博多 住吉酒販

BLOG 酒笑う日々 日々是酒笑日。(にちにちこれさけわらうひ)

/ 日常

山和酒造店 第1話。

みなさまこんばんは、中村です。

 

週末、私は仙台へ行ってまいりました

初めての東北ということで、どれだけ寒いのかと暖かい格好で行ったのですが、

着いた初日は暖かく、なんだ福岡と同じくらいじゃないかと思ったものの、

翌日はぐんと冷え込み、暖かい格好でも寒さが身にしみました

 

さらにみぞれも降り、北国に来たなー!と感じずにはおられませんでした。

 

そんな寒空の下、山和酒造店さんへと行ってまいりました!

 

中村は仙台初めてですが、海外にも一人旅はわりとしてますし、

国内もなんだかんだで色々一人で行っています。

なのでグーグルマップを片手にスイスイ行ける…

 

はずでした

 

 

まぁ、ここは日本。

わからなくても日本語は通じるわけですし、地元の方にお聞きすればすんなりわかるはず

みぞれ降る中、私は余裕を持って仙台駅前に到着しました

15267658_1195496227210593_8792901547079568372_n

 

が。

 

なんとバス停の多いことですか。

 

どこをどう行けばどこの地域に行くのか全くわかりません

バス停には案内できそうなバス会社の方なんて雰囲気の方も見当たりません

でも、地元の方ならわかりますよね。

 

そう思ったのですが、

何人に聞いてもわからないと答えられ途方に暮れてしまう中村

こうなればバスの運転手さんに聞けばわかるのでは?!

と、違うバスだと思われるバスに乗り込み、

運転手さんにお聞きしたのですがなんと、

 

 

私もこちらは別会社だからわかりません。

 

とのこと…。

 

え、そんなに知らないものなのですか??

 

中村は焦りました…なんせ、余裕を持ってきていた時間が刻々と迫ってきていたのです。

しかしさらに何人に聞いてもわからないと言われ、

結局見つからずタイムアップ

 

グーグル先生はバスは2時間に一本しかないと書いてあります…

このままでは私は山和さんにたどり着くことができない!

 

しかし、前日山和の伊藤さんから

新幹線でも来れるというお話を聞いていたこともあり、

すぐに伊藤さんにお電話

お迎えにご足労いただくという結果となって大変申し訳ないものの、

無事に到着することができたのでした…

 

仙台に来たことのある友達数名が、仙台駅前のバスターミナルで迷ったという話をその後聞くはめになり、

さらに、お迎えに来ていただいた伊藤さんは

実は自分はバスを利用したことがないのでよくわからない。

とのこと…。

 

なるほどどなたに聞いても分かりにくいんでしょうね

 

伊藤さんにお会いするのは中村は二度目

前回は3年ほど前の若手の夜明けの福岡でお会いしたのでした

相変わらずのスマートで長身でオシャレな伊藤さん!

 

お話も本当に歯に衣着せぬ物言いでスパンスパンお話ししてくれます

年齢も私の少し上ということもあり、お話上手な伊藤さんに乗せられたくさん雑談もさせていただきました

(今回中村伊藤さんの写真を撮り損ねてきて激しく悔いております…)

 

現在山和さんはなんと全員社員さん。

造りの時に3名人を入れられるそうですが、基本的には13名の社員さんがいらっしゃるそうです。

しかもほとんど10年以上勤められているそう

 

どれだけみなさんが山和酒造店さんを愛してあるかがそれだけでわかります。

15178241_1195479063878976_7530803953538423484_n

 

15241398_1195479043878978_5545540624632433284_n

 

最近特に蔵の方の話を聞いて思うのが、昔は確かに過酷なイメージがついていたのが

酒造り ですが、いまではそれでは新しい人たちがついてこないといい、

内側からの改革を推し進めているということ。

 

当たり前のようですが、今までの風習だったり、習慣や慣習を変えるということは本当に骨がいること。

それは決して、肉体的にもではなく精神的にも大変なことだと思うのです。

 

それを推し進めて変わっていっている蔵がとても多く感じられます。

そんな蔵元の情熱は確実にお酒の味にも必ず出ているところが多く、私もとても応援しているところばかりです。

 

それぞれに役割があるわけですから一概に全てをぶっ壊すのがいいとは言えないでしょうけれども、

問題点を改善したり、未来に繋げようという姿勢を持続させるのは本当にエネルギーがいることだと思います。

 

その中でも山和さんもまたその一つの蔵元さん。

 

まっすぐに信念を持ってあると感じる伊藤さんの表現されるお酒は、やっぱり芯の通ったしなやかで澄んでいてきれいなお酒です。

 

そのようなお酒ができるのは…

 

次回のブログにてご紹介。

今回数回に分けてお送りする形となりそうですが、お付き合いいただけますと嬉しいです。

前半中村の旅日記みたいになってしまっておりますが…。

(今回書き出しに二倍も文章を書いてしまいました

 

それでは本日週の真ん中水曜日!

本日も皆様のお側に美味しい食事と美味しいお酒で素敵な時間が過ごせますように。

明日もまた皆様のご来店心よりお待ち致しております☆

 

中村麻美