博多 住吉酒販

BLOG 酒笑う日々 日々是酒笑日。(にちにちこれさけわらうひ)

/ イベント

アンリが博多にやってくる!!

みなさんこんばんは畑瀬です

とっておきのイベントの開催情報が入ってきました
これはみなさんにお知らせしなくてはと思い、
普段はなかなか書かないブログを担当の中村から奪い取り書いております。

僕自身大好きなワインの生産者”アンリ・オーディフレッド”が
8/6(土)に博多の街にやってきます。

DSCF97330

“オーディフレッド”といえば、
ロマネ・コンティの醸造元DRC社出身の生産者としても有名です。
当時はロマネ・コンティとラ・ターシュの栽培を担当しながら
時折醸造にも参加していたのだとか。
現在は14年勤めたDRC社を退社して自身のワイン造りに没頭しているそうです。

さてどんなところでフランスのどんなところで造っているかというと
下の地図の真ん中あたりの赤い地域。
パリからおよそ300kmほど東南部、
福岡から鹿児島までの距離ぐらいのところにある地域で造られています。

DSCF97170

Google ストリートビューでみてみると中心部はこんな感じ
レトロな街並みがなんとも可愛らしい!!
ちなみに広場の先に見えている教会のすぐそばには
先ほど名前が出てきたDRC社や名だたるドメーヌが軒を連ねているそうです

スクリーンショット 2016-07-22 18.32.40のコピー

“オーディフレッド”は広場とは反対側に向かっていくとあるそうで
ドメーヌのあるあたりはこんな景色!!
こんな景色の中ですごしたいです!!

スクリーンショット 2016-07-22 18.33.39のコピー

さて、1枚目の写真のワインに使われているぶどう葡萄畑があるのはこのあたり。
小高い丘の上にある畑からは美しいフランスの田舎が!!
これはぜひとも行ってみて生でこの景色を楽しみたい…!!

スクリーンショット 2016-07-22 20.25.03のコピー

さてさて話は大分逸れてしまいましたが
8/6(土)はオーディフレッドが博多の街にやってきます!!
なんとメーカーズランチも開催されます!!

会場は食堂セゾンドール!!
去年呼子から移転オープン以来、食通の方々で話題沸騰中のレストランです。
前山シェフの妙技による九州の極上の素材を活かした一皿一皿と
アンリ・オーディフレッドの造り出す繊細で目の覚めるようなワインを
造り手の話を聞きながらお楽しみいただくことができます。

なんとか仕事を抜け出していけないだろうかと頭をかかえる日々…
席には限りがありますので早めの予約したほうがよさそうです

8月6日(土)
時間 11時30分〜13時30分
場所 食堂セゾンドール
会費 10,000円(税込)

TEL 0925240432
担当 讃井

会場 食堂セゾンドール
http://saisondor.jp/

輸入元 ヌーヴェルセレクション
http://www.nouvellesselections.com/winery/detail.php?post_id=1000065

畑瀬 史人

/ お酒の紹介

天吹 純米吟醸 壽限無

 

 

みなさまこんばんは、中村です。

 

昼間は暑いですが夜と朝方は涼しいですねー。

そう思ってクーラーを切って寝ると必ず夜中に汗だくで目を覚ます羽目になります…

 

この時期本当に体調管理が難しくなりますよね、みなさま十分にお気をつけくださいね

 

そうそう、汗だくといえば、この時期ベビーパウダーを使うことも多々ですが、みなさまはどんな風に汗をしのいだりされます?

 

ベビーパウダーといえばおしろい。

 

おしろいといえばこのお酒?!

 

と、かなり強引に話を展開しておりますが本日ご紹介するお酒はこちらです(笑)

 

 

天吹 純米吟醸 壽限無

(佐賀/天吹酒造)

Modern Medium

 

 

image

 

天吹さんはお花の酵母を使用していることでも、みなさまもうご存知かと思いますが、

 

今回のお酒の酵母が

 

おしろい花

 

やっぱりこじつけ感ありますね(笑)

 

おしろい花って、女の子なら小学校の頃、花壇なんかに生えていた

このお花の種を割って中の白い粉で遊んだこととかなかったですか?

可愛らしいピンクのお花が咲いていたことをよく覚えています

 

そして、とうとう佐賀にも進出しております、福岡で作られた酒造好適米

 

壽限無

 

今回天吹さんで醸されて登場しました

 

おしろいのような真っ白なジャケット。

開ける前からワクワクしますね

 

 

開けると主張しすぎないほどの軽やかで優しい甘さを帯びた香りが漂います

ジャケットの白の印象通りのイメージ

 

口に含むと

 

香りがまさに味に表現されたかの様な味

 

可憐で純真無垢な白い花を思わせる味わい

 

褒めすぎ?

 

いえいえ、本当にこんな印象を持ったのです

 

自己主張は控えめですが、なんともまとまり感が素晴らしい。

無垢な白い花って少し縁が緑がかっていたりしますが、お酒もまさにそれなんです

 

舌の縁部分ををバランスよく酸味が、奥に当たると苦味が、フワフワと甘みをキャッチして押しとどめてまとめていくんです。

 

いやいや、本当に純真無垢な少女が白のワンピースを着ているかの様。

天吹さん、すごいなー。

またこの酸のバランスは、壽限無ならではなのでしょうか。

どちらの壽限無で造られたお酒はどれもこのほんのりした酸味が特徴でよく出ている気がします。

 

お米ではお酒の味は決まらないと言われる杜氏さんもいらっしゃいますが、

なんとなくイメージがつく味わいってありますね

 

 

今回の天吹さんの壽限無、こちらは限定品のため、売り切れ必至!

飲んでみたいと思われた方はぜひお早めにご来店くださいね

 

ようやく週末見えてきた本日木曜日!

みなさまが本日もおいしい食事と、おいしいお酒で素敵な時間を過ごされますように。

明日もまたみなさまのご来店、心よりお待ち致しております☆

 

中村麻美

 

 

/ お酒の紹介

オリジナルシン ペアサイダー

みなさまこんばんは、中村です。

 

梅雨が明けたらすっかり真夏の空

熱中症対策はしっかりしないといけないです

 

私は結構お水なんかを飲むのを忘れがちで、喉が渇いて渇いて、

水を飲んでないことに気づいて慌てて飲むことがあるのですけど、それはあまり良くないですよね…

みなさまも早めの水分対策でお気をつけてくださいね

 

もちろん、アルコール摂取したらその分は水を取らなくちゃいけないのですが、

夏の喉の渇きにはこれがいいですよー

 

オリジナルシン ペアサイダー

(America/Newyork)

 

今年住吉酒販はサイダー一押しで、いろいろ仕入れておりますが、こちらはサイダーでも、洋梨を使ったサイダーです。

 

 

image

オリジナルシンは、1997年設立で、全てが天然由来のものです。

アメリカの多方面から絶賛され、アメリカで買える最高のサイダーとまで評されています。

 

こちらはほんのり甘みがあって、あまりアルコール感を感じず、ジュースのように飲みやすいんです

なので、お酒が苦手な方にもオススメしやすい

 

洋梨の果実感を丸ごとお酒にした感じが十分にお楽しみいただけます。

洋梨、中村大好きですが、結構いいお値段しますよね…

和梨も好きですが、和梨よりもしゃりっと感ではなく、シャワっとした感じの食感に、

ジュワッと滴る甘みと、ミネラル感の程よい甘みがバランスを取っていて

癖になってしまうんですよね

 

この甘みが十分このペアサイダーでも発揮されてます

 

なので、甘みはあるけどとっても澄んだ甘み。

果実感丸ごとのおいしさです。

 

甘みと言っても砂糖の甘みではなく、果実由来の甘みですので、

食前にもいいですし、食中にも邪魔せず飲めるほどのクリアな味わい。

 

キュキュット一本飲めます

喉が乾いたらやっぱりゴクゴク飲めるサイダー

 

ビールだとお腹に溜まってしまってあまり飲めないし食べれない、

また、糖質も気になるし、プリン体…なんていう方には、ぜひぜひサイダーオススメします

 

まぁ、中村も、糖質もプリン体も気にはなりますが、ビールも大好きすぎて、やめれそうにありません

 

 

実はお値段もかなりお手頃

今年当店で購入いただき、すでにハマってしまってらっしゃる方もいらっしゃいます。

 

今年は猛暑らしいですし、サイダーは絶好のデビューチャンスです

他にも数種類サイダー入荷してますので、気になる方はぜひお気軽にお問い合わせくださいね!

 

今週は連休明けで週末がすぐ来ちゃう気がします

本日は何を飲まれますか?

みなさまが本日もおいしいお酒とおいしい食事で素敵な時間を過ごされますように。

明日もまたみなさまのご来店、心よりお待ち致しております☆

 

中村麻美

 

/ 器

唐津焼 入荷しました!vol.2 〜お皿編〜

牛乳の替わりに、アーモンドミルクを飲み始めたはしもっちゃんこと橋本です。

 

昨日の、唐津へ器を買いに行く記事は読んでいただけましたでしょうか。

隆太窯の雰囲気を少しでも感じていただけたら幸いです。

(隆太窯へ仕入れに行った時の記事はこちら⇨☆☆☆)

 

では少しずつ入荷商品をご案内させていただきます。

まずはコチラ

thumb_IMG_7658_1024

黄釉ピッチャー

パッと目を引く芥子色。

コロンと丸いフォルム。

thumb_IMG_7659_1024

 

それに対して繊細で硬さを感じる注ぎ口。

thumb_IMG_7661_1024

ずっとなでなでしたくなるような

安心感のある気持ちのいいフォルムです。

thumb_IMG_7660_1024

当店で取り扱いのある隆太窯の片口(かたくち)は2万円程ですが、

こちらはピッチャーなので¥8,000(税別)なんです。

お得感がすごい…。

 

 

お次は

thumb_IMG_7663_1024

筋刷毛目皿 ¥5,000(税別)

中心の筋目、その周りに刷毛目。

thumb_IMG_7664_1024

眺めているとなんだか宇宙を感じるような文様です。

大きさが15センチほどでそこまで大きくないので、笹の葉を敷いて羊羹を乗せたりと

おやつどきにも活躍してくれそうです。

器をひっくり返すとまた全然違った印象。

thumb_IMG_7665_1024

この表情のギャップがいいですね。

 

 

続きまして

thumb_IMG_7666_1024

線刻文小鉢 ¥3,500(税別)

見た瞬間「この子は絶対に連れて帰る!!」と即決した器です。

繊細な線文様。

thumb_IMG_7667_1024

器の内側は刷毛目に。

thumb_IMG_7668_1024

小さめの鉢なのでちょっとした副菜を盛るのにもいいのですが、

「普通のお猪口じゃサイズが小さい!」という呑兵衛の皆様には是非ともお猪口代わりとして。

両手にすっぽり収まるサイズです。

 

お皿ラストは

thumb_IMG_7670_1024

 

thumb_IMG_7672_1024

刷毛目皿  ¥4,000(税別)

縁のブロンズのような金属を思わせる色合いに惹かれました。

thumb_IMG_7671_1024

はっきりと主張はありながらも、盛る料理を優しく包み込んでくれそうな懐の深さを感じます。

強いのに、優しい。

 

thumb_IMG_7669_1024

少し深さがある器なので、ある程度汁気のあるお料理も盛り付けられますよ。

 

 

まだまだ入荷していますが、本日はここまで。

次回は杯をご紹介していきます。

 

3連休最終日。

今日は早めに乾杯して、ゆっくり夜を過ごされてください。

住吉酒販 博多デイトス店の角打も20時まで開いてますので是非ご利用ください(^^)

 

私の今晩のオススメのお酒は

「東鶴 純米吟醸 山田錦」の冷酒です。

3連休、いろいろ食べて飲んでして少しお疲れの体に

スーーーーっと染み込んでいきます。

綺麗にスーーーーーっと。

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

住吉酒販 本店 は本日18日は祝日のためお休み頂いております。

博多デイトス店は年中無休で角打(立ち飲み)20時まで、販売21時までです。

ご来店お待ちしております!!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

橋本 さき

/ 器

唐津焼 入荷しました vol.1

カルピスは牛乳で割るのが1番おいしいと思っているはしもっちゃんこと橋本です。

 

住吉酒販で取り扱っている焼き物のひとつ

唐津焼「隆太窯」の器に、新しい仲間が増えました。

ひとつひとつ吟味して選んできたので、

皆様の元でどんな風に使われるのか想像するだけでワクワクします。

 

 

まずは、この器たちが生まれた場所を少しご紹介させていただきます。

 

佐賀県唐津市。

博多駅からだと車で1時間20分ぐらい。

「ここ入っていくの?!」と思う様な小道の奥に隆太釜はあります。

thumb_IMG_7286_1024

 

のどかで悠々とした景色に、心穏やかになります。

隆太窯は、唐津焼の人気作家

中里隆(なかさとたかし)さんと、その息子さんの中里太亀(なかさとたき)さんの親子でされています。

thumb_IMG_7290_1024

敷地内にせせらぐ小川。

そしてその小川にはサワガニやイモリが。

thumb_IMG_7296_1024

奥には段畑に緑が青々と生い茂っています。

thumb_IMG_7289_1024

どっしりとした佇まいの登り窯と

thumb_IMG_7297_1024

窯の横に高く積まれた、不規則だけど整然としている薪。

thumb_IMG_7287_1024

thumb_IMG_7288_1024

工房には使い込まれているであろう歴史を感じる用具たち。

thumb_IMG_7291_1024 thumb_IMG_7295_1024

轆轤の席は、主人がいなくとも静かな気迫を感じる空間です。

thumb_IMG_7294_1024

作り途中の作品たちのかすかな呼吸。

thumb_IMG_7298_1024 thumb_IMG_7292_1024

 

ギャラリーへお邪魔させていただくと、

ステンドグラスから漏れる光に思わず無言に。

thumb_IMG_7312_1024

窓際に陳列された器たち。

thumb_IMG_7299_1024 thumb_IMG_7300_1024 thumb_IMG_7310_1024

thumb_IMG_7309_1024

大きな窓の外に広がる自然を背景に、凛とした表情。

thumb_IMG_7302_1024 thumb_IMG_7301_1024

こんな素敵な空間で

器と向き合い1つ1つ手に取り吟味する…。

thumb_IMG_7304_1024 thumb_IMG_7308_1024 thumb_IMG_7307_1024 thumb_IMG_7306_1024

静かに興奮する時間を過ごしました。

 

 

隆太窯の雰囲気を少しでも感じていただけましたでしょうか。

 

ではどんな器が住吉酒販に入荷したのか…

ドキドキ。

今度のブログで、1点ずつ紹介して参ります。

お楽しみに。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

只今、福岡の天神の水上公園にて「the MIZBECK garden(ミズベックガーデン)」開催中です!

公園でちょっと贅沢な週末を過ごす、オトナの水辺バルスタイル!!

詳しくはコチラをクリック!⇨☆☆☆

 

住吉酒販本店は本日17日(日)、明日18日(祝)お休み頂いております!

デイトス店は年中無休です。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

橋本さき

/ お酒の紹介

ラーメンとビール

みなさまこんばんは、中村です。

今日は大雨と思っていたらやや肩透かしをくらいました

 

もしやこれから大振りになるのか…

 

と、自転車で来た私は少し焦っております

大雨がくる前には帰宅したいですね、でもみなさまのおそばには美味しいお酒はありますか?

 

もしお揃いでなければ是非是非お早めにご来店くださいね

 

今日ご紹介するのは名前を見るとなにそれ?!

 

と思う

 

ビール

 

のご紹介!

 

 

ラーメンとビール

Mikkeller

 

image

 

ラーメンとビール???

 

と思わざるをえない…。

そしてこのジャケ買いしてしまいがちなデザインの横にもこのロゴが。

 

不思議…。

まさに不思議なビール。

 

仕入れたのは中村ですが、実は私もまだ飲んでおりません

家でラーメン食べることがなかなかないのでいまだ未開封

でも、博多の人はとんこつラーメンがソウルフードだという方も多いはず!

 

そんなラーメンとビールのスタイルはいまクラフトビール界の中でも流行っている、

 

ブレタノマイセス酵母

 

と言われる野生酵母を使用した少し癖のある酸味が特徴のベルジャンペールエール

 

しかしまたなんでミッケルさん、こんなビール作ったの?

ともお思いの方も多いはず。

 

ミッケラー好きな方はご存知の方も多いと思いますが、ミッケルさん、コペンハーゲンで、ご自身でラーメン好きすぎてラーメン屋さんを始めてあるのだそう

 

そのラーメンに合わせるためだけに作られたビールということなんです。

 

その日本へのラーメン愛は海より深く山より高いようで、お店の名前も

 

ラーメンとビール

 

なんだとか!

 

デンマークいったことないですがこれだけでいってみたくなります…。

ミッケラーのビールと、ミッケラーのラーメン、どんな味のコラボなのでしょうか…。

 

想像するだけでワクワクしますね

 

しかも、そこのお店で使われているビアジョッキには

 

ミケラ

 

と、カタカナでロゴが入っているんです

 

可愛かったです…。

ほしいです…。

 

 

残念ながら閉店してしまった東京のミッケラーバーでも以前ラーメンとビールのコラボもやってあったからとっても気になるこのビール。

限定品ですので、ぜひお早めに!

 

まだまだ梅雨明けは先でしょうか…。

早くスカッと晴れた空が見たいですね

とはいえ、そうなるとくるのは暑い日々で汗ダクダクになりそうですが。

 

 

暑い日に、汗ダラダラこぼしながら、ズルズルっと美味しいラーメンに、キュッとビール!

最高!!!

 

そう思うと暑い夏が楽しめそうです(笑)

 

明日も雨模様ですが、本日もみなさまが美味しい食事と美味しいお酒で素敵な時間を過ごされますように。

 

明日もみなさまのご来店!心よりお待ち致しております。

 

中村麻美