博多 住吉酒販

BLOG 酒笑う日々 日々是酒笑日。(にちにちこれさけわらうひ)

/ お酒の紹介

冷凍焼酎-万暦-

 

皆様こんばんは。

 

三人目の中村ことしんのすけです。

 

会社には三人中村がいますが

ここ最近、会社以外では滅多に中村さんに出会う事は無いなと

何故か今、感じながら気合いを入れてブログを書いている中村晋之介です。

 

今週から福岡も梅雨入りし、しばらくはジメジメとした天気が続くのかと気分が下がっていましたが

本日は天気も良く、風も程よくあったのでとても気持ちの良い中働けました。

 

さて梅雨が明けると、も本番を迎えますねっ!!!

 

そんな夏目前の今夜、紹介したい焼酎はコチラです。

 

DSCF08780

 

万暦 初留取り 冷凍焼酎

44度(西酒造) 360ml ¥3000-

 

うーーーん。美しい佇まい。

 

飲む前から気になりますね。

 

 

冷凍焼酎??冷凍焼酎とは何ですか??僕も始めはそんな気持ちでいっぱいでした。

 

こちらの芋焼酎「万暦」はIWSCやモンドセレクションなどで賞を受賞するなど

名実ともに世界から注目を浴びる蔵、西酒造が造り出す1年に1度きり限定酒です。

 

 

初留取りとは初垂れの事を指し。

 

初垂れとは、仕込んだ醪を蒸留し垂れてくる原酒の最初の部分を指す言葉です。

最初に垂れてくる部分には、旨味成分が凝縮されていて、アルコール度数も高いです。

そして芋本来の混じりけの無い味わいと香りが堪能できるとても魅力的な部分です。

 

 

そして皆さん気になっている冷凍焼酎とは何ぞやの説明に行きたいと思います。

 

この「万暦」は、冷凍庫でキンキンに凍らせて楽しむ事を前提に造られています。

しかし実際にはキンキンには凍りません。

 

先程説明した通り、初垂れはアルコール度数が高く。「万暦」44度もの度数があります。

 

その為、冷凍庫に入れても完全には凍らずトロリとした独特の口当たり変化します。

 

焼酎がとろり

 

焼酎が。トロリ??

 

どれ程のトロリなのか

 

焼酎がトロリとはどんな状態でどんな味をするんだろう??

 

もう「万暦」に夢中ですね。僕も夢中です。

 

恋ですね。ドキドキしてます。

 

 

さてさて。それでは仕事中にこっそりと冷凍庫に忍ばせ準備していた「万暦」を飲ませて頂きたいと思います。

 

DSCF09170

 

キンキンですね。これ以上無い程のキンキン感。

 

普通のお酒なら凍ってしまうはずの温度だったのですがやはり「万暦」は凍ってはいません。

 

DSCF09330

 

ほー。

香りは柑橘系の果実をほのかに感じさせる爽やかさ上品な芋の香り

 

では頂きます。いや。頂かせていただきます。

 

くっくーーーーーっぅ!!!

濃醇な芋の香りとトロリとろりとした力強い旨味が押し寄せてきます。

 

すっごい強い。

力が強い。

 

度数は高いのですが、ただ荒々しわけでは無く

 

強さの中にも優しさが。優しさの中にも強さが。

 

そんな濃厚で奥深い「万暦」の味わい。

初垂れ特有の芋本来の純度100パーセントの力強い旨味と西酒造の技術が合わさり出来た味わいです。

 

いやーっ。一発でノックダウンですね。

うまい。

 

氷を入れロックにしても、ソーダで割っても最高です。

 

万暦 初留取り 冷凍焼酎

 

二週間後に控える父の日の贈り物なんかはいかがでしょうか??

 

1年に1度の限定酒。

 

今しか伝れない思いを今しか味わえないお酒と共にプレゼントしてみては?

 

なかなか感謝を言葉で伝えるのが恥ずかしいなという方にも嬉しい工夫もされています。

 

DSCF08700

 

素晴らしい。

なんて心遣いだ。

 

お父さんだけでは無く、大切な方々やお世話になった人への贈り物にもぜひともどうぞ!!

 

 

それでは来週も皆様のご来店、心よりお待ちしています。