博多 住吉酒販

BLOG 酒笑う日々 日々是酒笑日。(にちにちこれさけわらうひ)

/ お酒の紹介

ボジョレーヌーヴォー2018

みなさんこんばんは畑瀬です。

あっという間に11月も半分が終わり
本日11/15(土)はボジョレーヌーヴォー解禁!!
思わず、「ぼじょぱ!!ぼじょぱ!!」と口ずさんでしまいます…!!
クレモンティーヌの娘、恐るべし…!!
さて、住吉酒販にもボジョレー地方より今年の新酒が届きました!!

DSCF91080

 

まず、1本目は

ルー・デュモン ボジョレー・ヌーヴォー
Lou Dumont Beaujolais Nouveau

DSCF91090

産地 フランス ブルゴーニュ(ボジョレー)
品種 ガメイ

ブルゴーニュの神様「アンリ・ジャイエ氏」が
その品質の高さを生前認めたことでも知られる
日本人醸造家、仲田晃司氏のヌーヴォーです。
漫画「神の雫」で取り上げられただけでなく
昨今ではNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」登場したこともあり
日本国内ならず世界でも高い人気を誇ります。
ヌーヴォーではサン=ヴェラン村近郊の樹齢75~95年の
単一区画から生み出されます。
この区画はミルランダージュが多くでる畑だそうで
ルー・デュモンのヌーヴォー最大の特徴である
凝縮したぶどう味わいを楽しむことができます。

 

さて、2本目は

クロ・ド・フィエフ ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー
Domaine du Clos du Fief Beaujolais Villages Nouveau

DSCF91130

産地 フランス ブルゴーニュ(ボジョレー)
品種 ガメイ

英国ワイン誌が企画した10年モノの比較試飲で
他のピノ・ノワールを打ち破り、世界を驚かせ、
ガメイの長熟力を証明したミッシェル・テート氏のヌーボーです。
ニューヨークタイムズ社の連載でのベスト・バリューワイン3つ星や
PPで90点代を軒並み獲得するなど実力は折り紙付き。
マセラシオン・カルボニックとテルモ・ヴィニフィケーションを組み合わせ
生み出されるヌーヴォーは華やかなだけでなく深みを感じることができます。

 

さて、3本目は

ロミュアルド・ヴァロ ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー
Romuald Valot Beaujolais Villages Nouveau

DSCF91190

産地 フランス ブルゴーニュ(ボジョレー)
品種 ガメイ

こちらは住吉酒販初登場のヌーヴォーです。
ロミュアルド・ヴァロ氏はオート・コート・ド・ニュイで
ぶどう栽培をしていた家に生まれた造り手です。
高校卒業後2年間、ぶどう栽培を学び、
プロヴァンスのワイナリーで働いていました。
その時の昔ながらの天然酵母での自然な醸造に触れた経験が
今のワイン造りのスタイルへと繋がっていたそうです。
現在では計7haほどの畑から自然農法の様な考え方でワイン造りを行っており
ナチュラルワイン好きの人にもオススメなフレッシュな味わいを楽しむことができます。

さて、週末のお酒は決まりましたでしょうか?
皆様のご来店心よりお待ちしております。

畑瀬