博多 住吉酒販

BLOG 酒笑う日々 日々是酒笑日。(にちにちこれさけわらうひ)

/ お酒の紹介

寒紅梅 しろくま

みなさまこんにちは、中村です。

 

最近がめっきり12月の忙しさからなかなかゆっくりどこかに出かけて飲んだりする機会がなくて、

ネタが全くないのですが、今年新酒が立て続けに入荷してきていて、試飲だけはもちろん欠かさずしている中、そのビジュアルと、ネーミング、さらにさらに味が中村の好みドンピシャすぎる一本が入荷しました!

 

これ美味しすぎて中村今回いっぱい買って側に置いておきたすぎます。

 

 

寒紅梅 純米しぼりたて 冬のうすにごり

(三重/寒紅梅酒造)

 Modern Medium

image

ジャケットの絵柄から通称しろくまと私たちは呼んでいます。

 

ジャケットもかわいいですが、飲むともうみんなが虜になっちゃいます。

 

お米は五百万石なのですが、しゃっきりした味わいよりも少し口の中に膨らみ、余韻が残り、五百万石のイメージよりも少しボリュームを感じる味わい。

それでいて重くなり過ぎず、優しく口の中を甘味がポンッと飛び込んできて、弾力のある甘味の粒がポンポンはじけて奥に進んできては優しくシルキーな舌触りの穏やかな酸味が膨れ過ぎずに味を調えて、喉の奥には流れ落ちるのですが、余韻の長さを感じ、鼻から抜ける香りも動物のふわふわの毛を思わせる優しい抜け感。

もふもふでふわふわのやっさしい抜け感。

 

あぁ、これ幸せ。

 

 

このうすにごり、余韻が長いと書きましたが、癖になって、杯が止まらず、するする飲めてしまうのも悩みどころ。

普通余韻が長いと一杯一杯長く楽しみますし、うすにごりなら通常は途中で甘味が重くなりがちですが、

これがまた全然重さがないのです。

あぁこれ本当に美味しい。

 

単体でも楽しめるので本当に危険。

飲み過ぎ注意です。

 

私が大好きなJazzBandが出している有名な曲の題名がシロクマってついているのですけど、

お酒のイメージにもあっていて一人でニマニマ聞きながら飲んでしまうという。

そうなるともうループですね。

抜けれないこのループ。

 

そして今日は何と言っても土曜日。

週末皆様のおそばにはいいお酒がございますか?

もしこちらが気になったお客様は是非月曜にご来店ください!

 

…あ、私自分が買い占めたいくらいだったのに、お客様にご紹介してしまいました…。

 

沢山購入して頂きたいけれど私のストックもほしいというこの葛藤(笑)

 

本日もいいお酒といい食事でいい時間をお過ごしください。

月曜、皆様のご来店、心よりお待ちいたしております☆

 

中村麻美