博多 住吉酒販

BLOG 酒笑う日々 日々是酒笑日。(にちにちこれさけわらうひ)

/ お酒の紹介

-黄色い椿-

こんにちは。

三番目の中村こと中村しんのすけです。

三月も中旬になり、暖かく気持ちの良い日々が多くなりました。

桜も少しずつ咲き始め、春をより近くに感じれる様になりました。

そんな中、今回、僕がご紹介するお酒はこちら。

八千代伝 -黄色い椿-

IMG_90390

鹿児島 八千代伝酒造

¥2,800

農業から醸造まで農醸一体という理念を掲げ

鹿児島県垂水市にから様々なうまい焼酎を造り続けている

焼酎蔵「八千代伝」

その中でも毎年大人気なのが春限定入荷の「黄色い椿」。

原料には、生産量の少ない種子島産の安納芋を使い、

麹造りが難しいとされる黄麹を手揉みで丁寧に仕込んだ後に、

甕壷で仕込まれた出来たお酒です。

気になる味わいはというと、

日本一甘いとされる種子島産安納芋を使用することにより

生み出された、とても濃厚な芋の甘みと黄麹特有の華やかな香りが合わさり

ふんわり長く続く余韻が最高に心地良い味わいです。

オススメの飲み方はロック、水割りです。

お花見シーズンの今、桜を眺めながらゆっくり味わうにはうってつけの焼酎です。

一人でゆるりと飲むもよし。

大切な人と味わうのもよし。

皆んなで笑いながら飲むのもよし。

花見のお供には「黄色い椿」が大活躍する事間違い無しです。

桜満開予定の3月25日までには購入必須です!!

皆様のご来店お待ちしております。

/ イベント

玉名牧場直送、住吉土曜市!!

みなさんこんばんは畑瀬です。

例年3月から4月にかけては住吉酒販はイベント目白押し!!
みなさま毎度ご来場いただきありがとうございます。
今月末からは毎年ご好評いただいております「九州酒蔵びらき」や
「福岡城さくらまつり」などへの出店も控えておりますが
実は住吉酒販本店1Fでも3/24(土)より新企画がスタートいたします!!

その名も…
「玉名牧場直送、住吉土曜市!!」

DSCF05460
(写真は玉名牧場を訪れると一番最初に出迎えてくれるアイちゃんです。)

そう、お気付きの方も多いはず。
自然のサイクルの中で牧場運営を行う玉名牧場から
無肥料無農薬栽培で育てた季節の野菜や
完全放牧で育てられたジャージー牛から搾られる牛乳を限定販売いたします。

img03
(玉名牧場HPより引用 http://www.tamanabokujo.jp/)

以前、スタッフ全員で研修に行った際の記事はこちら
http://sumiyoshi-sake.jp/blog/2206

開催はなんと
毎月第2、第4土曜日の月2回!!

1日でもはやく届かないか、
くいしんぼうのスタッフたちも
「あの野菜を一刻も早くまた食べたい…」と
首を長くして楽しみにしている企画なのです。

自然の恵みを存分に感じることのできる食材を是非この機会にお楽しみください。
売り切れ次第終了となりますのでご了承ください。

畑瀬史人

/ お酒の紹介

若波 純米吟醸 山田錦 生

皆様こんばんは、中村です。

せっかく暖かかった数日前ですが本日またもや寒い福岡。
咲き始めていた桜も寒さで震えているんじゃないかと思うほど

でももうすぐしたらまた暖かくなってきて、みんな大好きなお花見の時期が来ますね
お酒もどんどん新しい商品が入荷しております

 

今日ご紹介するのは、意外にも
あれ?なかったっけ?と思う方もいらっしゃるかも?

 

そのお酒はこちら。

若波 純米吟醸 全量山田錦
(福岡/若波酒造)
Modern Light

28796132_1654637871296424_854152902208389120_n

 

意外にも、若波さんのお酒は、全量山田錦は初めて!!
しかも地元糸島産の山田錦を贅沢に使用

通常の純米吟醸は私はいつも瑞々しい梨のようなテイストだと表現するのですが、
この山田錦を使って醸してある純米吟醸はとっても味が膨れます。

ノーマルの純米吟醸が白いワンピースの清楚系女性ならば、
山田錦の純米吟醸は、パニエ(スカートの下に入れるスカートみたいなもののことです。)を
幾重にも重ね入れてふわふわのスカートを履いたかわいらしい系女子…!!!
しかも今回のは生なので、余計にフレッシュな若さがあふれ出ています。

でも若波さんならではのあの瑞々しさは本当にしっかり出ていて、
こちらは梨というより洋梨に近いかも

舌の真ん中にしっかり残るのびゆく甘味と輪郭を縁取るミネラル感。
杯を重ねてもくどくない後味。
するする1升瓶が空くはずです

これはもう、早く皆様に飲んでいただきたい‼
一升も四合も現在入荷したてで在庫ございます。

皆様週末のお酒はお決まりですか?
本日金曜日。
皆様のおそばにあるお酒は何でしょうか。
本日も皆様がおいしいお酒とおいしい食事で素敵な時間を過ごされますように。
明日も皆様のご来店心よりお待ちいたしております☆

中村麻美

/ お酒の紹介

お花見シーズンもすぐそこ、- ワイン編 -

みなさんこんばんは畑瀬です。

あっという間に2月も終わり
気付けば3月が始まっています…!!
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

梅の花もそろそろということは…
そう、今年も花見シーズンがすぐそこまでやってきているのです。

今回はお花見にもっていくならというワインを
勝手に選んでみたいと思います。

DSCF8605

さっそく何を選んだかというと
マルセル・ダイス アルザス・ブラン 1,500ml ¥6,342

DSCF8628

産地 フランス アルザス
品種 ピノ・ブラン、リースリング、ゲヴュルツトラミネール 70%
ピノ・ノワール、ピノ・グリ、ミュスカ、シルヴァネール 30%

そう、いきなりマグナムです。
アルザスのマグナムならではのこのフォルムは
持って行った際のインパクトも抜群!!
写真に収めるのに一苦労するほど…
アルザスのフルボトルと並べてもこのサイズ感なのです!!

DSCF8629

フルボトル2本分のサイズなので
だいたいみんなで15~20杯ぐらい飲むことができ
宴会なんかに持っていくと重宝するワインです。

もちらん味も折り紙付き!!
アルザスにテロワールの概念を吹き込んだ生産者らしく
口に含んだだけでアルザスのワイン好きなってしまう魅力が
たっぷりと詰まった素晴らしいワインです。

花見と言えばふらりと立ち寄って
春だからこそ漂うあの空気感をそっと楽しむのが乙だ!!
とお考えの方にはこちらがオススメ。

都農ワイン キャンベルアーリー スパークリング 200ml ¥543

DSCF8641

産地 日本 宮崎
品種 キャンベルアーリー

そう、マルセル・ダイスのマグナムと比べるとこのサイズ感!!
手のひらサイズでかわいらしいワインです!!

DSCF8634

こちらはソムリエナイフが入らないので
さっと行ってすっと飲むことができるのです。

DSCF8644

イチゴのような甘酸っぱい味わいに
女性陣からも絶大な人気を誇るスパークリングです。
持ち帰りやすかったりするのでそこも嬉しいワインです!!

ちなみに今年の福岡の開花予想は3/19!!
満開は3/25となっております。
※3/3現在

3/29(木)からは福岡城さくらまつりに出店予定!!
例年、寒さが残り桜の花も開く前だったので
今年はちょうど咲いてくれるいい時期じゃないかと思います。

本店の次回営業は3/5(月)の9時半から
博多駅店は明日も元気に営業しております。

みなさまのご来店お待ちしております。

/ お知らせ

3月 本店営業日のお知らせ

皆様こんにちは、中村です。

 

お昼間すっかりポカポカ陽気の福岡です。

お休みの日にスニーカーを洗って、冬の靴を片付けたり、

冬物のニットなど洗濯物たくさんできるので春は本当に大好きです

気分もうきうきしてきますね

更にそろそろお花見の計画もたつ頃では??

 

そんな時にお酒は十分に準備して頂きたい!!

201803

 

 

とはいえ、本店いつものように、日曜日のみのお休みです。

祝日はもちろん開いておりますので、ぜひぜひご来店くださいませ

 

さらにさらに、この時期定番になり、

 

いつあるの?!

 

とのお声もたくさん頂戴するようになったイベント、九州酒蔵開き

今年も23日から25日で開催いたします。

詳細は追ってまたこちらでご報告いたしますので、楽しみにお待ちください!!

 

梅の花もそろそろ散りだし、本格的に桜も咲きだします。

みなさまイベントなど盛りだくさんだと思いますので、体調には十分気を付けて、存分に楽しまれてくださいませ。

本日もおいしいお酒とおいしい食事で素敵な時間を過ごされますように。

明日もまた皆様のご来店心よりお待ちいたしております☆

 

中村麻美

/ 本店

帰ってきたあかもく

みなさまこんにちは。

住吉酒販の食いしん坊担当の山下です。

 

お待たせいたしました。

昨年末の品切れから3ヶ月、、、

待ちに待った新物の入荷です。

 

宗像地島産天然あかもく(福岡)

DSCF8327

 

東北地方では「ぎばさ」などと呼ばれて親しまれております

ちかごろでは健康効果もあって日本中から

熱い視線を浴びているあかもく

当店では福岡県宗像は地島より送っていただいています。

 

スクリーンショット 2018-02-23 12.40.45

(Googleマップ より引用) 

地島は福岡県宗像市の鐘崎から北西に約1.6km、

神湊港から北北東に約5kmの場所に位置する島です。

 

View_of_Jinoshima_Island_from_Ferry__Oshima__2

(ウィキペディアより引用)

人口約170人の、のどかな島で

猫がたくさんいる島としても知られているそうです。

 

製造元は地島海の幸ワーキンググループさん。

地元の漁師さんとその奥様12名が手塩にかけて

海藻を収穫、加工してくださっています。

愛情たっぷりですね。

 

さて、さっそく食べましょう。

はやる気持ちを抑えつつお湯につけて解凍します。

image1

 

解凍を待つ間に生姜を千切りして

乗せれば、、、

はい!あっという間に完成!!

DSCF8326

 

見てください。

この、粘り!!

DSCF8381

おはしで根こそぎ持ち上がりました。凄い。

何か根性みたいなものを感じます。

 

食感はというと、

ねばねばはもちろんなんですが

もっちもちしています。

 

そして噛めば噛むほど、

シャキシャキ心地よい歯ごたえ。

 

クセもなくクリーンな味わいなので、

三杯酢や、だしつゆ、果ては塩!

よりどりみどりで食べ放題です。

 

さて、ここで恒例の

「そうだ、お米にのせてみよう」

DSCF8377

勢い余って生卵までのせてしまいました。

あまりの神々しさに罪の意識を覚えますね。

 

いりこだしつゆをひとまわしして、いただきます。

DSCF8447

美味すぎて放心。

一生もぐもぐしていたい。

 

ちなみに気になる価格は250円です。

※博多駅店は+50円となります。

 

おいしく健康!

朝食に、お酒の友に、晩酌のシメにぴったりの

あかもくをぜひぜひお試しください。

 

それでは週末もみなさまのご来店を

心よりお待ちしております。

 

山下 洋平

DSCF8362