博多 住吉酒販

BLOG 酒笑う日々 日々是酒笑日。(にちにちこれさけわらうひ)

/ 日常

独楽蔵と田んぼと私

コレステロール値が高くて大好きな牛乳を自粛しているはしもっちゃんこと橋本です。

 

 

先日、人生初の田植えを経験してまいりました。

場所は筑前深江駅、糸島の方です。

thumb_IMG_7494_1024

thumb_IMG_7495_1024

チリチリと夏の日差しが降り注ぐ駅へ降り立つと、ムワッと雨上がりの湿気が。

奥には入道雲も。

普段ビルばかりの街で過ごす私にとっては、この景色で無意識に深呼吸。

thumb_IMG_7496_1024

(出身はど田舎ですが。笑)

 

今回は、日本酒「独楽蔵(こまぐら)」を醸す杜の蔵さんの田植えです。

圃場に着くとみんなでお揃いのTシャツに着替えていざ田植え。

thumb_IMG_7497_1024

裸足で感じる久しぶりの地面の感触は、小さい頃と比べると鈍くて痛かったです。

でも、裸足で歩くって気持ちがいいもんですね。

thumb_IMG_7501_1024

しゃんと育った若々しい苗と共に、ズブズブと田んぼへ。

thumb_IMG_7498_1024

植える苗は酒米の王様「山田錦」です。

thumb_IMG_7502_1024

タニシ、カニ、泥、水…

足の裏で味わったことのない感覚、初めてのような…懐かしいような。

thumb_IMG_7500_1024

 

約60名、みんなで息を合わせて1本1本、手で苗を植えていきます。

thumb_IMG_7503_1024

 

thumb_IMG_7504_1024

小さい子供から、大人まで、おしゃべりしながらも真剣に。

 

thumb_IMG_7505_1024

最後の1本を植えた後は拍手が沸き起こりました。

田んぼ1枚植え終わるのに、途中休憩をとりながら時間にして2時間弱。

 

汗びっしょりになりながら自分が植え終えた列を眺めると清々しい達成感があります。

達成感と共にやってくるのは空腹感。

thumb_IMG_7507_1024

蔵の方が用意してくれたお昼ご飯は、素朴で優しい味でした。

thumb_IMG_7508_1024

ミツル醤油の城さんの手作り差し入れの「なめろう」も美味しかったなぁ…

アジ、しょうが、ネギ、ミツル醤油のもろみを使っていましたよ♪

 

 

独楽蔵の純米酒を酌み交わしながらあちこちで交わされる酒談義。

達成感、お酒、ご飯、みんなのおしゃべり。

とっても贅沢な空間でした。

この日植えたお米は無農薬で育てられ、「独楽蔵 無農薬山田錦六十」になる予定。

thumb_IMG_7509_1024

無農薬なぶん手間が倍以上かかりますし、病気や虫の被害の心配は尽きません。

お世話してくださる農家の方に感謝しながら、すくすくと大きくまっすぐ育ってくれることを願うばかりです。

そしてまた美味しいお酒になって再会できますように。

 

扱っているお酒に愛着がより湧いた1日でした。

ありがとうございました。

 

橋本さき