博多 住吉酒販

BLOG 酒笑う日々 日々是酒笑日。(にちにちこれさけわらうひ)

/ お酒の紹介

crew republic drunken sailor

皆様こんばんは、中村です。

昨日は帰りに仲良くしていただいているお店に顔出して、夜ご飯お願いしたら、

ラーメンと餃子とビールという素敵定食仕立てにしてくれました!

 

ラーメンが牛テールのスープでむちゃくちゃ美味しくて

勢いよくすすり過ぎ、あまりにもスープが熱く口の上部分をむちゃくちゃ火傷してしまい、

お冷やをお願いしたのに出してもらったのは

 

ビール。

 

まぁ、もう、私のことをよくよく理解していただけているお店でありがたいです。

 

ビールって、美味しいですよねー。

 

 

そんな今日のおすすめビールは、今年一番最初に入荷したビールでもあり、

毎年ドイツで行われている

 

European beer star

 

というビアコンペティションでなんと、

 

ドイツ醸造所で初めて

 

Traditional IPA部門

 

銅賞受賞!

 

のこちらのビールをご紹介。

 

 

Crew republic(クルーリパブリック)

Drunken Sailor(ドランケンセイラー)

(IPA/German)

12512700_950663948360490_1889185953074203068_n

 

ドイツはもともとビール純粋令があるので、

(大雑把に言うとビールは大麦とホップと水と酵母のみで作らなければならないという法律です。)

こういったIPAを作ること自体がほとんどなかった最中、

クラフトビールは罪ではないと謳ってでたこのCrew Republicが、

ドイツで行われ、様々なスタイルの中で、このIPA部門で賞をとったろいうことがどれだけすばらしいことなのか、

想像するだけでワクワクしてしまいます。

 

そしてこのドランケンセイラー、

ホップの苦みはもちろんあるのですけど、モルトの味がまろやかに苦みと調和していて、

なんとたとえれば良いのかなかなか難しいのですが、とってもこなれた感じがするIPA。

ド派手なホップの波だけがIPAではなく、このしっかり主張するモルトとの調和、

バランスの良さ。

やっぱり素晴らしい。じんわり口の中に乗り込んでじんわり広がる味わい。

 

もちろんホップの波も大好きですけどね!

 

さて、ちょっと話でも触れましたが

 

ドイツ純粋令

実は今年4/23500年を迎えます!

これを祝福してぜひぜひ一緒にドイツビールを楽しみませんか?

住吉酒販では、ドイツの

PLANK(プランク)

と、

Crew republic(クルーリパブリック)

の2ブルワリーがございます。

ぜひ一緒にProst (乾杯の意味/南のMünchen では、訛ってprositといいます)

しましょう!

 

 

さてさて本日はとても寒い福岡、温かいお鍋に冷たいビールも最高ですよ!

皆様の本日のお酒はなんですか?

本日も皆様が美味しいお酒と美味しい食事で素敵な時間を過ごされますように。

明日も皆様のご来店こころよりお待ちしております☆

 

中村麻美