博多 住吉酒販

BLOG 酒笑う日々 日々是酒笑日。(にちにちこれさけわらうひ)

/ イベント

「36」(住吉酒販 五代目 庄島健泰のブログ)

伊勢丹の上顧客「丹青会」限定催事に
参加してきました。

といっても、住吉酒販としてではなく、
博多が誇る和菓子の名店
「鈴懸」さんのお手伝いです。
IMG_9820

鈴懸の中岡社長が数年前から取り組まれている
「36」というプロジェクト。

スウィーツとワインやスピリッツのペアリングを
提供する超人気店「tsumons」の香月さんを
プロデューサー&スウィーツデザイナーに迎え

餡子の可能性を世界に向けて
広げていく事を目的として
ニューヨークやロンドンなどにて
ポップアップイベントを行ってきました。

今回国内初開催。2日間で6回転、
60席限定という超プレミアムシート。
テーマはずばり、「酒とのペアリングコース」

まずは、今回使っていただいた
うちの商品をお伝えします。

・澤屋まつもと 仕込み水
・澤屋まつもと ID530
・澤屋まつもと 守破離山田錦
・星子梅酒
・ひでじビール 日向夏エール
・ひでじビール 栗黒
・佐多宗二商店 アブサン
・ミーシャウォッカ
・徳重紅梅園 梅の種シロップ
・肥後あゆみの会 有機トマトジュース
・肥後あゆみの会 有機みかんジュース
・糸島産有機だいだい果汁

面白い。なんとも面白いラインナップ。

当初中岡社長から「酒の仕込み水を使いたい」と
リクエストを受け真っ先に頭に浮かんだ
澤屋まつもと、京都伏見の湧き水をチョイスしました。

言葉で伝えるのはとても難しいのですが、
これまでで僕が最も「天の恵み」を
感じたのがこの仕込み水。

月桂冠を始め、大手蔵が構える伏見の町には、
こげな美しか水が延々と湧いとるのかと、
初めて口にした時、愕然としたのを
未だに覚えています。

柔らかいのにダレない。
とても繊細な水を薄いクリスタルの膜が覆っているような、
そんな感じ。

今回は、初めにこの仕込み水を提供し、
その後、その水を使用した一皿が提供され、計7皿。
IMG_9823
(澤屋まつもとの仕込み水)

澤屋まつもととあまおう苺のカクテルだったり、
シャーベットに日向夏エールを注いだり、栗黒をお燗したり、
ペアリングというよりも、皿と酒が「一体」となったコースでした。
IMG_9819
(澤屋まつもととあまおう苺のカクテル)

IMG_9822
(シャーベットに日向夏エール)

IMG_9821
(お燗した栗黒)

香月さんの感性は、和菓子、洋菓子、酒、果汁、温、冷、甘、スパイス、・・・
すべての垣根を縦横無尽に越え、お皿に表現していきます。
(会の詳しい内容は後日オフィシャルで公表されると思いますので
その時改めて紹介します)

口にするもの全てを平等に受け容れられる感性を持たなければと、
自由であることの大切さを改めて学ばせてもらいました。感謝です。

また、隣に並ぶブースはEN TEA、丸山珈琲、クメール・ハニー、
と日比谷店ではお馴染みの方々。
IMG_9824
(クメール・ハニーのブース)

IMG_9825
(EN TEAのブース)

素晴らしいモノづくりブランドとご一緒させていただき、
モノをつくらぬ酒屋のすべきことを改めて考える、
(といっても年中そればかり考えていますが)

また、なによりとても楽しく充実した時間を過ごさせて頂きました!
ありがとうございました!!

36
http://central-fuk.jp/feature/53803/

tsumons
https://wine-sweets.com