使用していましたので

もしやと思い聞いてみると…

今回も高級発酵バター使用とのこと!

んーー贅沢♡

 

嬉しい点がもう一つ!常温保存が可能な点!

「お土産に持って帰りたいけど溶けたらどうしよう…」

「お土産をロッカーに預けてご飯を食べに行きたいけど…」

「買って渡すまで少し時間があいちゃうけど…」

なんて心配事が減ります。

無添加な上に常温保存可能だなんて至れり尽くせり!!!!

開発はさぞかし大変だったのではないでしょうか…。

IMG_1594

あーー五町田酒造さん、竹下商店さん、シェ・ヤマモトさんありがとうございます 

 

お酒好きなあの方への手土産に。

自分へのご褒美に。

試行錯誤の末に誕生した

東一の大吟醸の酒粕を贅沢に使って作られた逸品!

大吟醸トリュフ 東一

完全手作りのため少量生産、なおかつ季節限定になりますので、気になる方はお早めに!!!!

 

住吉酒販本店、博多デイトス店ともに取り扱いございます。

 

皆様のご来店、心よりお待ちしております♪

シェ・ヤマモト公式ブログ http://chezyamamoto.sagafan.jp/
竹下商店公式HP   http://www.yuzukosyou.com/

 

1/8追記

酒蔵スイーツのサイトがございましたので、ご紹介させていただきます♪

酒蔵スイーツ http://sakagura-sweets.jp/

橋本さき

/ イベント

もうすぐ月に一度のお楽しみ!

先日、はちみつレモンを仕込んで毎日レモンを食べてるはしもっちゃんこと橋本です。

2017年が始まって一週間が経ちますが

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、今週末はさっそくイベントが待っています!

dean&delucaポスター20160108_アートボード 7 のコピー

つきいち日本酒マーケット

 

そうです、今週末は第2日曜日になるので

月に1度のお楽しみイベントつきいち日本酒マーケットが開催なのであります!

 

2017年一発目ということで

イベント内容を改めておさらいしたいと思います。

 

つきいち日本酒マーケットとは

毎月第2日曜日開催の月一イベントです。

IMG_1180

 

毎月変わるテーマに合わせて

食のセレクトショップDEAN & DELUCAの選りすぐりのフードと

住吉酒販厳選の日本酒のペアリングをお楽しみいただきます。

 IMG_0394

ご予約不要で、入場無料立ち飲み形式で肩肘張らずにワイワイと!

日本酒は1杯500円、フードは1皿500円~!

IMG_1174 IMG_1185

日本酒と食のペアリングの無限大の可能性に

きっと驚いていただける内容になっているかと思います。

 IMG_0408

参加の方法は、

①会場にご来場いただき、受付にて2千円お支払い

②2千円と引き換えに、会場内で使用する花札4枚(500円4枚)とその日のお酒とフードのラインナップが載った冊子がもらえます。

③会場内で飲みたいお酒、食べたいフードをそれぞれ注文(お支払は花札で。)

④めくるめくペアリングの世界を体感

⑤使用しなかった花札はお帰りの際受付にてご返金

⑥4枚で足りなければ、受付にてさらに追加も!!

 

1月のテーマは

『寒の水で仕立てる柑橘と冬の食材編』

ということで、寒ブリやらレモンやら焼き牡蠣やらが登場します。

 

なかでも私が楽しみにしているフードは

94471043_o2

「ELEZO 蝦夷鹿のテリーヌ・ド・カンパーニュ」

 (画像はELEZO公式オンラインストアより引用 http://elezo.shop-pro.jp/

 

DEAN & DELUCAさんで普段販売している商品なのですが、

このELEZO、実はなかなか取り扱えない商品なんです。

 

ELEZOは、狩猟や生産・熟成・加工・販売までを徹底した管理と磨き上げられた技術のもと自社で一貫して行う食肉処理流通業の会社です。

ホームページを見ても、そのこだわりようは明らか!

ELEZO 公式HP http://elezo.com/

ある意味芸術品のようなELEZOの商品、今回は蝦夷鹿(えぞしか)をテリーヌにしてあるものをメニューでご用意しております。

色々説明したいことは山ほどですが、とにかく、食べればわかる!!

食べてほしい!!

このイベントでこの素敵な商品が扱えることが嬉しいです♪

 

お酒も毎度スタッフで悩みに悩んでペアリングを決めています。

今回の私のお酒のお楽しみは

IMG_1574

寒紅梅 純米吟醸 原酒 prototype-J

 

三重県の寒紅梅は、佐賀の東一がお好きな方ならぜひ押さえておきたい銘柄です。

寒紅梅で試験的に醸造されたプロトタイプ。Jは14号酵母の頭文字です。

今回限りかもしれない試験的な醸造のお酒は、ぜひ飲み逃しなく!!

しかも、住吉酒販での販売分は完売

飲むしかない!!!

他の銘柄は、当日会場でのお楽しみです♪

 

では、改めてイベントのおさらいを。

 IMG_0389

つきいち日本酒マーケット

日にち1月8日(日)※毎月第2日曜日開催

時間 14時~21時(20時ラストオーダー)

場所 DEAN & DELUCA 福岡店(ソラリアプラザ地下2階)

日本酒1杯500円、フード500円~

 

12月のイベントの様子 http://sumiyoshi-sake.jp/blog/2560

SAKE TIMES https://jp.sake-times.com/special/report/sake_g_dean-deluca-fukuoka

 

3連休の真ん中なので

明日のことを気にせず飲めちゃう8日!

皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

橋本さき