博多 住吉酒販

BLOG 酒笑う日々 日々是酒笑日。(にちにちこれさけわらうひ)

/ 器

アテル第七回「豆腐のみそ漬け」

こんにちは!

はしもっちゃん こと 橋本です。

先日博多駅の駅前広場イルミネーションが点灯して

街にクリスマスムード漂ってきました。

博多の街がより一層にぎわいますね^^

 

では、アテル第七回!!

今回ご紹介するのは

IMG_2687

豆腐のみそ漬け(佐賀 唐津 川島豆腐)

 

豆腐の味噌漬けは、

今では割とメジャーなおつまみになってきていますが

元々は熊本の一部地域で食べられていた食品です。

豆腐をしっかりと水切りして味噌に漬け込んで熟成させた

謂わば「豆腐の漬け物」。

川島豆腐の豆腐の味噌漬けは

3年の月日をかけて商品開発に辿り着いた自信作!!

木綿豆腐の水気を抜いて、昆布とともに和紙にくるみ

地元唐津の熟成味噌に漬け込んでいます。

パッケージから取り出して和紙を剥いでいくと…

IMG_2688

ほんのりと味噌の色に色づいた豆腐がお目見え。

IMG_2689

IMG_2690

見た目にはしっかり水切りしてあって固そうなのですが、

IMG_2691

IMG_2692

触ってみるとホロリと崩れる柔らかさ。

水切りしすぎず適度に水分を含んでいます。

 

では、実食。

昆布も味噌も一緒に頂きます。

IMG_2695

あっさり優しい!!!!

今まで何度か豆腐の味噌漬けは食べた事あったのですが

もっとチーズのようなねっとり濃厚な味の物が多かったように感じます。

川島豆腐さんの豆腐の味噌漬けは

適度な水分と、和紙にくるむ事によって味が染みすぎるのを防止してあるので

とっても優しくて、豆腐も味噌も感じられるあっさりタイプ。

口に入れるとホロホロと

まるでもともと形なんてなかったかのように

ほどけていきます。

ほどける、という表現がホントにぴったり。

 

 

この優しい味には

こちらのお酒を合わせました。

IMG_2693

崇薫 純米吟醸(熊本 瑞鷹)

崇薫は自然栽培の熊本地産のお米「吟のさと」100%で仕込んだ綺麗なお酒で、

澄んだ旨味がさらりと舌の上を流れていきます。

あっさりとした豆腐の味噌漬けと合わせることで

口の中で混ざり合い、溶けていきます。

IMG_2696

まるで

湧き出した水が、落葉したもみじの山を崩しながら

共にさらさらと流れていくように。

 

豆腐の味噌漬けは、そのまま食べてももちろんアテになりますが、

卵焼きの具にしたり、

お茶漬けの具にしたり、

揚げて食べてもおいしいそうですよ。

川島豆腐さんの「豆腐の味噌漬け」

住吉酒販本店、博多デイトス店ともに取り扱いしております。

 

本日15日(日)は、住吉酒販本店は定休日のためお休みです。

博多デイトス店は21時まで営業しております。

 

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

 

橋本さき