博多 住吉酒販

BLOG 酒笑う日々 日々是酒笑日。(にちにちこれさけわらうひ)

/ 住吉酒販角打ち「酒喜惣菜」レシピ集

酒喜惣菜レシピ「煮干しにゅうめん」

「酒が喜ぶ、酒と喜ぶお惣菜」

惣菜(しゅきそうざい)

酒を呼び、杯が重なるひと皿。

住吉酒販の角打ちメニューの中から

レシピをご紹介していく本コーナー。

 

今回ご紹介するのはコチラ

「煮干しにゅうめん」

(東京ミッドタウン日比谷店より)

煮干しにゅうめん3

からだに沁みわたる、出汁のありがたみ。

XO醬を少しずつ解きながらお楽しみいただく、

ホッと一息な一皿です。

【材料】**********************************

素麺 ひと束
XO醬 少々
(梅干しでも代用OK!)
小ねぎ 少々
【出汁 水2ℓに対して】
利尻昆布 約12g
鰹節 約15g
エソ煮干し 約25g
塩 約20g

【作り方】**********************************

●出汁を引く。
(昆布を半日ほど水につけておき、60℃、60分。
昆布を取り出し加熱、75℃で鰹節を入れて5分で濾す。
エソのワタを取り除き、キッチンペーパーなどで巾着状に包み
出汁へ入れる。塩で味を調整し、粗熱をとり落ち着かせる。)

●素麺を茹でて流水にさらし、ぬめりをとる。

煮干にゅうめん4

●ぬめりを取った素麺を出汁で一煮立ちさせる。

小ねぎ、XO醬(梅干し)を乗せれば、、、

煮干しにゅうめん2

●完成!!

 

煮干にゅうめんぜひ合わせたいお酒は

「球 -KUROKIHONTEN Q-」

球1

香り高く、長い余韻はまさに大地の香水。

XO醬のエクゾチックな風味と好相性。

又、密度ある上品な軽やかさが出汁との一体感を演出します。

 

さて、今回使用した以下の食品たちは

住吉酒販各店でもご購入いただけます!

●ダイヤモンドプレミアム素麺(長崎 江越製麺所)
●XO醬 台湾(福岡 四川料理巴蜀)
●利尻昆布(北海道 山本商店)
●鰹節(鹿児島  金七商店)
●エソ煮干(長崎 ヤマジョウ)
●塩 クリスタルプロ(佐賀 一の塩)

一部取扱無い店舗もございますのでご注意ください。

リンクがついているものは住吉酒販公式オンラインストア

「フィールドとテーブル」にてお買い求めをいただけますので

ぜひご利用ください!

角打ちでもご自宅でも酒喜惣菜をお試しいただけたら幸いです!

(文・写真/山下洋平)

/ お酒の紹介

田倉(たくら)

みなさんこんにちは。

 

今年の冬はあったかい、、、、

と思っていたら、

 

ようやく、

寒くなって参りました。

 

寒い時には、

温かいものに抱擁されたい‼

これが人情というものですね。

 

ということで、今回は、

大地の如き力強さと抱擁力を持ったこの一品をご紹介

 

鹿児島県高良酒造有限会社芋焼酎

田倉(たくら)

IMG_20200116_180101

(この度ラベルがリニューアルされました)

 

こちらの商品の特徴はというと

 

・家族経営の小さな蔵で

・蔵の裏にある飯倉山からの湧水と

・地元川辺のさつま芋と米を用いて

・甕仕込みにより生産された

・少量生産の本格芋焼酎

 

ということで、

豊かな自然の恵みを受けて、

伝統的な方法により、

大切に造られた一品、

いや、

逸品

と言える焼酎です。

IMG_20200116_180139

 

お味の方はと申しますと、

 

まずは

鮮烈な芋の香りが鼻腔を抜けて脳髄を直撃

これで焼酎モードに全身がチェンジすると、

口内に招き入れた瞬間に、

濃厚な芋の風味に心身を支配されてしまいます。

しかし後口は、

余韻を残しつつも爽やかでさえあり、

後を引きつつも、しつこさは皆無です。

 

まさに大地の如き力強さと抱擁力

自然の偉大さを感じずにはいられません。

 

最近、めっきり寒くなって参りましたので、

ここは、お湯割を試してみないわけにはいかない‼

 

先にお湯を注いでから、

IMG_20200116_191616

田倉を投入すると、

IMG_20200116_191653

生の時よりも更に鮮烈な香り‼

そして、更に際立った芋の世界が、ジンワリと暖かく全身に染み渡る。

 

日本に冬があって良かった‼

と思わず絶叫したくなること間違いなしです。

 

更に、梅干しを投入して

IMG_20200116_191856

懐かしの梅割りなどを試してみると、

グラスの中も、ほんのりとピンクに色づき、

梅の香りと酸味がプラスされて

少し官能的ですらあります。

これは、

これから始まる梅の季節と、その先の春を

否応なしに予感させてくれます。

(お酒を持ち込んでも大丈夫な)梅園などで一杯‼︎

というのも粋ですね。

 

寒い冬の夜に、温かい部屋で焼酎に抱かれて丸くなるもよし。

はたまた、敢えて部屋を寒くして、温もりを楽しむもよし。

日本の冬を田倉とともに楽しみましょう。

IMG_20200116_192015

商品紹介

商品名:田倉

ジャンル:芋焼酎

容量:720/1,800ml

価格:¥1,650/¥2,450

 

山本

 

 

 

 

 

/ 住吉酒販角打ち「酒喜惣菜」レシピ集

酒喜惣菜レシピ「竹の子パルミジャーノ」

「酒が喜ぶ、酒と喜ぶお惣菜」

惣菜(しゅきそうざい)

酒を呼び、杯が重なるひと皿。

住吉酒販の角打ちメニューの中から

レシピをご紹介していく本コーナー。

 

暖冬のおかげでなんだか今年はなんだか

冬が短かいように感じます今日この頃、

皆様いかがお過ごしでしょうか。

じき立春。そんな時節にぴったりのレシピをご紹介。

 

「竹の子パルミジャーノ」

(東京ミッドタウン日比谷店より)

竹の子パルミジャーノ5

竹の子のシャキシャキ食感と、香り!

パルミジャーノと鰹節の相乗効果で、

和酒も洋酒も止まらぬ一皿。

【材料】**********************************
新竹の子 適量
パルミジャーノ 適量
鰹節 適量
EVオリーブオイル 少々
塩 少々
生グリーンパッパー酢漬け 適量
(又はブラックペッパーとレモン)

【作り方】**********************************

●竹の子を皮の付いたまま50℃洗いし、

90℃で120分蒸し上げる。

竹の子パルミジャーノ2

●皮を向き一口大になるようスライス。

竹の子パルミジャーノ3

●オリーブオイルをひと回し、塩をひとつまみ振り

鰹節を全体に薄くいきわたるようにかける。

パルミジャーノをたっぷり削りかけ、

グリーンペッパーの酢漬けを散らす。

(ブラックペッパーとレモンで代用可。)

●完成!!

竹の子パルミジャーノ4

竹の子パルミジャーノにぜひ合わせたいお酒は

「みむろ杉 純米吟醸 無ろ過生原酒」

みむろ杉純吟無濾過

しぼりたてのフレッシュ感満載な口当たりと

竹の子のほのかな苦味が好相性です。

小気味好いシャープな酸もお食事のアクセントに!

 

さて、今回使用した以下の食品たちは

住吉酒販各店でもご購入いただけます!

●鰹節(鹿児島  金七商店)
●塩 クリスタルプロ(佐賀 一の塩)
●エクストラヴァージンオイル プジェレア 黒
(オリーブに恋して イタリア産)
●パルミジャーノレッジャーノ24ヶ月
(エクラ・ダルベージュ フランス産)
●みむろ杉 純米吟醸 無濾過生原酒(奈良 今西酒造)

一部取扱無い店舗もございますのでご注意ください。

リンクがついているものは住吉酒販公式オンラインストア

「フィールドとテーブル」にてお買い求めをいただけますので

ぜひご利用ください!

角打ちでもご自宅でも酒喜惣菜をお試しいただけたら幸いです!

(文・写真/山下洋平)

/ 住吉酒販角打ち「酒喜惣菜」レシピ集

酒喜惣菜レシピ「トリュフ玉子(塩おでん)」

「酒が喜ぶ、酒と喜ぶお惣菜」

惣菜(しゅきそうざい)

酒を呼び、杯が重なるひと皿。

住吉酒販の角打ちメニューの中から

レシピをご紹介していく本コーナー。

 

昆布、鰹節、塩。

シンプルゆえに奥深い。

大好評の塩おでん編、第3皿はコチラ。

 

「トリュフ玉子」

(東京ミッドタウン日比谷店より)

トリュフ玉子2

味が染みつつ、とろり半熟!

かぐわしいトリュフの香りをまとった、

押しも押されぬ看板役者の登場です。

【材料】**********************************
玉子 適量
黒トリュフ 少々
トリュフオイル 少々
トリュフ塩 少々
酢 大さじ1
【おでん出汁 水2ℓに対して】
利尻昆布 約12g
鰹節 約15g
エソ煮干し 約25g
塩 約20g

【作り方】**********************************
〜おでん出汁〜

●昆布を半日ほど水につけておき、60℃、60分。

昆布を取り出し加熱、75℃で鰹節を入れて5分で濾す。

(昆布と鰹節のみのお出汁を「基本の出汁」と呼称します)

※ここで玉子用に基本の出汁を分けておきましょう。

ラルド蛸2

エソのワタを取り除き、キッチンペーパーなどで巾着状に包み

基本の出汁へ入れる。塩で味を調整し、粗熱をとり落ち着かせる。

おでん出汁の完成!

〜トリュフ玉子〜

●生卵の殻に画鋲で穴を開ける。
(大変むきやすくなります。)

●沸騰したお湯にお酢を大さじ1程度入れ、5分半茹でる。

●氷水などで急冷し、殻をむく。

トリュフ玉子0

●分けておいた基本の出汁に塩を濃度1.1%を目安に入れ、

一煮立ちさせたものを密閉容器に玉子とともに入れる。

☆おいしさのキモ
出汁で煮るのではなく浸すことで半熟の仕上がりに!

●冷めるまで待ち、出汁を染み込ませる。

●玉子を二つに切り黄身にトリュフオイルを少々、

トリュフ塩をひとつまみ、温めた黒トリュフをスライスする。

温めたおでん出汁を敷く。

●完成!!

トリュフ玉子

トリュフ玉子にぜひ合わせたいお酒は

「無窮天穏 天頂(てっぺん) 生酛純米大吟醸 原酒」

天穏天頂

穏やかで芯のある味わいが出汁の風味と相性抜群。

トリュフの香りとともに続く

長く美しい余韻にウットリしてしまいます。

 

さて、今回使用した以下の食品たちは

住吉酒販各店でもご購入いただけます!

●金太郎卵(福岡 フジノ香花園)
●利尻昆布(北海道 山本商店)
●鰹節(鹿児島  金七商店)
●エソ煮干(長崎 ヤマジョウ)
●塩 クリスタルプロ(佐賀 一の塩)
●ウルバーニ トリュフオイル(イタリア)
●ウルバーニ トリュフ塩(イタリア)
●無窮天穏 天頂 生酛純米大吟醸 原酒

一部取扱無い店舗もございますのでご注意ください。

リンクがついているものは住吉酒販公式オンラインストア

「フィールドとテーブル」にてお買い求めをいただけますので

ぜひご利用ください!

角打ちでもご自宅でも酒喜惣菜をお試しいただけたら幸いです!

(文・写真/山下洋平)

/ 住吉酒販角打ち「酒喜惣菜」レシピ集

酒喜惣菜レシピ「カラスミ大根(塩おでん)」

「酒が喜ぶ、酒と喜ぶお惣菜」

惣菜(しゅきそうざい)

酒を呼び、杯が重なるひと皿。

住吉酒販の角打ちメニューの中から

レシピをご紹介していく本コーナー。

 

「醤油」も大変大好きだけど、

お酒の友はやはり「塩」!

ということで大好評いただいております、

塩おでん編!第2皿はコチラ。

 

「カラスミ大根」

(東京ミッドタウン日比谷店より)

カラスミ大根5

出汁の染み込んだ柔らかい大根の上、

カラスミの風味と塩気が織りなすハーモニー。

おでん界の大御所の登場です。

【材料】**********************************
大根
カラスミパウダー
【おでん出汁 水2ℓに対して】
利尻昆布 約12g
鰹節 約15g
エソ煮干し 約25g
塩 約20g

【作り方】**********************************

〜おでん出汁〜

●昆布を半日ほど水につけておき、60℃、60分。

昆布を取り出し加熱、75℃で鰹節を入れて5分で濾す。

(昆布と鰹節のみのお出汁を「基本の出汁」と呼称します)

※ここで大根を煮る分の基本の出汁を分けておきましょう。

ラルド蛸2

エソのワタを取り除き、キッチンペーパーなどで巾着状に包み

基本の出汁へ入れる。塩で味を調整し、粗熱をとり落ち着かせれば

おでん出汁の完成!

 

〜カラスミ大根〜

●大根を5~6cmに輪切りし、皮をむき面取りする。

●たっぷりのお湯で30分、白茹でする。

カラスミ大根7

●冷ましたら密閉袋に入れて冷凍する。

☆おいしさのキモ
一度冷凍することで仕上がりが柔らかく、
出汁の染み込みも格段に良くなります!
(冷凍しておいて別の料理に使ってもGOOD!!)

●解凍したら大根から出た水分をしっかり切り、

基本の出汁で一煮立ちさせる。

カラスミ大根3

●お皿に盛り、おでん出汁をかけ、

カラスミパウダーをたっぷりのせる。

●完成!!

カラスミ大根4

カラスミ大根にぜひ合わせたいお酒は

「竹林 純米吟醸 あさひ」

竹林あさひ

ふっくらとした旨みがカラスミの塩気と相性抜群!

スリリングな華美さとはまた違う、

ホッと安心感を感じられる一本です。

 

今回使用した以下の食品たちは

住吉酒販各店でもご購入いただけます!

●利尻昆布(北海道 山本商店)
●鰹節(鹿児島  金七商店)
●エソ煮干(長崎 ヤマジョウ)
●塩 クリスタルプロ(佐賀 一の塩)
●カラスミパウダー(佐賀 唐津海)
●竹林 純米吟醸 あさひ(岡山 丸本酒造)

一部取扱無い店舗もございますのでご注意ください。

 

リンクがついているものは住吉酒販公式オンラインストア

「フィールドとテーブル」にてお買い求めをいただけますので

ぜひご利用ください!

 

ご自宅でも酒喜惣菜をお試しいただけたら幸いです!

(文・写真/山下洋平)

/ 住吉酒販角打ち「酒喜惣菜」レシピ集

酒喜惣菜レシピ「ラルド鮹(塩おでん)」

「酒が喜ぶ、酒と喜ぶお惣菜」

惣菜(しゅきそうざい)

酒を呼び、杯が重なるひと皿。

住吉酒販の角打ちメニューの中から

レシピをご紹介していく本コーナー。

 

お待たせしました。

塩おでん編、スタートします。

おでんのれん1

塩おでん編の1皿めはコチラ

「ラルド蛸(たこ)」

(東京ミッドタウン日比谷店より)

ラルドたこ3

やわらかく煮えた蛸の食感と

溶け出すラルドの旨み。

大人気のおでんのたねです。

【材料】**********************************

蛸 一匹

ラルド(豚の背脂の塩漬け)少々

大根 少々

生姜 一片

ほうじ茶 一パック

オリーブオイル 少々

完熟胡椒 少々

【おでん出汁 水2ℓに対して】

利尻昆布 約12g

鰹節 約15g

エソ煮干し 約25g

塩 約20g

【作り方】**********************************

〜おでん出汁〜

●昆布を半日ほど水につけておき、60℃、60分。

昆布を取り出し加熱、75℃で鰹節を入れて5分で濾す。

※ここで蛸を煮る分の出汁を分けておく。

ラルド蛸2

エソのワタを取り除き、キッチンペーパーなどで巾着状に包み

出汁へ入れる。塩で味を調整し、粗熱をとり落ち着かせれば完成!

 

〜ラルド蛸〜

●蛸を50℃洗いし、湯引きする。

☆おいしさのキモ

50℃洗いで吸盤の汚れも綺麗にポロポロとれます!

●取り分けておいた出汁にほうじ茶1パックと蛸、

スライスした大根と生姜を入れ、85℃で120分煮る。

ラルド蛸3

●一口大に切り分け、薄切りしたラルドをのせる。

おでん出汁を適量、オリーブオイルと完熟胡椒を少々かける。

●完成!!

ラルドたこ

ラルド蛸にぜひ合わせたいお酒は

「アンセルミ カピテルフォスカリーノ」

アンセルミ

イタリアのヴェネトで作られる白ワイン。

しなやかで強いミネラルが魚介の旨みと相性◎!

豊かな香りと味わいでラルドのうまみも包み込んでくれます。

 

今回使用した以下の食品たちは

住吉酒販各店でもご購入いただけます!

●利尻昆布(北海道 山本商店)

●鰹節(鹿児島  金七商店)

●エソ煮干(長崎 ヤマジョウ)

●塩 クリスタルプロ(佐賀 一の塩)

●完熟胡椒(カンボジア クラタペッパー)

●EVオリーブオイル プジェ レア 白(イタリア)

●ラルド(イタリア)

●アンセルミ カピテルフォスカリーノ(イタリア)

一部取扱無い店舗もございますのでご注意ください。

 

リンクがついているものは住吉酒販公式オンラインストア

「フィールドとテーブル」にてお買い求めをいただけますので

ぜひご利用ください!

 

ご自宅でも酒喜惣菜をお試しいただけたら幸いです!

(文・写真/山下洋平)

1 / 11912345...102030...最後 »