博多 住吉酒販

BLOG 酒笑う日々 日々是酒笑日。(にちにちこれさけわらうひ)

/ お酒の紹介

Pascal Chalon Cotes du Rohne Blanc

みなさまこんばんは、中村です

 

週明けの昨日、みなさまは何を飲まれました?

美味しいお酒はそばにありましたでしょうか。

 

私は珍しく休肝日にしたのですが、そうしたら全く眠れなくなってしまいまして…

焦れば焦るほど眠れなくなる負のスパイラルに!!!!

 

こんなことならやっぱり飲んでしまえばよかったんだ…と思わずにはいられない中村でした(笑)

こういう時はどうやったら寝れるのでしょうか?!

いい眠り方があれば教えてください。

 

先日、美味しいワインに出会ったのですが、これ飲んだらこてんと最高に気持ちよくねれちゃいます。ラベルには星のデザイン。

 

Pascal Chalon Cotes du Rohne Blanc

パスカルシャロン コートドゥローヌ ブラン

(フランス)

 

image

彼の作るワインは本来の意味でのガレージワイン!

 

 

もともとは、知人や親戚に飲まれる程度のワインを自分でおばあちゃんの倉庫を使用して作っていた程度。

現在も年間本数が3000本ほどしかないそうです。

 

そしてワインはビオディナミという方法で作られており、 月の満ち欠けによって収穫時期などを決め手作業によって摘み取ります。

ぶどう造りからワイン醸造までを一人で行い、本当に納得したものしか出さないのだそうです。

 

しかしこのパスカルさんのワイン、フランスのミシュランの星付きレストランで有名なジョエルロブションのワインリストに入っちゃうなど、噂が噂を呼び美味しさが確かに認められているのです。

 

数多くのワインが世界中にある中このような本当に小さな作りのワインが世界中から注目されるというまさにシンデレラストーリーのような話ですが、味わいもまた素晴らしいのは折り紙付き。

そんな貴重なワインも当店には揃っています。

 

 

開けてグラスに注ぐと柑橘系の香りにパッションフルーツを思わせるような明るい鮮やかな香りが広がります。

色もキレイな黄金色。しっかりした味わいを連想できます。

豪華ではないですが、ひまわりをイメージさせるような明るい感じ。だけど、それは味が大柄という感じではありません。

 

グラスをつたう滴はゆっくりと落ちていきます。

ほどよく熟し、味わいもネクターのような桃の感じと繊維感を感じるしゃっきりした味が絶妙にバランスを天秤にかけます。

 

重々しくなく、適度に酸が口の中で優しく終わらせてくれます。

樽香もきつくなく上品。

 

洋食のみならず、和食にもばっちり。

 

これが、意外や意外、高級な料理に合わせてももちろん最高なのですが、

居酒屋メニューに合わせてもいけちゃったんです!

 

唐揚げに、ポテサラ、肉じゃがに魚の南蛮漬け。

 

はっきり言って驚くほどのポテンシャル…。

 

あまりこれだからあれだからと気負うことなく手軽に食事と共にお楽しみいただけます。

 

 

みなさまは何を合わせて楽しまれますか?

 

さてさて本日火曜日は、週明けでなんだか乗り切らない体にエンジンかけるためにもいいお酒で元気をチャージされてくださいね。

 

みなさまが本日もいいお酒といい食事でいい時間を過ごされますように。

 

皆様のご来店心よりお待ちいたしております☆

 

住吉酒販 中村麻美