博多 住吉酒販

BLOG 酒笑う日々 日々是酒笑日。(にちにちこれさけわらうひ)

/ 食品

まぼろしの厚揚げを食べる

かくなったかなと思えば、

寒さがぶり返す。

 

まさに「三寒四温」といった今日この頃、

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

こんにちは。

日々、健康小太り生活に

励んでおります山下です。

 

最近感銘をうけた言葉は

「栄養にまさるものなし」

実に滋味深い言葉であります。

 

 

さて今回はご存知、三原豆腐店さんの看板商品

「まぼろしの厚揚げ」

いろいろな食べ方で堪能してみたいと思います。

 IMG_6405

「さくっ、ふわっ、とろり。」

想像するだけで溢れるよだれで息が苦しいので

早速 いってみましょう。

 

ひとつめはこちら。

「三つ葉まみれの厚揚」

IMG_6414

サクッと焼き上げた厚揚げに

三つ葉をトッピング。

純生ぽんずとオリーブオイルで仕上げました。

 

三つ葉とだいだいの清涼感たるや。

罪悪感ゼロでぺろりといただけます。

 

いい仕事、してくれます。

IMG_6407

 

 

 

そしてふたつめ。

「鯛だし みぞれ餡かけ」

IMG_6416

大根おろしを鯛だしで軽く煮たものをかけて、

みょうがの粗みじんを散らしてみました。

 

もう、わかってる。

美味しいってことは、わかってる。

 

お豆腐と鯛だしの旨味が奏でるハーモニー。

大根おろしのやさしい甘みが全体を優しくまとめます。

 

ほんと、美味しくて便利。

IMG_6406

 

 

 

続いてみっつめ。

「新さつま節 × 生姜醤油」

IMG_6426

新さつま節をピーラーでたっぷり削りかけて、

生姜醤油をON。

 

これぞ王道。 

 

食べ応えあるかつおの旨み!

クリーミィなお豆腐に生姜がふわっと香ります。

 

いいから早く、お酒をください。

 

ありがとう。

一家に一本「新さつま節」。

IMG_6408

 

 

さあ、ラストを飾ります。

「焼き味噌に青じそ」

IMG_6412

米味噌に少量のお酒、鰹節を練りこんだものを

たっぷり塗ってこんがり焼き上げました。

 

実に男らしいたたずまい。
カズ、ダンディズム。

 

お焦げの香ばしさがたまりません!

これは燗酒ですネ。

ひとときの幸せを約束します。

 

 

 

 

と、いうわけでご紹介して参りました

三原豆腐店さんの厚揚げは

週に三回、本店に入荷致しております。

 

感動の厚揚体験をぜひぜひ

ご自宅でもお楽しみください。

 

合言葉は「はふはふ」です。

 

来週もみなさまのご来店を

心よりお待ちしております。

IMG_6095

山下洋平

 

/ お酒の紹介

山和 Spring

みなさまこんばんは、中村です。

 

お昼はだいぶ暖かいものの、朝晩はまだまだ寒く

自転車で通勤する時などは未だにダウンが手放せません

また、店内は冷蔵庫に囲まれているのでお昼に外に出ると日差しの暖かさが心地よいです

 

そろそろ桜も咲き始めますね。

今年もイベント盛りだくさんですが、お花見の日程もそろそろ決めはじめているのではないでしょうか?

 

この時期たくさん春のお酒が出てきますが、私が一押しする春のお酒はこちらです

 

山和 Spring

(宮城/山和酒造)

Modern Light

53668493_2147501308676742_5193057889740128256_n

ラベルで一足先に春気分です

今から夜桜で一杯。楽しみすぎる

 

開けるとさらりと優しい香り。

ブワッとくるようなものはなく、澄んだ空気の一部のようにながれてきます。

これぞ、山和…!

 

香りからすでに透明感が表現されているんですもの。

山和の美学はすでにそこから始まります。

 

では口に含むと。

 

甘さが控えめな桃の果汁のようなクリアでミネラルたっぷりの柔らかな口当たりから、

舌に乗せただけなのに身体中に溶け込んで染み渡るような味わいに思わず身体中がとろけてしまいます

さらにこちらの後口の素晴らしさはなんとも言い難い…

本当に舌から全て通り抜けて雪のように溶けて消えていき、

余韻はあるのに、嫌なアルコール感は全く感じず、

可憐な桜の花びらが散っていく様を思い浮かべてしまいます。

 

まさに甘露

 

お酒の域超えてしまった感じすら感じてしまいます

なにこの透明感。

お酒ってこんな感じだったっけ??

と思いました(笑)

 

透明感を表現するお酒はとても多いかと思いますが、その中でも山和のこのSpringは、

ずば抜けている気がします。

 

53792616_2147501342010072_8307435312833888256_n

 

食事と合わせてもよし、単体で味わうもよし、しっとり飲んでも、わいわい騒いでも

そのときのシチュエーションを超えて側にあると嬉しいお酒です…

 

今年のお花見にはぜひこのお酒、お勧めさせていただきます

もちろん、いつでも晩酌のお供にもぜひ

 

さて、本日、みなさまのお側にはなんのお酒が?

美味しいお酒と美味しい食事で本日も素敵な時間を御過ごしくださいね!

 

明日もまたみなさまのご来店、こころよりお待ち致しております☆

 

中村麻美

/ お知らせ

3月営業日のご案内。

みなさまこんばんは、中村です。

 

あっという間に3月がきますよ!!!!

ついこないだ2019年になったと思ったのに…。

 

そして今年の冬はなんだかあまり寒くなく、ここ最近も暖かい日が続き、

近くの川沿いでは早くもすっかり桜が咲いていたりします

 

さて、3月の営業日のご案内です。

 

03

 

 

今月も日曜のみお休みをいただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い致します。

 

 

3月はわれわれお酒ラバーズにとって待ち遠しいあのイベントを今からワクワクしてその日を待ち望んでいます。

たくさんのお客様もお待ちいただいているあのイベント、今年もやってまいりますよ…!!

 

52995457_2136038453156361_4962589270326902784_n

 

今年はいつも以上にインパクトのあるポスターとなっているのではないでしょうか

 

しかもしかも、蔵元さんは、あそこやらここやら、えーあんな蔵元さんが?!

というような全国から絢爛豪華に福岡博多に大集結です

スタッフ一同最初聞いた時大歓喜でした(笑)

 

我々が何より一番楽しみかもしれないこのイベント。

詳細は追ってご案内させていただきますので、ぜひみなさまお見逃しないようよろしくお願いいたします

 

あっという間に春がきますね。

寒暖差に気をつけて皆様ご自愛くださいませ。

 

本日もみなさまが美味しいお酒と美味しい食事で素敵な時間を過ごされます様に。

明日もまたみなさまのご来店心よりお待ち致しております☆

 

中村麻美

/ お酒の紹介

-隆太窯-

皆さまこんばんは。

 

最近では、寒さもだんだんと落ち着き、

日中は暖かくなる事が増えてがすぐそこまで、

もうその辺りまできているなーっと勝手に感じちゃってる

中村ことシンノスケです。

 

いいですねー、日中暖かいというのは。

のんびりお庭でお茶でも飲みたくなりますなー。

 

さてさてそれでは本題に入りたいと思います。

今回僕がご紹介するのは、お酒ではなくこちらですっ!!

 

D5B7ABD5-F5E0-4501-8ADF-81B3EE2B3037

どぉんっ!!!

更に!!!

C7FCCF01-E155-4F78-A871-8108CAABEB54

今回は、ご紹介するものは【 焼き物 】です。

 

ご紹介する【 焼き物 】は全て「隆太窯」の焼き物達です!!

「隆太窯」とは、焼き物の里 佐賀県唐津市を代表する窯の一つです。

 

中里隆さん

中里隆さん (隆太窯さんのHPにて引用)

 

中里たきさん

中里太亀(タキ)さん (隆太窯さんのHPにて引用)

 

中里健太さん

中里健太さん (隆太窯さんのHPにて引用)

の三人で器作りを行っています。

 

場所は、唐津駅からは、車で15分程度かかる位置にあります。

 

C3316C80-1BC6-47D3-AE77-2509937884D2

 

 

僕は今回初めてお邪魔させて頂きました。

 

当日は、ドキドキしすぎちゃいまして写真を撮ることをすっかり忘れていたので

過去のブログから引用し雰囲気を感じていただけたらなーと思います!!

 

thumb_IMG_7286_1024

thumb_IMG_7293_1024

thumb_IMG_7287_1024

thumb_IMG_7300_1024

thumb_IMG_7312_1024

いいですねー。

ゆっくりとのどかな時間が流れていて、澄んだ空気

聞こえるのは森の音

研ぎ澄まされますね。

ステンドグラスが素敵だ。

 

今回入荷した【 焼き物 】は、こんな素晴らしい場所で作られています。

 

それでは、今回シンノスケナカムラが初めて仕入れてきた焼き物達をご紹介したいと思います。

まず初めに

 

354EE7AF-8FA6-4FF2-A934-D90E0DA64D02

そば猪口 各種 3500

どれもこれも可愛いですねー。

日常的だけど、日常的では無い。

モダンな部分とクラシックな部分が絶妙にまじりあっていますね。

どのセットにするか、どの組み合わせにするかも悩みますね。

2E26269A-A286-470E-B259-B7C851579D92

大きさは四合瓶と比べるとこのくらいです。

大きすぎず小さすぎず僕の左手にジャストフィット

51C727CB-D909-486B-AE93-844A47AE4F72

晩酌のお供に是非ともどうぞ!!

 

次はこちら。

D48EA928-FF2E-47C5-9582-610370777C03

唐津南蛮ビアコップ 3000

鉄分の多い土を使用し作られており、細かな泡立ちがよりその一杯を美味しくしてくれます。

 

唐津南蛮は、窯の中で置かれた場所や火のあたりぐあいで様々な表情に仕上がるそうです。

自分の直感で選ぶも良し、触ってしっくりくるものを探すも良し。

 

焼き物を選ぶのって楽しいですね!!

 

C3AF46C2-F85A-4542-8494-C18ACA3E6E41

 

大きさは先ほどのそば猪口よりも一回り小さいサイズです。

持っていることを一瞬忘れてしまうかの様なしっくり感。

もはや手の一部ですね。

見かけたら手にとってこの気持ちを感じていただきたですな。

 

では最後はっ!!

F89BCAD5-77C2-46F3-BF45-E6D0858C4DD1

黄釉蛤小鉢 2500

色が美しいですね。

芥子色がより食欲を引き立ててくれますなー。

形もグッと!!

ほうれん草のおひたしなどを入れてもよりお互いが引き立ちそうですな。

AB4EE4D0-DCA8-4898-B5CF-43C61A37127C

などなど数種類の焼き物達を今回、入荷しています。

ECF63931-786B-4445-91CA-E19AFE76719A

箸置き 4種 3000円 (5個1セット)

 

ご家庭用や贈り物にも最適です!!

 

CBA166A1-1D0C-4787-AE33-B065117E5586

 

 

大切な方へのプレゼントのお酒とセットにしてもいいですし、

ご自身への充実した時間を過ごすお供としても活躍してくれる事間違いなしです!!

 

入荷したてで、種類もまだまだございますので是非とも店頭で手にとって見て触って

最後にはご購入して頂けたら幸いです!!

 

それでは、来週月曜日の皆様のご来店を心よりお待ちしております!!!

/ 食品

江越製麺所さんの麺

新年あけましておめでとうございます。

 

みなさま増量してますか?

私は無事に2キロ増えました。

お正月効果ですね。

 

早朝のジョギングを習慣にして3ヶ月、

目方はきれいに右肩上がり。

順風満帆です。

 

去る年の目標は「食べて痩せる」でしたが、

本年は「健やかに太る」でいきたいと思います。

 

さてさて、

忘年会、お正月を経て

新年会シーズン真っ盛り。

しみ入る寒さも手伝って、

胃腸が疲れていませんか?

 

と、いうわけで

本日はこちらをご紹介します。

 

紅椿極細麺(長崎・江越製麺所)

IMG_5858

 

すべては美味しい麺を作るため。 

 

こだわりぬいた

最高級小麦粉無添加岩塩を使用し、

日本で唯一、浸透圧力製造という

特殊な製法で作られた至高の素麺。

 

それが紅椿極細麺なのです。

 

詳しくは江越製麺所さんのHPをご覧ください。

http://www.benitsubaki.com

こだわりが凄すぎて感動を覚えます。)

 

今日は江越製麺所さんの紅椿極細麺

「にゅうめん」

を作って食べてみようと思います。

IMG_5867

細く、白く、輝いていますね。

実に神々しいです。

 

IMG_5868

すごく細いです。

完全にミリ単位の世界。

まさに職人芸の極地

 

こちらを、

沸騰したお鍋にイン。

IMG_5877

 

あっという間に茹で上がります。

ものの30秒ほど。

 

どれどれ、ひとくち。

IMG_5879

 

 

口当たりはまるで

「しなやかな糸」

 

 

つるりとなめらかな舌触り

噛めば驚くほどのコシがあり、

小麦のうま味が感ぜられます。

 

 

 

 

まさにしい

脳裏をよぎるのはこの言葉。

 

 

 

「麺は、生き物である。

麺を作るのは、一生勉強である。

だからこそ、限りない挑戦である。」

-江越製麺所 四代目麺職人 江越朝成さん-

 

 

 

畏敬の念を抱かずにはいられませんね。

 

この素晴らしき素麺を

山本商店さんの昆布でとった

出汁の海へ!

IMG_5882

 

脇を固めるは

 

ちょい足し界の雄。

竹下商店さんの

「香味干し」

 

徳重紅梅園さん情熱の結晶。

「いのちの梅干し」

IMG_5866

 

これを、こうです。

IMG_5884

もうね、

見ただけでわかるヤツです。

おいしいに決まってるでしょう。

 

さあ、いただきます。

IMG_5885

なんという、癒しッッ!

自然と顔が ほころんでしまいます。

 

 

口へ運ぶたび、

五臓六腑から生きる活力

ふつふつと湧き上がるようです。

 

 

生姜おろしを入れても良さそうだナ〜。

 

 

立春まであとひと月。

まだまだ寒い日が続きます。

 

こころもからだもあったまる

「にゅうめん」

ぜひぜひご家庭でもお試しください。

 

 

言わずもがなですが

温めて美味しいお酒

豊富に取り揃えております。

 

 

週末も皆様のお越しをこころより

お待ちしております。

 

山下

DSCF97970

/ お酒の紹介

松の司純米大吟醸AZOLLA35

あけましておめでとうございます。

 

新年一回目のブログとなりました。みなさまこんばんは、中村です。

 

みなさまは年末年始、何のお酒をお飲みになられました?

私も、自宅用にしっかりお酒を買い込み今年もお正月はゆっくりお酒を飲みながら過ごしました

 

今年も12月は大変ありがたいことに、多くのお客様にご来店いただきました。

 

本当にありがとうございました

 

店内大変混雑して、ご来店いただいたお客様方をお待たせしてしまい大変申し訳ございませんでした。

また今年もさらにお客様に満足していただけるよう、スタッフ一同取り組んでまいりますので、是非またご来店くださいましたら幸いです。

 

12月最後の日、30日は当店通常お休みのところオープンさせていただきまして、最終日を迎えました。

営業が終わり、社員揃って飲んだ今年のお酒はこちらです。

 

 

松の司 純米大吟醸 AZOLLA35

(松瀬酒造/滋賀)

Modern light

49674008_2056170461143161_189126166165061632_n

 

AZOLLA_35

(こちらの画像は松瀬酒造のHPより引用させていただきました。)

 

 

口にした途端にスタッフみんなで感嘆の吐息がもれます。

 

美しく澄み渡る透明感のあるミネラル。

 

その真ん中には柔らかく丸みを思わせるお米の形が現れ、

艶やかさを感じさせながら喉を流れていきます。

あけたときのこの透明感は、温度が上がると徐々にまた表情を変え、

少しずつ温かみのある色へと変わっていきます。

数日にわたって楽しめる味わいです。

 

毎回、松の司のお酒は本当に言葉の表現力の無力さを思い知ります。

 

ただただ美しさをお酒で表したものがこちらになるのではないかと。

その佇まいは他の何物でもない。

松の司の美学そのもの。

 

一年に一度しか味わえないこの味にスタッフ一同本当に疲れが癒されました。

 

最後の最後にこの年一のお酒を飲むこととなりました。

 

さて、年も明けまして、また今年。

素敵なお酒との出会いをお客様方にご提供できるよう努めてまいります。

 

今年もより一層のご愛顧を何卒宜しくお願いいたします。

 

それでは本日も、みなさまが美味しい食事と美味しいお酒で素敵な時間が過ごせますように。

 

また今年もみなさまのご来店心よりお待ち致しております☆

 

中村麻美

1 / 10612345...102030...最後 »