博多 住吉酒販

BLOG 酒笑う日々 日々是酒笑日。(にちにちこれさけわらうひ)

/ 日常

住吉酒販 社員旅行part2

山登りデビューして、今日はバキバキ筋肉痛で動きがロボットみたいなはしもっちゃんこと橋本です。

 

住吉酒販の社員旅行の続きをば書かせていただきます。

 

熊本県の玉名郡にある酒蔵「花の香酒造」を後にした一行は

続きまして同じ熊本県の「玉名牧場」へ。

thumb_IMG_9544_1024

牧場主の矢野さん。

 

thumb_IMG_9536_1024

玉名牧場は、東京ドーム約3個分の広大な土地を切り開いてつくられた「自然の営み」をお手本に運営されている牧場です。

この広大な土地で飼われているのは30頭のジャージー牛と、300羽のニワトリ、そして豚ちゃん。

 

自然農法なのでもちろん放牧。

thumb_IMG_9535_1024

牛舎らしい牛舎はなく、広大な土地を自由にウロウロしています。

 

thumb_IMG_9174_1024 thumb_IMG_9176_1024

thumb_IMG_9158_1024

赤ちゃん牛たちとにわとりが同じ区画でのんびりとしている光景は、初めて見る私はとてもびっくりしましたが、よく考えたらこちらの方が自然なあるべき姿ですね。

しかも驚くのは、牧場主の矢野さんが自らの手で切り開いた、ということ。

東京ドーム1つ分でも私はへこたれそうです…。

東京ドーム3個分の広さ、自分の手で。

その時点で矢野さんの決意と情熱が尋常ではないことが伺えます。

 

thumb_IMG_9149_1024

牧場の入り口でお出迎えしてくれたこちらの一頭、その名もアイちゃん

牧場のアイドルです。

thumb_IMG_9540_1024

アイちゃんの年齢は今年で16歳。人間の年で言うと80歳、おばあちゃんです。

玉名牧場始まった当初からのメンバーです。

とっても優しい眼差しと落ち着いた性格で、見つめ合うだけで癒されました。

thumb_IMG_9541_1024 thumb_IMG_9545_1024

そしてアイちゃんのすごいところは、15回出産を経験しているというところです。

現役で妊娠、出産して、ミルクも出して、子育てもします。

一般的な牛は、出産は多くても3回、牛舎で飼われている牛は自分の力で出産ができないので人間が引っ張り出します。

アイちゃんがなぜそんなに高齢出産が可能なのか。

それは、牧草を主食で食べ、本来のあるべき姿で過ごし、もつべき力を備えているからなんです。

thumb_IMG_9525_1024 thumb_IMG_9524_1024

アイちゃんが出産した子牛たちも牧場内で悠々とくつろいでいます。

一見ガリガリで痩せすぎのように見えますが、これも本来の姿。

thumb_IMG_9535_1024

牧場内にはえている牧草を、食べるべき量食べ、ストレスなく過ごしています。

ストレスがないので、性格はみんなとっても穏やかです。

thumb_IMG_9166_1024

1頭1頭に名前がつけられ、牧場の方々に可愛がられています。

私たちからみたらみんな同じ顔に見えるのに、1頭1頭見分けがつくのは、毎日愛情を持って飼育員の方が接している証拠ですね。

途中、矢野さんがなにやらかたまりを拾って私たちに見せてくれました。

thumb_IMG_9538_1024

手にしていたのは

牛の糞

「匂いを嗅いでみてください。」

ぎょっとする一行。

thumb_IMG_9156_1024

おそるおそる顔を近づけて嗅いでみると…

臭くない!

びっくり、無臭なんです。

thumb_IMG_9163_1024

しかも乾燥してパサパサ。

私の知ってる牛糞は、臭くてべっちゃりしています。

玉名牧場の牛たちは牧草だけを食べているから臭わないんです。

牛たちが牧草を食べる

糞をする

糞が肥料となる

肥料で牧草が育つ

というエコなサイクルが成り立っているんですね。

 

この余計なものが入っていないパサパサのうんち、

野菜にも同じことが言えるのだそうです。

本来あるべき正しい野菜(植物)の姿というのは、

パサパサに枯れていくんです。

窒素過多の土壌で育った野菜たちは、どんどん溶けてドロドロになっていきます。

私の家の野菜室でも、たまに腐ってドロリとした野菜が転がっていることがあります。

thumb_IMG_9539_1024

「いい野菜は腐らない」

何年たっても枯れていくばかりで、腐らないんだそうです。

また、「おいしそうな野菜」をスーパーで選ぶ時に

「色の濃い色あざやかな野菜」を選んでいましたが、あるべき育てられ方をした野菜はむしろ色が淡いのだそう。

自分の選び方が間違っていたのだと、怖くなりました。

減農薬・有機栽培も一見とても聞こえがいいですが、そこにはいろんなからくりが隠されていて

むしろ体には良くないものも中には一部あるそうです。

自分の口にするものがどういう土壌で、どういう育てられ方をしたかを考えることも大事だなと気付かされました。

「正しい情報を得て、選択する」ことの大切さ、そして「無知がいかに怖いか」と感じざるをえませんでした。

話をもどしましょう。

thumb_IMG_9160_1024

玉名牧場の乳牛たちは、牧草のみを食べ、あるべき姿で生活し、乳を出します。

その牛乳を飲ませていただいたんですが、まずその見た目に驚きました。

ヨーグルトっぽい色と言えば伝わるのか…

少し青みがかった色(緑っぽい?)をしているんです。

なんせ私は牛乳が大好きで、牛乳を毎日のように飲み、生クリームを毎日のように食べています。

私が知っている牛乳とは様子が違い、もっとサラサラ。

香りも爽やかです。

一口飲んでみると…

これまたサラサラ!

勝手な想像ですが、牧場で飲む牛乳って

「うわー!濃い!!」

ってなると思っていたんです。

玉名牧場の牛乳はいい意味で裏切られました。

サラサラで爽やかな甘みで、飲んだ後は飲んだの忘れるぐらい口の中がすっきり!

玉名牧場の牛乳は、乳脂肪分が4〜5%あります。(一般的な牛乳で3.5程)

なので濃厚なはずのに、なぜかさっぱりしている。

この秘密は、牧草のみを食べて育ったので牛乳に不飽和脂肪酸が多く含まれているからなんです。

不飽和脂肪酸は、血中のコレステロールや中性脂肪を調節を助ける働きがあると言われています。

固まらずにすぐ溶けてサラサラな性質があるので、玉名牧場の牛乳は飲んでもサラっとしているんです。不飽和脂肪酸は体脂肪にもなりにくいと言われているんですよ♪

 

この牛乳を使って、玉名牧場ではチーズも作っています。

ラインナップとしては

ルミエール…酵母菌で発酵させた熟成タイプのチーズ。フランスでは山羊の乳でつくるのが一般的。熟成するにつれてとろっと濃厚になっていく。もちろん若いまま食べても◎。お料理に調味料として使っても良し。

牧草の恵み(カマンベールタイプ)…フランスの伝統的製法に基づいて作られたチーズ。濃厚なミルク感と白カビの風味が特長的。

クリームチーズ…牛乳、食塩のみで作られたチーズ。一般的なクリームチーズよりも水分量が少なめでギュッと凝縮感があります。

フロマージュブラン…塩を使用せず、牛乳のみで作られたフレッシュなミルク感もあるチーズ。しっかりとした食感でお料理にもお菓子づくりにも使える便利な万能タイプ。

モッツァレッラチーズ…ジャージー牛乳で作られた、ほどよい塩気のさっぱりチーズ。そのままでも加熱しても◎。

これらのチーズは住吉酒販でも購入いただけます。

 

 

玉名牧場には昔の里山の姿がそのまま残っていました。

自然と共に暮らし、自然のありのままを受け入れる。

あるべき姿がそこにありました。

「自分」をつくる要素をどう選択するか。

その選択のためにもまずは「知る」ことが第一歩。

「食」を含む「暮らし」を考え直すきっかけとなりました。

 

お勉強のあとは、お楽しみバーベキュー! 

thumb_IMG_9533_1024

 

お酒を持参して(ビールサーバーまでも!笑)

thumb_IMG_9530_1024

thumb_IMG_9527_1024

命のありがたさを感じながらいただきます!!!!!

 

外で味わうお酒はおいしさ倍増!

thumb_IMG_9167_1024 thumb_IMG_9531_1024

みんないい笑顔です。

 

玉名牧場の牛のお肉は、牛肉特有の匂いがほとんどなくすっきりしています。

焼肉のタレをつけるなんてもったない!バーベキューだけど味付けは岩塩のみ!

くどくない上に甘みがひきたって、永遠に食べられちゃいます。

 

thumb_IMG_9526_1024

手作りのピザや

無農薬栽培のお野菜たち

クリームチーズを柿に乗せて、ブルーベリーソースをかけたもの

一番感動したのは「キノコのホイル包み焼き」!(がっつきすぎて写真とるのを忘れました…)

味付けは玉名牧場のチーズのひとつルミエールが使われています。

thumb_IMG_9547_1024

ルミエール、焼きおにぎりにのせてチーズリゾット風にもしていただきました。

チーズが調味料に。ルミエールのまろやかな塩っ気と、むっちりミルク感はお料理に味付け+コクを与えてくれます。

 

thumb_IMG_9534_1024 thumb_IMG_9532_1024

玉名牧場には、犬や猫も住人です。

動物好きなスタッフは、とっても癒されてました。

 

住吉酒販一行、

矢野さんご家族と動物たちとの別れを惜しみつつ

これにて帰路につきました。

 

thumb_IMG_9542_1024

玉名牧場の皆様

ありがとうございました。

 

先述しましたが玉名牧場のチーズ、住吉酒販両店にて取り扱いございます。

博多デイトス店では角打(立ち飲み)のおつまみでもお出ししており〼!

ぜひお試しください♪

 

今日も皆様が素敵なお酒と出会えますように!

 

 

玉名牧場公式HP http://www.tamanabokujo.jp

玉名牧場オンラインストア https://tamanabokujo.stores.jp

 

橋本さき