博多 住吉酒販

BLOG 酒笑う日々 日々是酒笑日。(にちにちこれさけわらうひ)

/ 食品

巴蜀のXO醤

皆様こんにちは。

住吉酒販の食いしん坊担当の山下です。

 

さっそくですが、

すごいの入りました。

 

 

巴蜀XO醤(台湾・香港)

image4

 

XO醤とは材料に

干し貝柱や干し海老、金華ハムなどを使用した

中国で生まれた高級うまみ調味料ですが、

 

なかなかご自宅でのお馴染みがない方が多いのではないでしょうか。

 

ここで、どうやって使うのかな?と思ったあなた。

安心してください。

 

 

肉、魚介、野菜、炒飯などの炒め物に加えて、、、

旨味爆発。

 

麺類、おかゆや卵ご飯にちょい足しして、、、

旨味爆発。

 

もちろん、そのままおつまみにしてもOK。

 

まさにオールマイティーなんです。

もうお箸と杯と笑いが止まりません。

 

 

さて、今回は試しに白米に乗せて食べてみました。

image3

 

まずは香港から、、、

image5

 

はい。贅の極みお米。

 

炊きたてゴハンの湯気が高貴な香りをまとって、

もう、、、堪りません。

 

 

ひとたび口にすれば

干し貝柱と干し海老由来の

凝縮した旨味の嵐の後で、

 

金華ハムの芳醇な香りと

柔らかな旨味が押し寄せます。

 

天にも昇る心地とは、

まさにこのこと。

 

 

 

続いて台湾いただきます。

image1

 

なんと刺激的なお姿。

胃袋が求婚しているのを感じます。

 

エキゾチックでスパイシーな

魚介ベースの香り、、、、

食べなくても美味しいことがわかりますね。

 

誘われて、口へ運べば

溢れんばかりの魚介たちの旨味と豆板醤のいい香り。

ピリッと聞いた辛味があとを引きます。

 

旨味の奔流に押し流されながら思うことは

 

ああ、生きてて良かった。

 

 

本当にお米との相性抜群。

無論、お米から作られたお酒とも相性も抜群なのです。

 

事実、香港の中華料理店では一品料理として

XO醤をメニューに載せる店も多く、

ちょっとしたおつまみとしてそのまま食べられているそうです。

 

ちなみに気になるお値段は税抜きで

各1,000円、セットで1,800円です!

 

調味料という枠を大きく超えた

この巴蜀のXO醤

そっとおせちのかたわらに置かれてみてはいかがでしょうか。

image6

 

山下洋平