博多 住吉酒販

BLOG 酒笑う日々 日々是酒笑日。(にちにちこれさけわらうひ)

/ イベント

「食と器ラボ」唐津にてイベントです!

最近覚えた英会話は「I’m addicted to coffe(コーヒー中毒だよ)」なはしもっちゃんこと橋本です。

 

2017年も楽しいイベント目白押しな住吉酒販。
2月11日(土)は唐津にてこんなイベントやっとり〼。

 

 

 

唐津・食と器ラボ
2/11(土) 16時〜20時

IMG_2243

このイベントは、
唐津の中心部の空き店舗にて唐津焼の人気作家が月替りでマスターとなって、
「その日限りの限定角打」がオープンするというなんともワクワクなイベントなんです。
2016年の11月から毎月1回開催で、この2月が最終開催。

IMG_2242
そしてそのフィナーレを飾るのが、
唐津焼の若手作家の中で大注目の村山健太郎さんと住吉酒販なのでございます!!!!

唐津焼の人気作家さんがマスターということは、もちろん角打で使うのは唐津焼
しかも空き店舗で開催なので、本当にその日限りしかお目にかかれない空間での角打というわけです。

 

 

まず、

コラボレーションさせていただく健太郎窯の村山健太郎さんについてお話を。

IMG_2244
1978年唐津市に生まれる。
2003年有田窯業大学校卒業
川上清美氏に師事
2008年唐津市に築窯、独立
繊細かつ大胆、美しい線を描く器たちは凛とした威厳のようなものを感じます。

派手さではなく、落ち着いたその美しい存在感に目をうばれる作品が魅力です。

最近では、プレミアムな幻の野外レストラン

「DINING OUT(ダイニングアウト)」が佐賀県で開催された際に、村山健太郎さんのの器が使用されました。
世界で活躍するシェフによる佐賀の食材を使った至極の料理を盛るための器を作るクリエイターの一人として選出され、
このイベント用にオリジナルの器を作成。
その器の美しさにより、さらに健太郎さんの存在が広く知れ渡ることとなりました。

 

 

村山健太郎さんのことを少し知っていただけたところで、
イベントの話へとお話を戻します。

2/11のイベント会場は
唐津駅より徒歩で3分ほどのとこにある空き店舗です。(旧 河上靴屋跡)
「一番館」という唐津焼と有田焼の専門店の目の前です。

住吉酒販は、
お酒と、おつまみをわんさか持って皆様のお越しをお待ちしております。
寒いことが予想されますので、バッチリ燗もつけさせていただきます。
おつまみは、「珍味バー」と題しまして、

住吉酒販厳選の珍味をズラリと並べます。

お酒たちは健太郎さんのぐい呑みをを使って、
珍味は健太郎さんのお皿を使う。

なんとも贅沢な酒場でございます。
ちなみに器の購入も可能です。

こりゃ飲み過ぎ注意なイベントです。

当日はおでん屋さんも会場に入るみたいですよ♪

唐津焼の素敵な器を使って呑める、その日限りの酒場。

駅から近いので、電車で来て心置きなく楽しんでいただけますよ。

皆様のご来場、心よりお待ちしております!!

2/11(土)
食と器ラボ
@佐賀県唐津市 一番館前空き店舗(JR九州 唐津駅より徒歩3分)
16:00〜20:00
唐津焼 健太郎窯 村山健太郎 × 住吉酒販

入場無料
酒500円
珍味500円〜
問い合わせ先 0955-73-0007 食と器の研究所