博多 住吉酒販

BLOG 酒笑う日々 日々是酒笑日。(にちにちこれさけわらうひ)

/ お酒の紹介

鷹来屋梅酒(日本酒仕込み)

 

頬を撫でる風は爽やか

 

夕日が目に染みる今日この頃

 

秋ですなぁ。。。

 

今回は、先月から販売を開始いたしました

 

鷹来屋梅酒

IMG_20191115_194337

についてのご紹介です

 

最近、やっと涼しく、

いや

寒くなってきましたので

そんな季節にもピッタリな飲み方も併せてご紹介していきたいと思います。

 

それでは、この梅酒

如何なるアイテムかと申しますと、

 

あの鷹来屋で知られる浜嶋酒造

蔵元こだわりの日本酒である鷹来屋

地元大分県大山産の南高梅を漬け込んで造った

 

世にも美しい

梅酒です。

 

浜嶋酒造について簡単に説明すると、

company_top

明治22年創業の

大分県豊後大野市の酒蔵です。

当時、鷹が浜嶋家によく飛来していたことから、

屋号を

鷹来屋としました。

全量手造り槽しぼりでお酒を醸す、

情熱愛情に溢れた酒蔵です。

 

説明ばかりでは、喉がカラカラに渇いてしまいますね。笑

早速飲んでみましょう。

 

とりあえずそのまま口に含んでみると、、、

IMG_20191115_194704

スッキリとした優しい口当たり

そして

後口は爽やか、素晴らしくキレが良い

さらに

品の良い香りが後を引く余韻

 

これは文句なしに

美味し⁉︎

いや

美味すぎる‼

 

一般的なお勧めであるロック炭酸割りを試してみたところ

ロックは

梅特有の香りを堪能でき

IMG_20191115_194918

炭酸割りでは

爽快感を楽しむことができました。

IMG_20191115_195333

 

 

でも、これだとあまりにも普通

そう、普通すぎる。

 

ということで

今回はさらに色々試してみたいと思います。

 

まずは、ジンジャエールで割ってみましょう。

IMG_20191115_195913

ドライな生姜の風味の彼方から、、、

梅の甘みが渡来‼︎

 

続いて、緑茶を試してみましょう。

今回は弊社でも販売している

「EN TEA」の水出し茶 を使用します。

IMG_20191115_200229

こちらの水出し茶に、鷹来屋梅酒を少々加えてみると、、、

IMG_20191115_200431

鮮烈な緑茶の風味に、

ほのかに漂う梅の甘みと爽やかな酸味

完全な和テイストで、和食のデザートなどにも良いかもしれません。

しかし、あまりにも酸味が立っており爽やか

、、、

これは、たぶん夏向け。

(濃厚な緑茶や抹茶を使用すれば、

より落ち着いた、深みと奥行きのある味わいをお楽しみいただけるかもしれません)

 

 

冷たいものばかり飲んでいたら冷えてきた

夜になるとさすがに寒い

 

よし、だ。

こんな夜は燗に限る。

ということで、梅酒に燗をつけてみます。

IMG_20191115_201205

 

IMG_20191115_201958

IMG_20191115_202026

IMG_20191115_201448

 

温めの時には優しく、しみじみと全身に染み渡っていくようです。

熱めでも、風味が損なわれることはなく、ほっこりと冷えた心まで温めてくれそうです。

IMG_20191115_202106

ついでに、先ほどの緑茶割りも燗をつけてみたところ、

少々酸味が際立つものの、

お団子や和菓子のお供に丁度良いのではと感じました。

IMG_20191115_202700

 

いつも通りの飲み方でも、もちろん美味しいのですが、

このように色々なバリエイションをお楽しみいただけますこちらの梅酒

なんと守備範囲が広い?

いや、

懐が深い?

無尽蔵の慈愛を感じてしまうのは私だけでしょうか?

 

これからどんどん寒くなっていきますが、

心まで寒くなってしまわないよう、

梅の燗酒心身ともに温まっては如何でしょうか?

 

 

商品情報

 

鷹来屋梅酒

品目 リキュール

原材料 日本酒(国内製造)、梅、氷砂糖

度数 11度

容量 720ml/1800ml

価格 ¥1,400/720ml ¥2,800/1800ml

 

 

山本