博多 住吉酒販

BLOG 酒笑う日々 日々是酒笑日。(にちにちこれさけわらうひ)

/ お酒の紹介

三井の寿 ポルチーニ

 

皆様おはようございます、中村です。

 

あんなに大騒ぎだった台風は福岡ではほとんど雨も風もひどくなる事はなく、

すっかり秋の入り口の気温になりました。

ちょっとムシムシしてはいましたが、過ごしやすい気温ですね

 

この時期になるとキノコが美味しいです

私はキノコ類大好きで、家の冷蔵庫には必ず何かしらのキノコが入っております

普段はえのきとしめじは欠かさずストック

椎茸も大好きですし、舞茸もエリンギも大好き、販売してあって手軽に買えるものはほとんど好きです。

できたら自生しているキノコ類を取りに行きたいのですが、中村にはそのような知識が備わっていないので危険極まりないですね

絶対やめろと周りから言われるのが目に浮かびます

 

そんな中村ですが、ドイツにいた頃、この時期に数回キノコ狩りに森に行ったことがあります

連れて行ってくれた友達はちゃんと食べられるものと食べられないものの区別がついているのか、ホイホイと摘んで、食用にしました

今考えると、結構危ない気もしますが(笑)

 

その時に初めて自分で取ってきて食べたのが

Steinpilz(シュタインピルツ)

直訳すると石のキノコになりますが、これがまー本当に美味しかった!!!!

ドイツの友達たちも口を揃えてみんな大好きだと、この時期はこれを市場なんかでたくさん買って食べるんだと言っていました

おやすみの日なんかはよくこのキノコを狩りに行くそうです。

 

そんなに好きだったのに、なぜか、先ほどこのキノコの日本語訳をヤマドリダケと言うのだと

知ったのですが、ほとんどが自生で、栽培は難しいようです。

どなたか購入場所ご存知の方いらっしゃったら教えてください。乾燥は割と手に入るそうですが生はどうでしょうか…。食べたいなぁ…

 

脱線しました。

 

 

そんなわけで、この時期になるとこのシュタインピルツが食べたくなるのですが、今回無性に食べたくなって、調べたところ、

なんとなんと、シュタインピルツのイタリア語が、今回紹介するお酒の名前だったのです

 

三井の寿 ポルチーニ

(福岡/三井の寿)

Modern Medium

 

image

 

ポルチーニ!!

 

今年も来ました

 

Fanが多いイタリアンラベルの中でもまた、熟成感が上品にあって、香りも、春や夏のあの若い華やかさとはまた違い、食欲うずかせる、芳醇な香り

今年は少し前年より落ち着いた香りに感じましたが皆様はいかがでしょうか。

 

まさに、このシュタインピルツ、ポルチーニ、香り豊かで、歯ごたえもシャッキシャキでクリームソースなんかと合わせると極上の逸品。リゾットに、お肉のソースにしても、最高

 

そんなキノコのポルチーニ、お酒のポルチーニも旨味たっぷり!

和食の出汁をしっかり取った食事や、洋食でも受け入れる間口の広いお酒です。

毎年大人気です

 

秋のお酒、ひやおろしなんかは熟成感があるので、やっぱり旨味が乗って、食事との相性がいいものが多いですよね…。

ダイエットなんてできるはずがないのですよ。

しょうがないです

 

美味しいものを美味しく食べて飲みたいですね

(そのためにはある程度の自制も大事ではありますが…。)

 

さて、本日は余計な話ばかりの内容となってしまいましたが(笑)

 

 

本日のお酒、まだお決まりでないなら、こちらいかがでしょう?

 

今日も、皆様のご来店、心よりお待ちしております☆

 

中村麻美

 

/ お酒の紹介

9月のお休み

皆様こんばんは、中村です。

 

今月の本店のお休みのお知らせです。

 

下記のカレンダーの赤い四角のところ、日、祝日と、おやすみいただきます。

ご来店の際はご確認いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

名称未設定-48

 

今週土曜日に予定していた

マダムスミカのマリアージュ万歳ですが、

台風の影響でお休みさせていただきます。

次回は17日を予定しております。よろしくお願いいたします。

 

 

ちなみに10日土曜は「ビアスナックあさみ」をやっちゃいます!

 

クラフトビール飲み比べ、ご興味ある方はぜひいらしてくださいませ。

 

 

中村麻美

/ お酒の紹介

出雲富士 秋雲

皆様こんばんは、中村です。

 

日差しは夏の名残を感じますが、風が本当に涼しくなり、一気に秋を感じます

だんだん朝の日の出が遅くなると布団から出たくなくなりますが、あと少しでまたその季節がくると思うと今から憂鬱です(気がはやいですかね/笑)

夏のお楽しみだったイベントも早くも終わり、もう夏も終わり

お客様とも季節の話で盛り上がります。

 

この時期にはこちらのお酒が登場!

数ある秋のお酒の中でもこのお酒が来るとおなかがグーッとなるお酒上位といえるお酒ではないでしょうか

 

出雲富士 秋雲

Classic Medium

(島根/富士酒造)

image

秋雲と書いてあきもと呼びます。

 

出雲富士のお酒は本当にそばにあるとついつい手が伸びてしまうお酒

みんなが笑顔で笑って酔えるお酒

 

ほんわかしたふくらみ。

やわらかな丸み。

口中に広がる旨味の優しい味わい。

お米の味わいが存分に感じられ、じっくりゆっくり楽しめます。

今年もさらに余計なものが削ぎ落とされ、クリアで美しくなった気がします

 

なんの食事と合わせても包み込んでくれる大きな包容力。

まさに、杜氏の今岡さんを思い出さずにはおられません

いつお会いしてもニコニコと優しい笑顔の今岡さんが造るお酒ですから、それを飲む人だって笑顔にならないわけがありません

 

造り手をよく現わしているお酒だなーといつも思うお酒です。

 

出雲富士の無濾過生原酒の物はふくよかなお米の味わいをぷっくぷくとふくらませた元気な味わいですが、

秋雲はちょっと落ち着いた上品さがあります。

 

空を見ると少し高くなっている空

秋の空になっています。

秋の味わいと一緒に飲んでいただけたらより楽しんでいただけるはずのこの一本

みなさまぜひ飲んでくださいませ!

 

さて、本日で8月も終わり、みなさま8月の最後の日も

美味しい食事と美味しいお酒で素敵な時間を過ごされてください。

 

明日もみなさまのご来店、心よりお待ち致しております☆

 

中村麻美

 

/ お酒の紹介

丹沢山 凛峰

みなさまこんばんは、中村です。

 

急に涼しくなってしまい、なんだか、名残惜しい気持ちが断たれてしまった気がします

しかし、こうも涼しいと一気に秋

 

秋の味覚が存分に楽しめます

みなさまもそろそろ出てきている秋の食材、食べられました?

 

果物も秋の果物はまた美味しいですよね、なしにぶどうに柿に栗にお芋も

 

ダイエットの成果がまだ出てない間に食欲の秋が来るのですね…。

ダイエットの道は果てしなく長く遠い道のりですね。

しょうがないです、美味しいものは季節によって違いますから…。

 

 

そんな食欲を増進してしまうお酒が入荷してしまいました

 

丹沢山 凛峰

Classic Medium

(神奈川/川西屋酒造店)

 

image

常温、燗バッチリ。

本当に涼しくなってきたらこのお酒が深く受け止めてくれそう

 

3年熟成で角が取れ、丸々としたゴムまりの旨味の塊が、大きくひとはね、決して強すぎることはない、上品でしなやかな強さのある酸味が口の端を彩ります。

 

じゅわーーーっと口から身体中に広がっていく心地いい酸味が癒し効果抜群。

ほわほわと極楽気分。

 

特に、当店では渋酒好みの筆頭、

店頭でずば抜けてお酒の知識、歴史ともに博識の中村、

(余談ですが、当店では中村は博識中村と、ブログ担当中村と、新人マイペース中村の3人おります)

最近なかなか好みの日本酒に出会えてないと呟いていた紫垣と、

料理の写真がSNSに上がるたびによだれが出そうになる料理を作る山下が大絶賛。

 

渋酒好きのお客様にはぜひぜひお勧めしたい。

食事を活かしてくれる酸味はハマる方続出間違いなし。

 

中村はぬる燗がいいなーと思うのですが、皆様の好みの温度はいかがでしょうか。

 

また暑くなるとのことですが、こうやって涼しい日が増えるんでしょうねー

日が短くなるとなんだか物悲しくなりますが、

その分の夜長にはゆるゆる楽しめるお酒、オススメです

 

本日は火曜日!

みなさまは何を飲まれますか?

 

本日も美味しい食事と美味しいお酒で素敵な時間を過ごされますように。

明日もみなさまのご来店、心よりお待ち致しております☆

 

中村麻美

 

/ 器

酒杯がずらりと。

湯船に浸かりながら本を読み、そのまま寝落ちして本を水没させるのが日常茶飯事なはしもっちゃんこと橋本です。

 

住吉酒販で販売している唐津焼の器に新しい仲間が入荷しております。

デイトス店のイロハニ枡を使われたことがある方には、おなじみの「酒杯」。

完売していた柄や、新しい柄もいくつか入りました。

こちらの作品を造られているのはもちろん、

隆太窯「中里太亀(なかさとたき)」さんです。

 

片手に収まる小ぶりなサイズは、

ちびちびとお酒を味わいながら飲みたい秋の夜長にぴったり。

 

夏に渇いた喉をごくっと潤すのもいいけど、

窓を開けて、少しだけ涼しくなった風と哀愁漂う月を眺めながら、ちびりちびりと飲むってのも乙です。

それに、少しの量を「五感を使って呑む」って

なんだか大人な飲み方でくすぐったくて好きです。

thumb_IMG_8442_1024

トクトクと注がれるお酒

thumb_IMG_8441_1024

そのお酒の香り

thumb_IMG_8459_1024

味わい

thumb_IMG_8456_1024

いい器を眺めながら

thumb_IMG_8455_1024

(月をお酒に映して月見酒なんて素敵!)

thumb_IMG_8453_1024

杯の小さくともしっかりとした質感を感じながら。

thumb_IMG_8452_1024

使えば使うほど

thumb_IMG_8460_1024

その手に馴染んで

thumb_IMG_8454_1024

景色が変わっていく。

 

 

使い込むほどに愛着のわく相棒のような器です。

 

住吉酒販デイトス店、本店ともに取り扱いございます。

ぜひ店頭で手に取って自分にしっくりくる1つを探して見られてください。

 

 

 

最後に、先日実家に帰った時に朝の田んぼがとってもきれいだったので写真を撮りました。

早朝の稲にまあるい朝露がきらきら。

thumb_IMG_8395_1024

癒されました。

 

 

橋本さき

/ お酒の紹介

Plank Dunkles Radler

みなさまこんばんは、中村です!

 

昨日は久しぶりにハイボールをかなり調子に乗って飲んでしまい、朝起きるのがきつかったレベルでした

ハイボールはゴクゴク飲んでしまってピッチ考えずに飲むので気をつけないとダメですね…

まだまだ暑いのでゴクゴク飲むにはもってこいなのはよーーーーーーくわかります。

 

しかし

 

そんな暑い日にこそ、ハイボールではなく、さらにゴクゴク飲んでほしい、ドリンカブルなビールが1年ぶりに入荷しましたー

 

Plank Dunkles Radler

(German/Plank)

14021721_1097412427018974_1940086149677602331_n

 

去年も、中村が大好きで大好きで本場ラドラーが飲みたくて、こちらを仕入れましたが、あまりにもゲキ推ししすぎて一瞬で完売させてしまい、飲んでない!と言われる方も多いはず。

 

今回もそんなに数はないので売り切れ御免ですが、去年購入しそびれた方は是法今回飲んでみられてください

 

ラドラー、最近大手さんも出されていますが、私としては俄然別物レベルと思っています。

 

まずこのプランクのラドラーは、世界でも唯一の黒いラドラー!!

 

これがまた、ぜんぜん甘ったるくないし、喉越しつるりと、すっきり爽やか、この熱がこもった夕暮れ時にぴったりなんです。

 

あ、ラドラー、ラドラー連呼していましたが、ラドラーって何?!

 

と、おっしゃる方もいらっしゃると思います。

 

ラドラーは、わかりやすく言いますと、ビールのレモネード割

本場ドイツでは割と一般的に販売されてあり、ビアホールなんかでもよく飲めるビールです

 

これがなぜか、ドイツで飲んでいたラドラーを日本で飲むのってなかなかできなかったんです

何かしらテイストが違うことが多くて、本来の最高にドリンカブルなラドラーを飲むことが今までなかなかできなかった中村は、去年このPlankのラドラーを飲んで以降、買い占めたい勢いで惚れ込んでしまいました

ダークなラドラーって今まで飲んだことがもちろんなかった中でも、最高に本物のラドラーを感じさせてくれる味わいなんです。

 

えー、でもレモネードで割ってあるんだったら甘いんでしょ?!

 

と、言われる方も!ぜひお試しください

 

すっきり爽快な味わい、甘さだけが強調されないので、本当に気持ちいいくらいスカッとするんです。

 

すっかり一年に一回のお楽しみになってしまいました

 

通年で出して欲しいと切望している中村です。

 

こんなに本場以上に本場の、そしてオリジナルでハイクオリティのラドラー飲めないと思います。

在庫があるうちにぜひお願いいたします。

 

今回も仕入れられて本当に嬉しいです

みなさまのお手元にお届けできますように

去年は、私がゲキ押ししすぎて自分が買う分が2本しか残りませんでした(笑)

今年は一本だけで我慢しますので、その分みなさまのお手元に届きますように!

 

本日週末目前木曜日

明日を乗り越えれば土曜日ですね

 

本日もみなさまが美味しい食事と美味しいお酒で素敵な時間を過ごされますように。

明日もみなさまのご来店、心よりお待ち致しております☆

 

中村麻美