博多 住吉酒販

BLOG 酒笑う日々 日々是酒笑日。(にちにちこれさけわらうひ)

/ お酒の紹介

旭興 純米吟醸無濾過生原酒 醴酛

みなさまこんばんは、中村です。

 

ようやく梅雨らしい雨模様

雨は通勤が億劫なのですが、家でゆっくり過ごす時は雨も嫌いではありません

雨の音を聞くのが好きです

美味しいお酒がそこにあればなお素敵

猫をもふもふしながらゆるっと飲みたいです

 

本日ご紹介するお酒は私の感想がまさに猫をもふもふした感じの手触りを口に入れたような印象をもったお酒なんです。

 

まさに不思議な感触。

 

え、ちょっと待ってもう一杯。

が、幾度となく繰り広げられ、ものすごい勢いでなくなってしまったお酒です

 

旭興 純米吟醸無濾過生原酒 醴酛

(栃木/渡邊酒造)

Modern Rich

JPEGイメージ-5DD26D6FFB4C-1

醴酛

 

これってなんて読むの?

と思われた方がほとんどではないでしょうか。

私も今回お恥ずかしながら初めて知りました

さらに、この方法で造られたお酒は初めてでしたので全く新しい味わいに驚かされました。

 

あまざけもと

 

と呼びます。意外に変換で打つとあまざけといれるとこの漢字でてくるのにもびっくりした中村です。

 

あまざけ?!

 

と思われる方も多くいらっしゃると思いますが、私も初めはあまざけ?!とおもって構えました。

高温で糖化を急速にすることによって、雑菌を速やかに淘汰して酒母を育成して作られたものだそうです。

さらに今回は乳酸、乳酸菌ともに無添加だそう!

うーん、しかし文章を読んだだけではどんな味になるのか全く想像できません

 

もう飲むしかないです

 

ふたを開けると

なんかいい香りが漂ってきます

ちょっとしっかり熟したオレンジのような香りを思わせます。

でも優しい感じ

 

あまざけもとっていうくらいだからどれだけ甘いんだろう…

 

と、身構えて口に含むと

 

ん?!

 

なにこの感触?!

 

甘味が柔らかにふわふわ。

猫の毛もふもふに似た感触!

(って言ってもわかる方は限られてるかもしれないんですけど…)

 

でも中心部分がすこんと空洞のような感じを受けるんです。

周りのふわふわの甘さは感じるのに、空洞で、程よく酸味が横に乗っかって、生由来なのか、じんわりした心地よい若草のような苦味。

 

中のこの空洞がうまく言い表せないのですが、今までに味わったことが全くないんです。

それに、この後半の苦味。

本当に爽やかなんです。

スカッと終盤を迎えるんです。

あの甘みはいったいどこへ?!

あのふわふわはどこへ?!

というくらい。

 

もうこれは本当に今まで感じたことがない味わいで、不思議不思議美味しい美味しいで気付けば一升瓶が空に

 

私も表現が難しいなぁと心底思ったのですけど、本当に今まで飲んだ日本酒とはまた違う味わい、みなさまにもぜひ味わっていただければと思います。

 

限定で数もあまりないのですけど、これはちょっとマニアックな方にはもちろんですが、ビギナーの方に飲んでいただいてもきっとその味わいに虜になっていただけるはずですのでぜひお早めにご来店いただければ嬉しいです。

 

今週一週間雨の予報の福岡です

ジメジメジトジトは憂鬱ですが、そんなときこそ気持ちのいいお酒を飲みたいですね

 

本日もみなさまが美味しいお酒と美味しい食事で素敵な時間を過ごされますように。

明日もみなさまのご来店心よりお待ちいたしております☆

 

中村麻美