博多 住吉酒販

BLOG 酒笑う日々 日々是酒笑日。(にちにちこれさけわらうひ)

/ 本店

粕酢(かすず)

あれから一ヶ月。

 

毎日、夜明け前にむくりと起きて、

出勤前にジョギング。

 

まるでにわとりのように

朝活にいそしんでいます。

 

が、

 

思いとは裏腹に

体重が2kg増えました。

 

早寝早起き、

お腹が減って、

ごはんが美味しい。

 

健康的に肥えております。

 

どうもこんにちは。

山下です。

 

さあ、食事の話をしましょう。

今日のご紹介はコチラ。

 

岡山生まれの無添加 粕酢

(辻本店 × 河野酢味噌製造工場)

IMG_5410

 

一般的な米酢が

お酒を酢酸菌で発酵 

させるのに対し、

 

粕酢は3年ほど寝かせた

酒粕を酢酸菌で発酵

して作られるお酢です。

 

別名赤酢という名でも知られています。

 

粕酢は特有の甘味や旨味があり、

口当たりがまろやかなのが特徴です。

 

江戸時代には、

砂糖は大変高価であったので

甘味とコクのある粕酢

酢飯酢の物に使う酢として

大変重宝されたようです。

 

 

今回のご紹介は、

あの辻本店さんの代名詞

「御前酒」の酒粕を原料に

河野酢味噌製造工場さんが造り上げた

無添加粕酢です

IMG_5437

 

と、いうわけで、

そろそろいきましょう。

 

「百聞は一口に如かず」

ひとくち食べればすべてわかるはず。

いざ、実食。

IMG_5409

まずはホカホカごはんにかけ入れて

酢飯を作ってみました。

 

かぐわしい香り。

これは、よし。

手巻き寿司にしましょう。

IMG_5413

 

うまいぃ!

上品で深みのある甘味と酸味で

お米の旨味がぐいっと引き立ちます。

 

そしておいしい酢飯には、、、、

というわけで、

強力なゲストをお呼びしましょう。

 

京都の名店隆兵そばさんの

鰻ごぼう油煮!!!

IMG_5405

 

これを、こうです! 

 

IMG_5419

 

 

This is Japanese “ZEITAKU” .

(これは日本の贅沢です。)

 

 

鰻、ごぼうの凝縮した旨味と

山椒の清涼感ある香りを

酢飯が優しく包み込んでいます。

 

禁じ手レベルに美味。

 

さあさあ!

今週はまだ終わりませんよ!

もう一丁!

 

こんな使い方もありですよ。

 

粕酢に胡椒をいれて、と

ハイ完成!!

 

餃子のつけタレ!!

IMG_5427

 

いざ!

IMG_5430

 

いざ!

IMG_5431

 

 

健やかなるときも

病めるときも

餃子を食べ続けると誓いますか?

 

 

誓います!

 

 

餃子の香ばしさ旨みが

粕酢のコクで倍増!

酸味で後味さっぱり!

 

もう最高じゃないですかコレ。

おはしが止まりません。

 

餃子つけタレ界に新星現る。

です。

 

もちろんさっぱり煮物などに

使用しても最高ですよ。

IMG_5347

山下家夕飯では手羽元と大根とゆで卵を

生姜たっぷりで煮込んでみました。

 

日に日に冬の足音が近づいて

寒さも本番を迎えようとしております。

 

食事にお酒のお供に

体に優しい粕酢を上手に活用して

元気に冬を乗り切ってみてはいかがでしょうか?

 

今週末もみなさまのご来店を

心よりお待ちしております。

 

山下

DSCF898900