博多 住吉酒販

BLOG 酒笑う日々 日々是酒笑日。(にちにちこれさけわらうひ)

/ 日比谷店

酒喜惣菜レシピ「カラスミ大根(塩おでん)」#007

「酒が喜ぶ、酒と喜ぶお惣菜」

惣菜(しゅきそうざい)

酒を呼び、杯が重なるひと皿。

住吉酒販の角打ちメニューの中から

レシピをご紹介していく本コーナー。

 

「醤油」も大変大好きだけど、

お酒の友はやはり「塩」!

ということで大好評いただいております、

塩おでん編!第2皿はコチラ。

 

「カラスミ大根」

(東京ミッドタウン日比谷店より)

カラスミ大根5

出汁の染み込んだ柔らかい大根の上、

カラスミの風味と塩気が織りなすハーモニー。

おでん界の大御所の登場です。

【材料】**********************************
大根
カラスミパウダー
【おでん出汁 水2ℓに対して】
利尻昆布 約12g
鰹節 約15g
エソ煮干し 約25g
塩 約20g

【作り方】**********************************

〜おでん出汁〜

●昆布を半日ほど水につけておき、60℃、60分。

昆布を取り出し加熱、75℃で鰹節を入れて5分で濾す。

(昆布と鰹節のみのお出汁を「基本の出汁」と呼称します)

※ここで大根を煮る分の基本の出汁を分けておきましょう。

ラルド蛸2

エソのワタを取り除き、キッチンペーパーなどで巾着状に包み

基本の出汁へ入れる。塩で味を調整し、粗熱をとり落ち着かせれば

おでん出汁の完成!

 

〜カラスミ大根〜

●大根を5~6cmに輪切りし、皮をむき面取りする。

●たっぷりのお湯で30分、白茹でする。

カラスミ大根7

●冷ましたら密閉袋に入れて冷凍する。

☆おいしさのキモ
一度冷凍することで仕上がりが柔らかく、
出汁の染み込みも格段に良くなります!
(冷凍しておいて別の料理に使ってもGOOD!!)

●解凍したら大根から出た水分をしっかり切り、

基本の出汁で一煮立ちさせる。

カラスミ大根3

●お皿に盛り、おでん出汁をかけ、

カラスミパウダーをたっぷりのせる。

●完成!!

カラスミ大根4

カラスミ大根にぜひ合わせたいお酒は

「竹林 純米吟醸 あさひ」

竹林あさひ

ふっくらとした旨みがカラスミの塩気と相性抜群!

スリリングな華美さとはまた違う、

ホッと安心感を感じられる一本です。

 

今回使用した以下の食品たちは

住吉酒販各店でもご購入いただけます!

●利尻昆布(北海道 山本商店)
●鰹節(鹿児島  金七商店)
●エソ煮干(長崎 ヤマジョウ)
●塩 クリスタルプロ(佐賀 一の塩)
●カラスミパウダー(佐賀 唐津海)
●竹林 純米吟醸 あさひ(岡山 丸本酒造)

一部取扱無い店舗もございますのでご注意ください。

 

リンクがついているものは住吉酒販公式オンラインストア

「フィールドとテーブル」にてお買い求めをいただけますので

ぜひご利用ください!

 

ご自宅でも酒喜惣菜をお試しいただけたら幸いです!

(文・写真/山下洋平)