博多 住吉酒販

BLOG 酒笑う日々 日々是酒笑日。(にちにちこれさけわらうひ)

/ お知らせ

住吉酒販 東京ミッドタウン日比谷店 オープンのお知らせ

街には桜が咲きこぼれ、

あたたかな日に心うららかな今日この頃。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

早いもので3月もあと少し、

新しい環境でこの4月を迎える方も多いかと思います。

まだ見ぬ自分への1歩になんだかそわそわワクワク…。

 

住吉酒販も、そんなそわそわワクワクな時期に

新しいステージへと大きな一歩を踏み出すこととなりました。

 

2018年3月29日(木)

住吉酒販 東京ミッドタウン日比谷店OPEN!

 _EN_8799

福岡市博多区にある「住吉酒販 本店」、

博多駅構内にある「住吉酒販 博多駅店」に加え

東京の日比谷に「住吉酒販 東京ミッドタウン日比谷店」をオープンいたします。

今まで住吉酒販に関わってくださった皆様のおかげで

新たな場所でのチャレンジへと歩みを進めることができました。

この場をお借りして心より感謝申し上げます。

 

住吉酒販の新店舗は、

東京ミッドタウン日比谷の地下1階に入ります。

IMG_9109
https://www.hibiya.tokyo-midtown.com/jp/

東京ミッドタウン日比谷は

地上35階、地下4階、延べ床面積189,000㎡、オフィスフロアと商業フロアからなる大規模複合施設です。

コンセプトは”THE PREMIUM TIME, HIBIYA”

未来志向、本物志向な大人の方々への新たな体験や価値を創出し

上質な時間を発信する街づくりの実現を目指して建てられました。

商業店舗は全60店舗入っており、

お客様に贅沢な時間と空間の中で

特別な体験をしていただくための個性あふれる店舗が並んでいます。

 

アクセスは

東京メトロ千代田線・日比谷線・都営地下鉄三田線「日比谷」駅や

東京メトロ有楽町線「有楽町」駅

東京メトロ丸ノ内線・日比谷線・銀座線「銀座」駅に直結。

そのほか、JR山手線、京浜東北線「有楽町」駅からも歩いて5分ほどです。

pct_map2
詳しくはこちら ( https://www.hibiya.tokyo-midtown.com/jp/access/)

では、この東京ミッドタウン日比谷に入る住吉酒販がどんなお店なのか。

 

コンセプトは”Field-to-Table”

IMG_9979

原料の育つ環境(=フィールド)からこだわる生産者の生みだすものを

皆様の食卓(=テーブル)へお届けしたいと考えています。

それは、日本酒・焼酎・ワインなどお酒だけに限らず、

食品や器も全て厳選に厳選を重ねており、

商品ラインナップの中には、東京ミッドタウン日比谷店 店頭限定のものもございます。

IMG_9977

それらは全てこの”Field-to-Table”が最大限に表現されているものであり、

生産者や、蔵元さん、作り手の方々が

自然を敬い尊び、未来のための今を考え、行動した結果が詰まっています。

皆様には、五感を通してその世界観を体感いただければと思います。

 

お店には、販売スペースに隣接して角打ち(立ち飲み)スペースもございます。

IMG_9973

博多駅の店舗をご利用いただいた方にはお馴染みのスタイルですね。

(花札システムやイロハニ枡も健在です!)

住吉酒販 東京ミッドタウン日比谷店(以下 日比谷店)では

飲めるお酒も、食べるおつまみも博多店とはまたひと味違ったおもしろさが詰まっています。

さて、気になる角打ちのメニューはというと、

 

【あて】

酒にあわせる料理(おつまみ)は「海」「山」「人」の3つに分類し構成されています。

仕入れ状況によってメニューは異なりますが、3/28のプレオープンの時でこんな感じです。

IMG_9972

「海」や「山」は低温スチームで調理され、クリアで素材感を感じるお料理がたくさん。

「人」は店頭で販売している極上珍味たちをお出ししています。

_EN_8672

 

【酒】

シャンパーニュがグラスで楽しめます。

(個人的にはジャクソンやウーリエが開栓している日は飲みたくてしょうがありません。)

_EN_8636

日本酒は1杯飲みも、飲み比べもございます。

夏に向けてのレモンサワーもおすすめですが、

これは絶対に味わってほしいというものが3つ!

①生ビール「住吉IPA」

→日比谷店用に宮崎県のひでじビールさんに仕込んでいただきました。

 シトラスのような華やかで爽やかな香り、キレのいい苦味。

  全体的に苦味はあるけど軽やかさのあるビールに仕上がっており、

  何杯飲んでも疲れません。むしろお代わりしたくなる味わいです。

  是非、あては「住吉ポテサラ」で!

 

②菊姫 山廃純米 自家熟成

IMG_9970

→とんでもないお酒がここに…

 菊姫の山廃純米酒が16年の歳月を経て降臨です。

 菊姫といえば、兵庫県吉川町特A地区産の山田錦を使用していることでも知られていますが

 こちらはなんと五百万石で醸されています。

 瓶詰が2002年、静かに冷蔵庫で熟成されること16年。

IMG_9966

 その熟成は酒に厚みと深みを増し、膨らむその味わいには荘厳な品格を感じます。

 重厚な絹のベルベットのよう。唸ります。

 

③菊姫 にごり 自家熟成

→にごりの熟成です。

 あまり熟成させるイメージのないにごり酒。

 こちらも静かに低温の冷蔵庫で熟成させること12年。

 さらさらトロリとしたそのお酒は美しく熟成を重ね、

 シルキーで気品あふれる味わいに。

 雑味なく、しっとりとした色気にうっとりします。

 

以上、3種類は住吉酒販 日比谷店 角打ち限定でお楽しみいただけます。

なんとも贅沢な限定商品…。

東京で当店へお越しの際は是非ご賞味ください。

 

日比谷店は

今のところ定休日はございません。

営業時間は11時~21時(角打L.O. 20時)です。

東京駅も近いので、手土産の購入や、電車の時間までのちょっと1杯にもご利用ください。

 

このほかにも

東京店のいろんな想い、お伝えしたいことがたくさんございます。

これから東京店のことも少しずつブログやSNS等にUPしてまいりますので

お時間あるときにチェックしていただけますと嬉しいです。

 IMG_9975 IMG_9974 _EN_8736

新店舗

住吉酒販 東京ミッドタウン日比谷店

どうぞよろしくお願いいたします。

 

博多でも!

東京でも!

皆様のお越しを、スタッフ一同心よりお待ちしております。

_EN_8815

 

住吉酒販

須川