博多 住吉酒販

BLOG 酒笑う日々 日々是酒笑日。(にちにちこれさけわらうひ)

/ 本店

帰ってきたあかもく

みなさまこんにちは。

住吉酒販の食いしん坊担当の山下です。

 

お待たせいたしました。

昨年末の品切れから3ヶ月、、、

待ちに待った新物の入荷です。

 

宗像地島産天然あかもく(福岡)

DSCF8327

 

東北地方では「ぎばさ」などと呼ばれて親しまれております

ちかごろでは健康効果もあって日本中から

熱い視線を浴びているあかもく

当店では福岡県宗像は地島より送っていただいています。

 

スクリーンショット 2018-02-23 12.40.45

(Googleマップ より引用) 

地島は福岡県宗像市の鐘崎から北西に約1.6km、

神湊港から北北東に約5kmの場所に位置する島です。

 

View_of_Jinoshima_Island_from_Ferry__Oshima__2

(ウィキペディアより引用)

人口約170人の、のどかな島で

猫がたくさんいる島としても知られているそうです。

 

製造元は地島海の幸ワーキンググループさん。

地元の漁師さんとその奥様12名が手塩にかけて

海藻を収穫、加工してくださっています。

愛情たっぷりですね。

 

さて、さっそく食べましょう。

はやる気持ちを抑えつつお湯につけて解凍します。

image1

 

解凍を待つ間に生姜を千切りして

乗せれば、、、

はい!あっという間に完成!!

DSCF8326

 

見てください。

この、粘り!!

DSCF8381

おはしで根こそぎ持ち上がりました。凄い。

何か根性みたいなものを感じます。

 

食感はというと、

ねばねばはもちろんなんですが

もっちもちしています。

 

そして噛めば噛むほど、

シャキシャキ心地よい歯ごたえ。

 

クセもなくクリーンな味わいなので、

三杯酢や、だしつゆ、果ては塩!

よりどりみどりで食べ放題です。

 

さて、ここで恒例の

「そうだ、お米にのせてみよう」

DSCF8377

勢い余って生卵までのせてしまいました。

あまりの神々しさに罪の意識を覚えますね。

 

いりこだしつゆをひとまわしして、いただきます。

DSCF8447

美味すぎて放心。

一生もぐもぐしていたい。

 

ちなみに気になる価格は250円です。

※博多駅店は+50円となります。

 

おいしく健康!

朝食に、お酒の友に、晩酌のシメにぴったりの

あかもくをぜひぜひお試しください。

 

それでは週末もみなさまのご来店を

心よりお待ちしております。

 

山下 洋平

DSCF8362