博多 住吉酒販

BLOG 酒笑う日々 日々是酒笑日。(にちにちこれさけわらうひ)

/ お酒の紹介

Stone Stochasticity project Your father smelt of Elderberry

皆様こんばんは中村です。

 

本日も雨の福岡。洗濯物が干せない私はとっても憂鬱です。

雨の日は基本的には家にまっすぐ帰って飲んでることが多いです。

 

お家の中から聞く夜の雨音はなんだかもの悲しいです。

特に本を読みながらだと、時々ふ、と現実の世界に引き戻される感覚にとらわれて余計に悲しくなります。

 

皆様は夜の雨の日の過ごし方はいかがでしょう。

 

もの悲しい雰囲気の夜でも美味しいお酒とテンションが上がる音楽があれば気持ちも晴れる中村ですが、

本日ご紹介するのは、もう、謂れも名前も、そしてその味もまた素晴らしかった一本!

 

Stone Stochasticity project

Your father smelt of Elderberries

(ストーン ストキャスティシティプロジェクト  ユア ファーザー スメルト オブ エルダーベリー)

(America/Stone)

image

まずその名前。

 

え?

 

お前の父さんエルダーベリーのにおい!

 

って何?!

 

エルダーベリーってニワトコなんだそうです。

私あんまりニワトコってイメージがわかなかったです。

ハリーポッターの魔法の杖で名前が使われたり、中世ヨーロッパ物の本とか読むと出てくる程度で実際自分でにおいをかいだりしたことないので全く意味が分かりませんでした。

(九州にも多く生えているそうなのですが、画像を見てもあまりピンと来なかった私…)

 

ニワトコは大昔からワインのような醸造酒を使われるときに使用されていたことがあるそうで、現在も様々なお酒を作る時に使われているのだとか。

要は

 

お前の父ちゃん酒臭い!

 

って意味合いが含まれているそう。

 

 

そもそもなんでこんな名前なのかというと調べるとむちゃくちゃ面白くて、ここで書くときりがないほど。

Stoneらしい逸話が盛り込まれてありました。

 

キリがないのでぜひ良かったら店頭で私の話に付き合って頂ける方のみ聞いてみてください(笑)

 

そんなこちらのビール、

 

開けると優しいベリー系の香りとホップの香りとモルトの香りがぐるぐるっと綺麗に混ざり合って鼻の奥に吸い込まれてきます。

グラスに注ぐと樽で寝かせた無濾過のワインのような赤に少し茶色がかった色味。

一口口に含むとパンの様な味わいの酸とベリー系の酸がほど良く、ぱちんっとはじける軽めの酸味が跳ねるように入ってきます。

モルトのほんのりした甘味が優しくその酸味と隣り合わせにいる感じ。

そしてそれを最後にまとめてくれるホップの苦み。

 

これはすごい。

 

結構このようなタイプのビールだと酸味だけが突き抜けてしまったり、他の味わいが福原料の邪魔したり、どこかが何かしら目立つ感じが多いのですけど、このバランス感はさすがStoneと思わず唸らずにはおられません。

きわどい感じの多いStochasticity Projectの中でも比較的間口が広いビールと思います。

 

女性にも受けがよさそうですね。

名前はいただけないですけど(笑)

 

 

さて、明日は晴れるらしい福岡!

私は絶対明日の朝は洗濯機回して出社したいと思います!!

 

週の真ん中水曜日!

皆様本日もいいお酒といい食事でいい時間をすごされますように。

 

明日も皆様のご来店心よりお待ちいたしております☆

 

中村麻美