博多 住吉酒販

BLOG 酒笑う日々 日々是酒笑日。(にちにちこれさけわらうひ)

/ イベント

九州酒蔵びらき 2017!!!!

最近見た夢は、中村玉緒さんと一緒にお仕事でハワイに行ったという夢だったはしもっちゃんこと橋本です。
 

連日ブログでもちょこっとご案内させていただいてました、

このイベントが今年も開催です。

IMG_2715

九州酒蔵びらき 2017

 

博多駅、博多口を出てすぐの博多駅前広場に

九州の酒蔵がそれぞれ自慢のお酒を揃えて集います。

IMG_5671

(↑画像は2016年の様子です)

酒蔵の方々と談笑しながら、

開放的な場所でお酒を楽しむことができるなんともウキウキなイベントです。

今年で3年目

今年も皆様とこのイベントを共有することができるなんて(;△;)♡

 

前回までとは違い、焼酎蔵やワイナリービールの醸造元の参加が決定!!

日本酒党の方も焼酎党の方も、ワイン党の方もビール党の方も、

お酒を愛する皆様がよりハッピーになれる会へとパワーアップしております。

 

そして、

開催時間も延長に!!

15時~22時!!!!

住吉酒販デイトス店の角打がラストオーダー終わったあとでも

博多駅前広場に移動して飲めちゃいますね♪

はしご酒できちゃう♪

 

では皆様気になっている参加蔵元のご紹介です。

『日本酒』

代表銘柄(県名 酒蔵)

田中六五(福岡 白糸酒造)

庭のうぐいす(福岡 山口酒造場)

三井の寿(福岡 みいの寿)

花の露(福岡 花の露)

若波(福岡 若波酒造)

若竹屋 溪(福岡 若竹屋酒造場)

東一(佐賀 五町田酒造)

鍋島(佐賀 富久千代酒造)

万齢(佐賀 小松酒造)

天吹(佐賀 天吹酒造)

古伊万里 前(佐賀 古伊万里酒造)

東鶴(佐賀 東鶴酒造)

六十餘洲(長崎 今里酒造)

福田(長崎 福田酒造)

花の香(熊本 花の香酒造)

瑞鷹(熊本 瑞鷹)

IMG_2721

IMG_2722

 

IMG_2720

IMG_2719

『焼酎』

富乃宝山・吉兆宝山(鹿児島 西酒造)

晴耕雨読・不二才(鹿児島 佐多宗二商店)

泰明(大分 藤居醸造)

IMG_2716 IMG_2717 IMG_2718

 

『ワイン』

都農ワイン(宮崎 都農ワイン(つのわいん))

 

『ビール』

ひでじビール(宮崎 宮崎ひでじビール)

 

んーーー!!ラインナップ聞いただけでも胸がときめくイベントです!!

開催が待ち遠しいですね!!

 

し・か・も♡

各蔵の定番の銘酒が楽しめるのはもちろんのこと、

今回は会場に足を運んでいただいた方のみが楽しむことのできる「イベント限定」のお酒がたくさんあるとのこと!!!!!!

なぁーーーーにぃーーーーーーーーー???!!!!

げ…限定のお酒だなんて…

もう…よだれが…笑

定番のお酒と限定の酒、両方楽しめちゃうなんて贅沢♪

日本酒の価格は300円、500円、700円が基本となっており、

そのほか特別なお酒は蔵によって価格がそれぞれ異なります。

 

お酒だけじゃない!!

もちろんおつまみブースもございます。

 

博多シティ9、10階ににありますレストランフロア「くうてん」より自慢の食が詰まったお弁当や、

九州のうまい珍味がよりどりみどり揃う珍味組合による出店、

全国区の有名店や地元の人気店が集結した博多の新たなグルメスポット「駅から300歩横丁」からの出店も出ます。

お酒がススムこと間違いなしですね。

お酒を飲まない方も、フードだけでも十分楽しめちゃう内容です。

 

もちろん今回も住吉酒販のお酒販売ブース(お持ち帰り用)もございます。

 

九州の美味しいお酒たちと

九州のうまいもんが集結した

なんとも楽しい3日間。

IMG_5665

(↑画像は2016年の様子です)

 

「蔵開き」が交通アクセス抜群の博多駅前で楽しめる、

まさにお祭りです♪

 

春の始まりに

サクラサク

クラガツドウ

サケニワラウ!!!

 

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 IMG_5664

九州酒蔵びらき2017

3/31(金)

4/1(土)

4/2(日)

15時~22時

@博多駅前広場(博多駅博多口出てすぐ)

IMG_2715

 

昨年の様子はこちらをご覧ください→http://sumiyoshi-sake.jp/blog/1411

橋本さき

/ お酒の紹介

3月の定休日ご案内

みなさまこんばんは、中村です。

 

とうとう3月

 

今月は卒業式や送別などの多い月ですね。

贈り物などでご利用になるお酒が増えるるシーズンでもあります

 

3月の本店のお休みのご案内です。

 

 

calender201703-01

 

今月は春分の日がございますので、通常の日曜お休みに加え、祝日20日月曜日お休みをいただきます。

お客様方にはご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い致します。

 

今月のビアスナックあさみ25日土曜日を予定しております。

 

今回は結構新鮮なビールをご提供できたらいいな…

と今から考えておりますので、ぜひみなさまお時間ございましたらご来店くださいね!

 

また、3/31から博多駅前でもうすっかりお馴染みになった九州酒蔵びらきが開催されます!

この情報とても多くのお客様がお待ちいただいていたと思いますが、

近日中にみなさまに詳細をお伝えすることができますので、ぜひぜひチェックいただいてご来場くださいませ!

 

3月は寂しさを感じる月でもありますが、だんだん春になるとワクワクすることが多くなる季節ですね。

 

みなさまが本日も素敵なお酒と素敵な食事で素敵な時間を過ごされますように☆

今月もみなさまのご来店心よりお待ち致しております。

 

中村麻美

/ お酒の紹介

松の司 産土

みなさまこんばんは、中村です。

 

朝晩はまだ冷たくて寒いのにお昼は暖かくてなかなか服の調整が難しくて頭を悩ませます…

夜になると足先が冷たいので、ぬくぬくしたお部屋でキュッと冷えたお酒ももちろんいいですが、ほっと暖かな常温から燗もまだまだおいしいです。

 

本日ご紹介するお酒はまたすんごいお酒

 

こんなお酒こんな価格で出しちゃうの

と驚愕してしまったお酒の登場です

 

松の司 産土(うぶすな)

(滋賀/松瀬酒造)

Classic light

JPEGイメージ-3D35BB104814-1

こちら普通酒です。

 

値段は1升瓶で1950円(税抜き)

 

普通酒ってお酒にお詳しい方はきっとお分かりになるかと思いますが、

普通酒の定義って何?という方もいらっしゃると思います。

 

普通酒の定義って結構広くて私もよく忘れてしまうので本日調べ直してみました。

うーんやっぱりいろいろあるなぁと思いながら、今回のこの産土がなぜ普通酒なのかをお伝えしますと、

松瀬酒造さんの地元竜王でできる酒米は厳しい選別基準をくぐって特定名称を名乗ることのできるお酒となります。

でももともと上質な酒米ですが、本当に少しの基準に達さず漏れたお米ってたくさんあるんです。

これらは特定名称を名乗れないんです。

たった少し制定基準に達することができなかったとしてもです。

でもそのお米だってまだもちろん使えるのです。

その選定に漏れたお米を使って造ったのがこの産土で、普通酒での販売となったのです。

 

産土って人の生まれた土地の神様という意味を持っていたりするようですが、

松瀬酒造さんの土地で生まれた米、そこから生まれた酒によってその土地に感謝を返すという思いがこの産土という名前には込められているそうです。

 

そして普通酒は醸造アルコールが使われていることも多いのですが、松の司は醸造アルコールを使わない普通酒となっています。

 

私たちスタッフも試飲の時からすでにワクワクしておりました。

 

瓶を開けて、鼻を近づけるとふわっとお米の丸みと甘みが入ってきつつ、すっとあと引くことなく消えていきます。

 

とくとく注ぐとさらにふわふわと良い香りが飛んできます

「いい香り〜!!」

思わず口をついて言葉が出てきてしまいます。

 

口に付けると柔らかさを感じるタッチ!

お酒がしっかり形を持っているのが感じられます。

すごい。

口に入るとその柔らかさに旨みが感じられます。それが先にぐんと伸びると後から透明感がカバーしてくるように旨みを包んでいきました。

軽い。あと味スッキリ。

 

あ、松の司だ!と感じる透明感に最後の終わり方。

 

普通酒、この価格。

 

固定概念が吹っ飛びます。

 

「止まらないぃぃぃ」

 

といいながらどんどんついでいってしまっておりました(笑)

 

松の司ってお酒の凄さは相変わらず。

何飲んでも本当に綺麗で毎回ブログ書くときに自分の語彙力に失望してしまいますが、今回はまたしっかり自分で 文章を起こせるよう頑張ってみたのですが…

 

なかなかやっぱり難しい

 

中村いつも何飲んでも美味しいって言ってるじゃないかと思われると思いますが、

その美味しいを一つでもお客様に共感していただければと思ってブログを書いております…

 

今回一升瓶のみのこちらですが、常温で置いていてももちろんいいので、ぜひいかがでしょう?!

ずっと飲み続けてしまうお酒です。

苦にならない重さです。

 

食事も何でも受け止めてしまいそうでまた困りました

 

何に合わせようなんて思わずともいいという…

明日のお酒はこちらで決まりですね

 

本日火曜日。

明日から3月ですね!

春もどんどん近づいてきますが、花見に燗つけてこのお酒とかもいいですよ!

(気がはやいですかね/笑)

 

本日もみなさまが美味しいお酒と美味しい食事で素敵な時間を過ごされますように。

明日もまたみなさまのご来店心よりお待ち致しております☆

 

中村麻美

/ お酒の紹介

万齢 純米無濾過生原酒 山田錦

みなさまこんばんは、中村です。

 

週末中村は久しぶりにライブに行って来て、帰りに念願の一風堂スタンドさんにお邪魔しました

外観内観はまたもちろんかっこいいし、メニューももちろんスタイリッシュ

そしてなにより当店でご提案させていただいているお酒のメニューをより一層素敵に使っていただいていて感動してしまいました

料理も博多ののんべぇにありがたいサイズだし、最後のラーメンがなんとも締めに最高

こりゃ全部食べちゃえますよ。ついつい何度も来ちゃいますよ。

すごい!楽しい!おいしい!

すでに病みつきに…

 

本日ご紹介するお酒はまさに病みつきなお酒。

年々人気も飛躍的に伸びていて酒質もかなり間口が広くなっている大注目のお酒です

 

万齢 純米無濾過生原酒 山田錦

(佐賀/小松酒造)

Modern Rich

JPEGイメージ-A074F44D85DE-1

開けた瞬間広がるジューシーな香り

丸みのある甘みをたっぷり包み、且つ水分たっぷり含んだ果実を思い起こさせます。

 

飲む前からもうジュワジュワっと口の中に唾液が充満しちゃいます…

やばい!これは絶対飲まなくても美味しさがわかってしまうものだ!

 

みんながそう思うはず!!

 

口に入れた瞬間若さ溢れる甘みがパンっと広がって入ってきます。

一瞬で心を掴まれる元気いっぱいな甘みは、太く重くもなく、すっきりしていて軽快な甘さ。

ミネラル感もたっぷりありつつやわらかな甘み。

そしてかぶさるように上質な酸が自然にバランスをとりながらお酒のボディを整えてくれます。

 

私は巨峰のような印象を受けました。

お日様たっぷり受けた感じがします。

 

喉を爽快に潤してくれてするすると飲んでしまう危険な味!!

止まりません

 

いや、もうするするするする入ってくるんです

 

恐ろしいほど杯が進みます。スタッフ全員するするする飲んでしまったのです(笑)

こんなに飲んでしまってはもう、みんな楽しさ倍増ですテンション上がりまくりです

気持ちの良いお酒でした

 

そんなお酒は月曜のスタートにも最適!

火曜を乗り切った後の週を過ごす加速を上げるお酒にも最適!

1升4合どちらもございますのでぜひご来店くださいね

 

本日もみなさまが美味しい食事と美味しいお酒で素敵な時間を過ごされますように。

明日もみなさまのご来店心よりお待ち致しております☆

 

中村麻美

/ 日常

行って来ました蔵開き!

春色の汽車に乗って、海に連れて行って欲しいはしもっちゃんこと橋本です。

 

蔵開きウィークも中盤戦ですね。

 

お酒好きの皆様の間ではいくつ蔵へ出かけたかという話が飛び交う今日この頃ですが、

私も先日住吉酒販メンバーで白糸酒造さんの蔵開きへお邪魔して来ました。

 

まず、そもそも蔵開きとは??

 IMG_2682

秋にお酒の原料であるお米を収穫し、

酒蔵では蔵人たちが、まるで我が子を育てるかのように手塩にかけ酒を育て造ります。

厳しい冬の寒さに耐えながらお酒を仕込み、春になりようやくお酒が無事仕上がってひと段落。

この時期に、無事に新年度の新酒が仕込み終わったことをお祝いするお祭りが開催されます。

それが蔵開きです。

 

そのお酒のファンの方々が蔵に集い、

普段は立ち入ることのできない酒蔵を見学することができ、

仕込みたて出来立てのお酒が振る舞われ、蔵人たちと談笑し、飲めや歌えやのそれはもう楽しいお祭りです。

近年では、蔵の敷地内に地元の飲食店が出店を出したりしておつまみも充実しています。

地域を挙げて街の酒蔵何軒か合同で蔵開きを行うというスタイルもあり、蔵開きの日は朝から街に臨時バスが走り、多くの日本酒ファンの方で盛り上がっています。

 

そんなお祭り「蔵開き」へ行ってまいりました。

向かうは福岡県糸島市の白糸酒造

 

先日のブログでもご紹介させていただいた、

田中六五を醸す、今大注目の福岡の酒蔵です。

IMG_2561

(前回の記事 http://sumiyoshi-sake.jp/blog/2825

 

蔵開き当日は快晴!

IMG_2624

ただでさえ美味しいお酒がさらに5倍美味しく感じる天気です。

 

蔵の受付で蔵開き用のお猪口を購入。

IMG_2601

今年のお猪口はとっても綺麗な青色!!

これを使って、蔵内で販売されているお酒を買って飲みます。

 

IMG_2621

普段お酒を仕込んでいる蔵の軒下には

新酒ができたことを知らせる

青々とした杉玉が飾られていました。

 

にしてもすごい人!!!!

会場は活気にあふれていました。

写真を撮り損ねたのですが、出店ではおでんや餃子、ラーメン、ケーキ、お肉、とりめしなど

もうとにかく美味しそうな地元のご飯屋さんがずらり!!

 IMG_2607

蔵開き限定のお酒も用意されていました。

 

蔵開き途中で、餅まきも開催されましたよ♪

IMG_2609

田中六五を醸す田中克典さんのお子様のお披露目もあったり。

(なんだかライオ○キングの名シーンのような神々しい写真!)

餅まきに参加したのは小学生ぶりだったので、もう○○年ぶり!!

(数字は伏せさせていただきます…笑)

IMG_2614

天高く舞う餅たちに手を伸ばすも、なんせ人が多いのでなかなか拾えず!

IMG_2617

が!1つだけ!!1つだけ足元に転がって来たお餅を拾うことができました!!

IMG_2620

あの屈伸の俊敏さは自己ベスト出たかと実感しております。

棚からぼたもち」、ならぬ「田中の撒きもち」。

なんだか今年はいいことがありそう!!!

IMG_2606

美味しいお酒、美味しいご飯、カラッと晴れた天気に

ついつい楽しくお酒がすすんでしまいました。

かわい子ちゃんにもお酌をしていただいて、お酒は人の距離を縮めてくれますね♪

IMG_2681

ありがとうございます白糸酒造さん!!!!!!!

 

IMG_2602

広い山田錦の田んぼに囲まれて

清々しく気持ちの良い白糸酒造さんは次回4月にも蔵開きがあるそうです。

お酒飲まれない方でも、

あのお祭りの雰囲気がとても楽しいのでぜひ足を運んでみられてください。

(白糸酒造 http://www.shiraito.com/

 

酒蔵びらきはまだまだ各地で開催されています。

飲兵衛の皆様!!スケジュール確認要チェックです♪

 

そして!酒蔵びらきといえば!!

この酒蔵びらきも控えております。

IMG_2680

九州酒蔵びらき

@JR博多駅前広場

 

3/31~4/2は博多駅前にてお待ちしております♪

また詳細は追ってご案内させていただきます!!

今年もさらにパワーアップしてますのでお楽しみに!!

 

橋本 さき

/ お酒の紹介

浅間山 うららか

みなさまこんばんは中村です。

 

本日昨日より2.3度低かったそうですが、真冬の寒さとは少し変わって

寒さもありましたが、なんとなく春が近づいているような暖かさでした

桜ももうしばらくすると咲き出すのでしょうね

なんだかその時期になると少しずつワクワクしてきます

 

そんな時期にぴったりのお酒が入荷しています。

 

浅間山 特別純米 うららか

(群馬/浅間山酒造)

Modern light

JPEGイメージ-A70F7F800DF1-1

ジャケットにも桜のはなびら入り。

 

このウグイス色とピンク色の組み合わせは個人的に大好きで、

見ていると桜餅に見えてきます(笑)

美味しそう…

 

あ、違った方向に話が向かってしまいました…

 

春になるとたらの芽の天ぷらだったり菜の花だったり、ふきのとうだったりつくしだったりと少し苦味のある春野菜がたまらなく美味しい時期です。

それにドンピシャにハマるのがこちらのお酒。

 

もう書いてる時からよだれが止まらない中村

春野菜(野草?!)大好き…

 

たらの芽とか贅沢ですが大好きすぎてこの季節になると必ず食べてしまうアイテムです。

 

この浅間山のお酒はどのお酒も野菜に合うように造ってあるのですが、

このうららかはまたこの少し苦味があるお野菜、葉物などとの相性が最高なんです

 

去年、つくしが食べたすぎて、昔はよくつくし取りに行っていて買ったことなどなかったのですが、奮発しまくってつくしを買ったことを橋本に話したら、

 

「え、つくしって食べるんですか

 

と、絶句されたことが思い出されます…

 

つくしを食べたことがない人間に会ったことがなかったのである意味私も衝撃でした(笑)

 

春って少し苦味のあるお野菜が恋しくなりませんか?

そんな時には是非この浅間山うららかをお側に置いてください。

あー、春のお野菜が恋しくて仕方ありません。

春が恋しくて仕方ありません。

 

みなさまは本日何を食べられますか?

 

本日も美味しいお酒と美味しい食事で素敵な時間を過ごされますように。

明日もみなさまのご来店心よりお待ち致しております☆

 

中村麻美

2 / 7712345...102030...最後 »