博多 住吉酒販

BLOG 酒笑う日々 日々是酒笑日。(にちにちこれさけわらうひ)

/ 食品

純生ぽんず part2 〜こんな使い方できちゃいます〜

part1を読んでない方はまずこちらからどうぞ。

純生ぽんずpart1〜だいだい畑〜

http://sumiyoshi-sake.jp/blog/3078

 

**********************************

糸島産の有機だいだいを100%で、果汁を贅沢に使用した純生ぽんずは、

さっぱりしているので

今までのぽんずの使い方はもちろん

もっと幅広くお料理に使っていただけます。

DSCF29440

 

スタッフが協議して、どうしてもおすすめしたい食べ方を厳選してご紹介させていただきます。

 

ぽんずと聞いてまず思い浮かべるのは

博多名物の「水炊き」

IMG_3695

もちろん、合わないはずがありません。

 

白濁したスープに金色のぽんず。

IMG_3711

IMG_3717 IMG_3694

博多水炊き独特の真っ白鶏スープの色合いを崩すことなく楽しめます。

 

橙の酸が、後味をスッキリさせてくれます。

脂分をスッキリさせてくれるので、食べ過ぎ注意です。

 IMG_3716

紫垣店長もこの表情。がっついているので残像しか捉えられませんでした。笑

 

続きまして、

こちら

IMG_3693

焼き魚!!!!

 

今回は干物をチョイス。

普段のぽんずとは違い、

柑橘をぎゅっと絞ったような純生ぽんずだからこその組み合わせ。

 IMG_3714

特に白身の脂ののったホクホク焼き魚にオススメ!

 

干物は焼く前に50℃のお湯で洗うのがおすすめです。

IMG_3706

50℃で洗うことによって、酸化物や汚れなどが落ちるんです。

IMG_3718

クリアな美味しさに紫垣店長、驚きの表情。笑

 

では、続きまして意外な使い方を。

 IMG_3696

ドレッシングとしてサラダに!

ぽんずでサラダと言えば冷しゃぶサラダを思い浮かべますが…

この純生ぽんずは、どんな野菜もどんとこい!!!!

 

ぽんずだけに抵抗がある方は、まずは純生ぽんず+オリーブオイルでぜひ♫

野菜の甘み引き立つ爽やかドレッシングになります。

 

あとちょっとしたコツは、野菜をこれまた50℃洗いすること。

IMG_3701

葉物はシャバシャバっと短めの時間で。

実物は50℃に漬け込んで数分放置。

この洗い方をするだけで表面の付着物が落ち、驚くほど野菜が元気に。

IMG_3703

IMG_3702

豆苗もこの通りシャキッと元気さが違います。

 

あとは仕込んでしっかり冷蔵庫で冷やして、食べる前に特製純生ぽんずドレッシングをかけてあえるだけ。

IMG_3710

IMG_3697

オリーブオイルの代わりに、ごま油にすれば中華風にも。

切った野菜を純生ぽんずに漬け込んで1日~2日おけば、ピクルスにもなります。

 

そして驚きのおすすめな使い方ラストは…

酢飯!!

 IMG_3698

普段、酢飯を作るのにはお酢、砂糖、塩などが入りますが…

使うのは純生ぽんずのみ。

そう、それだけでいいんです!!

 

炊きたてほかほかごはんに、シャバシャバになるくらい純生ぽんずをかけます。

IMG_3707

ごはんの粘りが出ないように、切るようにして混ぜます。

IMG_3708

全体に行き渡ったら、少し冷ますように放置します。

IMG_3709

冷め切る前に、上下が入れ替わるようにひっくり返すのもポイント。

 

冷めたら、あとはお好きなようにちらし寿司にするにも良し

手巻き寿司にするにも良し。

IMG_3713

純生ぽんずで酢飯を作ると、とってもごはんの甘みが引き立ちます。

これはホント不思議。

そして海苔が入ると尚のこと美味しい!

橙の香りがふわりと香る、上品な酢飯になります。

 

これは番外編ですが、手巻き寿司の具で用意したものも

住吉酒販自慢の食品たちで準備。

IMG_3699 IMG_3700

お刺身用の魚を50℃洗いして、水気をしっかり切ってカットして、ミツル醤油さんのもろみとゴマを合わせてヅケ風にしたり。

IMG_3712

ツナ缶に、福岡の那珂川町で育てられた健康な鶏の産んだ有精卵の全卵を使った金太郎クリーミーマヨを合わせてツナマヨにしたり。

IMG_3704

スタッフみんな大好き阿蘇おふくろ工房納豆巻きにしたり。

IMG_3705

 

飲むのが大好きな住吉酒販は、食べ物もこだわりが強く美味しいものが大好きだからこそ

いろんなアテ、食品が揃っとり〼。

 

この他にも、純生ぽんずをうどんに隠し味で入れたり

焼酎にちょこっとたらして飲んだり

ソーダで割っても!!!!

先日はスタッフのまかないに

「鶏むすび」を作ってもらいました。

IMG_3719 IMG_3720

材料は天神とり祥さんの味付き皮+純生ぽんずのみ。

少し甘辛く煮てあるとり皮と、さっぱりしたぽんずの爽やかさがそりゃもうベストマッチ。

IMG_3721

 

純生ぽんずは、今までのぽんずでは考えづらかった新たな使い方が続々と。

「ぽんず」の可能性が広がる新たな調味料です。

 

今回作ったメニューのレシピや食材が知りたい方は橋本までどしどしお尋ねください。

 

純粋な有機だいだい100%で、

絞ったままの果実感を味わうような、

非加熱仕上げのピュアなぽんず

純生ぽんず

IMG_0770 IMG_0768 DSCF29440

ぜひご賞味ください。

 

ご自宅用にはもちろん、

贈答用にもオススメです。

(だいだいは「代々」とも表され、1つの木に何代もの実が実ることから、昔から繁栄の象徴とされ縁起物として重宝されて来ました。)

 IMG_0802

住吉酒販本店、博多デイトス店共にお取り扱いございまいます。

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

 

またまた余談ですが、

ブログで途中途中使われている素晴らしい写真は、本店スタッフの畑瀬さんが時間をかけて

撮ってくれました。

IMG_3715

お酒の瓶写真1つとるのでも、セットを組んで時間をかけて撮ってくれています。

彼のセンスとこだわりにいつも助けられているのでした。

 

橋本さき

/ 食品

純生ぽんず part1 〜だいだい畑〜

小さい頃好きだった遊びは縄跳びなはしもっちゃんこと橋本です。

 

今日は住吉酒販に新しく入荷したこちらをご紹介!!

DSCF29370

純生ぽんず

(読み方は「じゅんなまぽんず」です)

名前の通り、「ぽんず」が新しく仲間入りです。

 

この純生ぽんず完成へ向けての試作が始待ったのは、2016年秋。

 

きっかけは

「果実をまるかじりしたような、

さっぱりとしたポン酢で水炊きを食べたい!!」

と感じたことから…。

 

こうしてやっと皆様に純生ぽんずをご紹介できるのが嬉しくてたまりませんっ!!!

この純生ぽんずについてお伝えしたいことが山ほどあります!

 

************************************

純生ぽんずは福岡県の西の方、糸島産の有機だいだいを100%使用しています。

だいだいの風味を生かすために非加熱仕上げ。

色が一般的なぽんずとは違った黄色い色をしています。

DSCF29400

なぜこんなに黄色いか。

それは、一般的なぽんずに比べて果汁をたっぷり使用しているからなんです。

では味の特徴をば。

①とにかく橙感がしっかりあり、さっぱり爽やか!

②これだけ果実感があって酸味はあるのに、

 ツンとこない、むせないまろやかさ!

 

糸島で土作りからの橙栽培を行っている山口食品さんとタッグを組んで

商品化となりました。

 

先述しましたように、使用するだいだいは安心で安全な有機だいだいのみ。

贅沢にたっぷりの果汁をぽんずにしています。

************************************

 

2016年11月。

橙の育つ畑を糸島に見に行きました。

 IMG_0662

柔らかく日差しが差し込み、

自然が包み込んでくれるなんだか優しい場所でした。

IMG_0801

橙なのでオレンジ色を想像していたのですが、

収穫する橙は、まん丸ずっしり実った力強さのある緑色なんです。

(冬にお正月用に出回る橙は完熟したもので、そのイメージが強いせいですね)

IMG_0660

 

斜面一面に育つ橙たちは、高さが成人男性より少し大きいくらいでした。

この一面を中腰で1つ1つ収穫するのは大変なんだろうなぁ…と

IMG_0768

IMG_0588

IMG_0784

 

橙の木を1本ずつぐるぐる見て回ると、

あっちにもこっちにも蜘蛛の巣が。

IMG_3723

 

農家さんに、「橙を育てる時に、この蜘蛛はやっぱり困る存在なんですか?」と尋ねると

返って来た答えは

「この蜘蛛の巣が

 橙を害虫から守ってくれているんです。」

IMG_0749

 

虫は作物にとって悪だと勝手に思い込んでいた私はびっくり。

認定を取るのが難しい有機栽培の強い味方の一員は蜘蛛だったんですね!

IMG_3722

そうと知ると、蜘蛛の巣と蜘蛛がキラキラ輝いて頼もしく見えた、単純な橋本でした。

 

市場に出荷される橙は、やはり見た目が重要になってくるので

どうしても農薬の使用が避けられません。

しかし、純生ぽんずの橙を作ってくださっている農家さんは

土作りから始め、

農薬や化学肥料、除草剤を一切使用せずに育てて収穫しています。

IMG_0542 IMG_0729

信念のもと手間暇かけて育てた橙。

その橙をたっぷりと使用した「純生ぽんず」は贅沢な逸品です。

IMG_0800 IMG_0594

************************************

純生ぽんずがどんな畑で生まれたかを少し感じていただけたところで、

続きましては純生ぽんずの使い方をご紹介させていただきます。

純生ぽんず part2に続く

/ お酒の紹介

寒紅梅 純米大吟醸

みなさまこんばんは、中村です。

 

お昼の日差しがとても気持ちよくてふらっと散歩に出かけたくなります

お花見の次はピクニックなんかにちょうどいい時期です

でもきっとすぐに暑くなってしまって日差しを気にする季節になってしまいます

この時期が一番気持ちいいかもしれないですね

 

名前は冬を連想させますが、こちらのお酒が入荷しました!

 

寒紅梅 純米大吟醸

(三重/寒紅梅酒造)

Modern Light

IMG_1588

 

とうとう入荷です!!

寒紅梅さんからの純米大吟醸!!!!

 

入荷前からテンションが上がっておりました中村!!!!

 

ボトルも今までの寒紅梅とは違うブルーのボトル(写真では見にくいですが…)

見てるだけで喉がなっちゃいます

 

ポンッと弾んでキャップが開きます。

控えめな香り。

口に含むとじゅわぱちっとほのかな発泡感。

澄んだ甘みがふわっと風が吹いたかのように口中に広がり、溶けていきます。

後味はバランスの良い若さを感じる苦みがほんのり。

全体的に落ち着いて上品な味わいです

 

春から初夏に向かう新緑がまぶしく心地よい風が吹くこの季節の様な味わいでした

 

ド派手な純米大吟醸も大好きな私ですが、ちょっとシックなこちらの純米大吟醸もまた格別な味わい!!

ほれぼれ…

 

差し上げ物にもぴったりです

もちろんご自身用にも是非

 

本日週の真ん中水曜日!

皆様本日は何を飲まれますか?

 

本日もおいしいお酒とおいしい食事で素敵な時間を過ごされますように。

明日も皆様のご来店心よりお待ちいたしております。

 

中村麻美

 

 

 

 

/ イベント

待ってました!お待たせしました!月に一度のお楽しみといえば?

大っっっ変お待たせいたしました!!

「つきいち日本酒マーケット3月編レポート」、

だいぶ時間が空いてしまい、申し訳ありません…!!

大事なお知らせもあるのでどうか最後まで読んでくださると幸いです。

皆さま、改めましてこんばんは、

短かった髪をまたベリーショートにした大石です。

春風が襟足を通り抜けて気持ちよかです。

さて、本題!

つきいち日本酒マーケット

~春を迎えたパステルなお野菜と、…編~

3月もたくさんのご来場、ありがとうございました!

もう、これでもかと言う程の「春らしさ」が一足先に味わえました!!!!

いつも綺麗な彩りで、一目見るだけで食べたくなるお料理が、

今月は春ということで一層彩りが素晴らしかったのです…!

もう、さっそく見せちゃいます。

IMG_5785

<桜鯛と紅くるり大根のカルパッチョ>

IMG_5787

<デコポンとカッテージチーズのビーンズサラダ>

IMG_5788

<チキンコンフィとわさび菜のサラダ>

 IMG_5789

<合鴨タリアータ 桜のタプナードソース>

IMG_5423 2

<糸島野菜のピクルス&プロシュート>

IMG_5422 2

<花すぐきとブリーチーズ>

IMG_5434

<京たけのこちりめん>

IMG_5973

<仔牛ののインボルティーニ>

IMG_5974

<カサゴと筍のフリット>

IMG_5791

<桜海老と春菊のサラダ レモングラスビネグレット>

IMG_5790

<金針菜と黒豚の串焼きふきのとう味噌ソース>

IMG_5420 2

<ストロベリーマフィンチェリーソース添え>

今思い出しても、じゅるり。

そして、我らがお酒たちですね!

IMG_5976

<左から>

・三井の寿 春純吟 クアドリフォリオ

・田中六五 純米 生

・天明 中取り 参号亀の尾

・風の森 純米 秋津穂 真中採り

・澤の花 純米吟醸 花あかり

・尾瀬の雪どけ 桃色にごり

IMG_5977

<左から>

・万齢 特別純米 無濾過生原酒

・天吹 生酛純米大吟醸 雄町

・惣誉 特別純米 辛口

・鷹来屋 特別純米

IMG_5978

<左から>

・独楽蔵 円熟純米吟醸 玄

・七本鎗 無農薬純米 無有

個人的に初めて出会うお酒たちが多くて、大興奮でした!

そうそう、それと。

今回はですね、ブースをもっとわかりやすくする為に、

ちょいと良いものをご用意いたしました。

IMG_5979

IMG_5980

よいでしょう。

身内を褒めますが…

よいでしょう。

この字を書いたのは、

うちの脱力系男前担当の、中村 晋之介くんです。

大石、かなり頼りにしてる存在です。

情熱、丁寧さに関しては見習うものがあります…。

皆さん、気軽にしんちゃんって呼んでくださいね。

大きいけど怖くないよ。

さて話を戻しましょう!笑

今月は春を感じるものがたーーーくさんでした!

たったひと月でも色んな景色や色、におい、姿そのものって変わるんですね。

ひとつひとつに目を見張ります。

さて、4月ですが…、

…ここで皆さまにちょいと寂しいご案内です。

最初の方に『大事なお知らせ』とありましたが…

「つきいち日本酒マーケット」、4月はお休みでした。泣

月に一度のお楽しみがぁぁあ…。

私たちスタッフも大ダメージでございます…。

でもこれには大事な大事な理由がございまして、

というのも、

DEAN&DELUCAさんの改装がありまして!

また雰囲気がガラリと変わるかと思います!

それを経て、5月には皆さまにお会いすることができます!!!!!

遠くない!全然遠くない!!

それまで、しばしお待ちいただけると幸いです…!

多くのお客様に、

「4月はお休みです」ということを

会場でご案内させていただきました。

その時、何度も「寂しいなぁ」というお声をいただきました。

正直、寂しい気持ちは同じなのですが

同時に嬉しい、なんて思っちゃいました。

そうそう、私も寂しいんだよなぁ、

あーー、でも、嬉しい…。

と、胸がぎゅーんとなりました。

知らないうちに、皆さまの近くにあることができたイベントなんだと

ありがたい実感を持てました。

一度でも私たちのイベントに触れてくださった多くの皆さま、

本当にありがとうございます。

もっともっとたくさんの方に愛されるイベントになるよう、

私たちもパワーアップしていきますので

これからも、どうぞよろしくお願い致します。

と!!いうことでーーー!!!

次回の「つきいち日本酒マーケット」

5/14(日)

ですよーーー!!!!

IMG_5984

「えっ!?4月はないの!?じゃあ5月はまた絶対行くから!」

そのお言葉、大石は信じてますからねーー!

そして、ややお気づきの方もいらっしゃるかとは思いますが、

メインスタッフがちょっとずつ変わりつつあります!

「えっ!?はしもっちゃんいないの!?」

なんて仰らずに遊びにきてくださーーーい!!

いやー、ふた月分準備期間があると思うと、漲るなぁ。

また皆さまの良い、酔い、お顔をはよ見たいので

私たち、濃密な打ち合わせをして参ります。

うずうずを楽しみに変えて、素敵な5/14を迎えたいと思います!

また日にちが近くなりましたら告知をいたしますので!

では、つきいち日本酒マーケットは4月はお休みですが

5月、皆様のたくさんのご来場お待ちしております!

もちろんお店でも!!

それでは、また。

大石 麻由

/ お酒の紹介

万齢 純米大吟醸おりがらみ

みなさまこんにちは中村です。

 

なんとか今年は入学式まで桜が持ち、今週末も場所を選べばお花見も楽しめそうな福岡

今月頭に行った九州酒蔵びらきの寒さとは打って変わっての暖かさ

気持ちの良い季節に気持ちよくお昼から桜と美味しいお酒が楽しめそうです

 

そんな時にぜひ先日の九州酒蔵びらきでも人気だった小松酒造さんのお酒いかがでしょう

 

万齢 純米大吟醸 無濾過生原酒おりがらみ

(佐賀/小松酒造)

Modern Rich

JPEGイメージ-8BBD078A740D-1

リッチなのに口あたり軽やかという好バランス!!

リッチと言ってもボリュームがしっかりしているというよりは、上質なカシミアを思わせてくれます。

ふわふわで柔らかな口あたりなんです

そしてスッキリ軽やか。

桜にぴったり合いそう

 

洋梨のようなジューシーさはありますが、洋梨独特の強い甘味は控えめで無しのようなみずみずしい後味。

杯が進む進む

今年の桜の見納めに一本お供にいかがでしょうか。

 

すでに私はよだれが止まりません(笑)

 

あてには何を合わせましょうか。

たけのこなんかも良さそうですね。

本格的に暖かくなってきて心もワクワクします

 

みなさまの週末のご予定はいかがでしょうか?

 

みなさまが本日も美味しいお酒と美味しい食事で素敵な時間を過ごされますように。

みなさまのご来店心よりお待ち致しております☆

 

中村麻美

/ お酒の紹介

一尚

みなさまこんばんは、中村です。

 

本日肌寒い雨となってしまいました。

ようやく見頃を迎えた桜も本日かなり散ってしまいますね。

週末は絶好のお花見日和でした。

みなさまはどこか行かれました?

 

舞鶴公園では桜まつり最終日ともあり多くのお客様がいらっしゃってました

昼過ぎからはかなり寒くなってきていたので燗酒も、水炊きもよく出ていたみたいです

ご来場いただいたお客様ありがとうございました!

 

今週また少し寒さが残りそうですが、お湯割にしたい焼酎が入荷しました

焼酎は最近なかなか新商品が入荷しないね、

とお客様に言われることもございましたが

 

新入荷です。

 

一尚

ブロンズ

シルバー

(鹿児島/小牧醸造)

JPEGイメージ-F33890D4E982-2

 

JPEGイメージ-F33890D4E982-1

この名前を見て

 

お!

と思われた方も多いはず。

 

 

焼酎好きなお客様のみならず、ぜひ味わっていただきたい一品です。

 

小牧醸造さんは何度となく自然災害での被害を被られてありますが、その度に地元の方々の支援などによって復活を果たしてらっしゃいます。

使う芋もほとんどが地元のものだそう。

 

そしてこの一尚は小牧醸造の代表兄弟二人の名前を1文字ずつ取ってできた名前。

さらに一生とかけてあり、一生御付き合いができるようにとの意味が含まれているとか。

 

今回はブロンズとシルバーという二種類が入荷

 

ブロンズはなんと、ビールのヴァーヴァリアンヴァイツェン酵母を使用して作られているそうです。

普通はもちろん焼酎のための酵母を使って造るはずですが、不思議な感じ。

低温でゆっくり発酵させるそうです。

飲み口もなんとなくビールのヴァイツェンのようなフルーティーな香りがします。

芋焼酎に飲みなれてない方にもオススメのやわらかな甘みがあります。

こちらは炭酸割がおすすめ!

 

シルバーは黒麹。

なんと100年前から続く現存する黒麹菌を使用したんだそう。

味わいはブロンズに比べると力がありキレもあります。

芋焼酎好きな方にはこちらをお勧めしたい。

お湯割がまたオススメです。

 

まだ少し肌寒い本日はシルバーで。

もう少し暖かくなったらブロンズでいかがでしょう?

 

さて本日雨の月曜となってしまいましたが、

みなさま本日も美味しいお酒と美味しい食事で素敵な時間を過ごしてくださいね!

寒いので温かいものを取ってくださいね!

 

今週雨が続くみたいですが、御足元悪いかと思いますが、みなさまのご来店心よりお待ち致しております☆

 

中村麻美