博多 住吉酒販

BLOG 酒笑う日々 日々是酒笑日。(にちにちこれさけわらうひ)

/ お酒の紹介

-百年の孤独 チョコレートボンボン-

こんにちは。

2018年も残すところあと二日

歳を重ねるにつれ、一年の過ぎゆくスピードがどんどん、どんどん

早くなっていくのを毎年、年末に感じている僕しんのすけです。

寒さも厳しくなり街の雰囲気やテレビなども年末ムードですね。

さてさて今回ご紹介する物はコチラ。

百年の孤独 チョコレートボンボン

¥2642-

IMG_1246

黒木本店 (宮崎)

 ×

Les trios chocolats (パリ)

今回はいつもとは違い、スペシャルなお菓子をご紹介させて頂きます。

でもなぜ突然チョコレートなんだっっっつ!?っとお思いの事でしょう。

なぜなんでしょう。

なぜなのか。

なぜならこのチョコレートには「百年の孤独」という麦焼酎を使用しているからなんです!!!

IMG_1231

そーなんです!

百年の孤独を知っている方でしたら名前だけで気づかれた事でしょう。

宮崎県高鍋町から数々の銘焼酒を世に送り出してきた『黒木本店』。

黒木本店の代名詞の一つがこの「百年の孤独」です。

焼酎とは思えないウイスキーの様な上品で香ばしい香り

香りを嗅いだだけで百年孤独ワールドに引き込まれますね。

そんな魅惑的な麦焼酎を使用し造られたチョコが

この『百年の孤独 チョコレートボンボン』

んがしかしそれだけではないのがこのチョコレートボンボンです!!!

なんと百年の孤独を巧みに使いこのチョコレートを作っているのが

Les trios chocolats (レ トロワ ショコラ)!!!

福岡、博多のチョコのはじまりどころ『チョコレートショップ』の

三代目  佐野 恵美子さんが2017年にフランス パリにオープンさせた大注目のお店です。

そのレ トロワ ショコラと黒木本店がタッグを組み生み出されたのが

『チョコレート ボンボン』なのです。

さてさてそれでは実食と行きましょーか。

IMG_1256

まずは、

【百年の孤独とヘーゼルナッツのミルクチョコレート】

ほーーーーーーーーーーーーーーーーっほう。

美し。

外はパリッと中はとろり。

カカオの優しい香りと百年の孤独の程よい香り。

僕をそっと包み込んでくれるミルク。

癒される。この一粒が僕の疲労をいやしてくれる。

さてさて次は

【宮崎マンゴーのジュレと百年の孤独マリアージュ】

宮崎県といえば日本で二番目にマンゴーの生産量の多い所です。

さてどのような表情を見せてくれるのかワクワク。

うーん。ジュレ。ジュレですねー。

マンゴーの穏やかながらもしっかり感じさせてくれる香りとチョコレートのタッグ。

セクシーな味わいについついうっとり。

休日前に家でゆっくり映画を見ながら、ほおばらせて頂きたいです。

残す所あと一種になりました。

寂しい。いつまでも食べていたいのに。

最後にいただくのはこちら。

【高鍋で育てた麦の実を使ったプラリネ】

プラリネとはなんですか!?

僕もそう思ったので調べました。

プラリネ・・・砂糖を熱してカラメル状にし、ローストしたアーモンドや

ヘーゼルナッツ混ぜ合わせすりつぶしてペースト状にしたものを、

溶かしたチョコレートに混ぜたものをいいます。

※一部の国では、一口サイズチョコレートのことをいいます。

とあります。

なんとなくしか理解できなかったので食べてみましょう!!

はい。理解致しました。

この様な食感と味わいをプラリネと呼ぶのですね。

先ほどの2種とは違い、食感のある味わいですね。

サクサクとした歯ごたえと麦の食感がリズムを与えてくれ

楽しい気分にしてくれます。

黒木本店のある宮崎高鍋町の麦の香ばしさがどこか懐かしさを感じさせてくれます。

IMG_1279

この味わいの違った3種のチョコレート。

間違いなく皆さんを癒し包み楽しませてくれるコト間違い無しです。

自分へのご褒美、大切な方への贈り物にも絶対に喜びを与えてくれます!!

是非とも一度ご賞味くださいませ!!!

今年も残すところあと二日。

年末年始のお酒の準備は万端ですか!?

お酒の肴は買いましたか!??

少しでも不安のある方は

明日30日は日曜日ですが通常通り営業していますので

ご来店心よりお待ちしております!!!

2019年新年スタートは1月4日となっております。

来年も何卒よろしくお願い致します。