博多 住吉酒販

BLOG 酒笑う日々 日々是酒笑日。(にちにちこれさけわらうひ)

/ イベント

匠たちと楽しむ新春ディナー茶会

スターウォーズでダース・ベイダーが喋ることを初めて知って驚愕したはしもっちゃんこと橋本です。

 新年に開催されますイベントのご案内です。

 

 

福岡三越限定

匠たちと楽しむ新春ディナー茶会

福岡三越お歳暮特別企画として

食、器、酒、茶…

それぞれの匠たちが集まり

一夜限りの特別ディナー茶会が開催されます。

 

佐賀県の呼子で、

地元の人のみならず全国の食通の方に愛されていたフレンチレストランの名店

「セゾンドール」。

 

2015年に福岡の高宮に「食堂セゾンドール」として移転オープンしており、

今日まで変わらず全国の食通の方々を唸らせています。

本イベントはこのセゾンドールでの開催となります。

 

上質な九州各地の素材を、1つ1つ丁寧にさらに輝かせ、

シェフ独自の感性で表現される繊細で美しいお料理が魅力です。

そして繊細で上質さの中に、

どこか私たちに馴染みのある、親しみを感じることのできる味わい。

オープキッチンになっていてライブ感を楽しめる店づくり。

カトラリーには「お箸」も用意されており、

特別なんだけど、もっと肩の力を抜いてコース料理を楽しむことのできる居心地の良さがあります。

 当日はこの新春ディナー茶会用の

限定メニューで構成されたコースだそうで、なんとも贅沢。

 

そしてこのディナーのために、

用意されるのは

佐賀の唐津焼伊万里焼

セゾンドールのシェフが生み出す和魂洋才なお料理と

それぞれの匠の器たちが美しく、共鳴しあいます。

 IMG_8154 IMG_8153 IMG_8160

唐津焼は、

日本各地や海外でも展覧会を多数開催されている 隆太窯 中里太亀さん

唐津焼の気鋭の若手作家 健太郎窯 村山健太郎さん

伊万里焼は

様々なブランドとのコラボも実現する期待の若手作家 畑萬陶苑 畑石修嗣氏さん

こちらの3名の作家さんの器で楽しめるそう。

 

3名とも、「ダイニングアウト」という素晴らしいイベントで器を提供した方々です。

(ダイニングアウトとは、その時代のトップクリエイターやトップシェフを招き日本のどこかで数日だけ開催される、プレミアムな野外レストランです。)

 IMG_8157

本イベント当日には器だけでなく、もちろん作家さんご本人も参加されるので

その器が造られる背景だったり、器をより深いところまで感じることができます。

IMG_8161

 

イベントの最後はお抹茶を楽しんで締めとなります。

お抹茶は、福岡で茶道の講師として活躍されている裏千家 清原宗亮先生をお迎えします。

使うお抹茶の茶碗は、先述の作家さんのものをお使いいただきます。

お茶の作法や知識は必要ありません。

どなたでも気軽にお楽しみいただけるお抹茶です。

清原先生

(画像はHPより引用 http://www.urasenke-kiyohara.com/school.php)

 

今回、住吉酒販はお酒でイベントのお手伝いをさせていただきます。

 

コース料理1品1品に合わせて様々なお酒をペアリング。

セゾンドール前山シェフのお料理にどんなお酒がペアリングされるのか、

このイベントでしか味わえない世界をご堪能頂ければと思います。

 

 

食の匠器の匠茶の匠

それぞれの匠を迎えて開催される

目で、耳で、鼻で、舌で、手で、

感じていただける

一夜限りの特別ディナー。

 

またとないこの企画、

席数限られますがまだ数席お席がご用意できるそうなので、

気になる方は是非お早めにお問い合わせください。

 IMG_8158

福岡三越限定 ディナーコース

匠たちと楽しむ新春ディナー茶会

2018年1月20日(土)  18:00スタート(終了予定20時)

@セゾンドール

 →西鉄平尾駅より徒歩5分

1名様 ¥25,001(税込)

唐津焼、伊万里焼で楽しむフレンチコース+お酒ペアリング+お抹茶

 

問い合わせ先

福岡三越

092-724-3111(代表)

担当:食品 松尾

※申し込みは直接福岡三越へお越しいただくか、上記番号へお電話にてお問い合わせください。

 

 

リンク

食堂セゾンドール http://saisondor.jp/

隆太窯 http://www.ryutagama.com/

健太郎窯 http://karatsuyaki-kamamoto.jp/pdf/19_kentarougama.pdf

畑萬陶苑 http://hataman.jp/

福岡三越 http://www.m.iwataya-mitsukoshi.co.jp/index.html 

裏千家清原宗皓茶道教室  http://www.urasenke-kiyohara.com/index.php

橋本